NOCEの家具バイヤーズブログ バイヤー&スタッフのブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2018年2月16日 バレンタインズデイ

今週、寒い日が続いていましたが、昨日は少し和らいだ気がしました。
連日寒い日が続くと、少し和らいだだけで暖かく感じます。
やはり今年は、例年より寒いかと思います。
今週2月14日は、バレンタインズデイでした。
「愛の告白日」ですが、年々これも年中行事として薄れてきたように思います。
その昔、チョコレートを贈る習慣は、日本だけなので(これにならって行っている国は取りあえず置いといて)「チョコレート会社の販売戦略の一環」と揶揄する人もいましたが、最近のチョコは、スーパーで売っている「会社系」ではなく「有名ショコラティエ」よるブランド・ブティック系が主流のようです。
それが、カカオの値上がりや円安などによって「目茶苦茶高い」です。
有名系で2㎝の直方体4個で3,000円でしょうか。
そして、アクセサリーを入れるようなショコラティエのネーム入り小さな紙袋。
これって主流・・・?と思っていたら、その日その手の紙袋を持ったカップルや女子を多数見かけました。
男子は、少し恥ずかしいのか見かけませんでした。
多分、バックに詰め込んでいるんでしょう。
それでも、「モテ男君」が、ブランドチョコの小さな紙袋を両手にいくつも持って「ドヤ顔」もいいと思いますが・・・。
僕は、こんなものを買ってしまいました。
バレンタインデーと言えば・・・・・・リンゴでしょ、東京事変ではありません。
RIMG0509.jpg
果物のリンゴです。
リンゴに「夢いっぱいに、愛をおくります」書いてありました。
「おくられた愛が夢いっぱい」なのか「夢いっぱいの愛をおくる」のか「日本語の解釈としては、若干難しい」なんてヤボは言いませんが、割って食べてしまうのは…?と考えると・・・・どうでしょうか。
二人で愛を分け合う・・・そうするとだれの愛を分け合うのか・・・あげた本人もたべるのか・・3人以上だったらどうするか・・課題は残りますが、果物離れが深刻な昨今、「バレンタインズデイ・アップル」なんとか主流にできないでしょうか。
そうか!「アダムとイブに因んで、二人で禁断の果実を」です。
でも「不倫したい相手に送る」はダメです。
禁断の果実だからです。

今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、土日ともに札幌、新潟は雪で、ほかの地域はまずまずだそうです。
お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。
スポンサーサイト
  1. 2018/02/16(金) 16:07:24|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2018年2月9日 汎用性の高いスツール

今週も厳しい寒さが続いています。
あくまでも体感ですが、例年より寒く感じてしまいます。
取引先の中国では、今週から「春節」と呼ばれる長い休暇に入りました。
中国の春節とは、日本で言う正月と同じです。
これが旧暦で行われるため、日本の節分が2月3日のように2月が春節となるわけです。
春節の日は、暦の関係で「その日」が違います。
今年は、2月16日だそうです。
これが毎年「やっかいな事」になっています。
2月の初旬から、3週間以上会社が休みとなるのです。
港や船も1週間以上止まります。
しかも、これ中国だけではありません。
東南アジアのほとんどの国が、これに準じて休みとなるのです。
たとえトラブルが発生しても、この期間は何もできません。
輸入業務でいえば、すべての荷物がこの春節で止まるので、船はブッキングでいっぱいとなり、積み残しが大量に発生します。
今度は、その荷物が「春節明け」に集中するため3月でもまだ混乱が続いてしまうのです。
希望としては、「1週間の休みくらいでおねがいします」です。
1月の1日前後も休むわけだし・・・僕は5日しか休まないわけだし・・・。
でも習慣なので仕方ありません。

話変わって先週、日本でも節分でした。
「鬼は外、福はうち」または、関東でもややメジャー化した恵方巻です。
下北沢では、「天狗まつり」が開催されました。
下北沢には、演劇、音楽、阿波踊り、最近ではカレーと様々なイベントがありますが、多分この「天狗まつり」が一番古く大きいかと思います。
毎年、節分の絡む週の金土日で行われます。
下北沢の北口に真龍寺という寺がありその昔、「道了(伝説の僧)が天狗に姿を変えこの寺の守護神となった」という話から、境内に大きな3メートル程の天狗の面が祀られています。
因みに赤い天狗の面ですが、シンボルである長い鼻は「商売繁盛」、うちわは「平和」、高い下駄は「何事にも負けず踏み越える勇気」を表しているそうです。
天狗と言えば、「悪役」のイメージですが、下北沢の場合は少し違うようです。
最終日のメインイベントは、天狗様と弟子達が商店街を歩いて「豆まき」をすることです。
僕もかなり長い間下北沢に居ますが、いつも豆まきの翌日「つぶされて粉々になった豆をハトがついばむ」姿しか印象がありませんでした。
先週、初めて見ました。
天狗様の登場です。
ブログ20180209-1
そして弟子たちが豆をまき始めます。
ブログ20180209-2
この時、「福はうち」を3回唱えて「鬼はそとが無し」が下北流だそうです。
「福を貯めれば、鬼は自然にいなくなる」だそうです。
僕は、「鬼はそと」X2、「福はうち」X1でした。
「豆を鬼にぶつけて撃退する」です。
ブログ20180209-3
下北沢の豆まきは、この袋に入った豆を撒きます。
ブログ20180209-4
ダイレクトでキャッチが多分ベストですが、僕は逸れた袋を拾いました。
ゼロよりましです。
正月のおみくじ「凶」だったので、少しずつステップアップということで・・・・。

3連休となる今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日は全地域で雨や雪、くもりとあまりハッキリしないお天気で、日曜日は大阪を除いて引き続きスッキリしないお天気となり、月曜日は仙台、関東、名古屋、大阪のみ持ち直すそうです。
お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

新商品をこちらで紹介しています


  1. 2018/02/09(金) 16:45:05|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2018年2月2日 ボリュミーでもやわらかなソファ

今週も先週に引き続き寒い日が続いています。
朝起きて暖房器具に火を入れると、部屋の温度が毎日シングルです。
しかも、昨日昼過ぎから降り出した雨は、夜にかけて雪に変わり、昼過ぎまで「ちらちら」降り続きました。
ただ先週のように、大雪にはならず路面の着雪もありませんでした。
それでも「強烈に寒い」です。
自然現象で、今週大きなイベントがありました。
1月31日水曜日の夜、空に「スーパー、ブルー、ブラッドムーン」と呼ばれる皆既月食が見られたことです。
皆既月食とは、自転しながら太陽の周りを回る地球の間に、自転しながら地球を回る月がスッポリ入ってしまい、月が地球の陰になってその色を失い、やがて赤銅色に変化する現象です。
これが、今回は普通の皆既月食と違い「スーパーだ」というところです。
スーパームーンとは、先月初めにこのブログで書いたように地球に最も接近する満月状態の月で、最も大きく見える月です。
ただ、今回がスーパーに当てはまるかどうかは、諸説あるようですが・・・・。
そして満月が、皆既月食のクライマックスである「月全体が地球の影になる時」にその青白い光を失い、赤銅色または、赤黒くなるためブラッドムーンと呼ばれています。
ブルームーンは、一か月に2回の満月。
この3条件がそろう目にも美しい「大天体ショー」でした。
しかも冬の空の澄んだ、青い夜。
空に浮かんだ赤い月。
時間とともに色を変え、地球の陰になっていく・・・・・。
そしてピークの時間が22時29分とまさに絶好の時間でした。
(先週の雪の中のワインで懲りたので、今回はアルコールなし。音楽だけでした)

青い夜に輝く月に僅か、地球の影が入り始めました。
20180202-1.jpg
影は、時間とともに月に浸食していきます
この影って一体地球のどのあたりでしょうか・・・・。
20180202-2.jpg
その時が来ました。
20180202-3.jpg
ぼんやりと「赤銅いろ」に包まれた大きな丸い月。
残念ながら、カメラの精度が悪くこれが限度でした。
それでも、あの幻想的な時間はしっかり心に焼きついています。
次の皆既月食は、2037年だそうです。

こ、これは、ヴィンテージショップでのスナップではありません。
20180202-4.jpg
NOCE・SCONTO(スコント)での画像です。
一昨日、搬入があって倉庫の奥から出てきた逸品です。
25年前、ポーランドの工場でイギリスのメーカーのデザインで作られていたものです。
イギリスチューダー様式のアンティークレプリカです。
当時、20万位で売っていたかと思います。
今でもありますが、当時イギリスでもレプリカまたはリプロダクションとカテゴライズされる家具が生産されていました。
同時に作っていたオールドパインは、日本に輸入されパインブームの火付け役となりました。
このチューダー様式の家具は、その前身ともいえるでしょう。
原宿にあった「インテリア・ナカザワ」は、当時の家具業界の風雲児ともいわれ、オーク材のこの手のイギリス製家具と北海道のナラ材を中心に狭い店に「所狭し」と並べていました。
これは、もちろん当時のポーランド職人のT彫りです。
20180202-5.jpg
ここは、ステンドグラス風に見せるフェークですが、今はかなり珍しい「鉛」で細工してあるので、これも価値があるでしょう。
20180202-6.jpg
それが、なんと79.800円(税込)現場渡し価格です。
20180202-7.jpg
あまり価値が高いので・・・・カフェ・ノルマーレに連れていこうとしたら、ノルマーレもう「おなかいっぱい」で家具置けなくなってしまったので、お好きなお客様に販売することにしました。

2月初めての今週末NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日は少し雪がちらつくところもありますが概ね良好で、日曜日は、新潟、名古屋、広島、福岡は雪やくもりでほかの地域は恵まれるそうです。
お出かけの際には是非、NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店をお待ち申しあげております。


  1. 2018/02/02(金) 17:47:00|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2018年1月26日 木質感あふれるベンチ

今週ですが、「とにかく寒い」の一言です。
週の初めに東京で大雪が降り、積雪23cmを記録しました。
そして、記録的な最低気温の日が続いています。
都心でマイナス4度は48年ぶりで、今日もマイナス3度となり、連日マイナス3度以下は、53年ぶりになるそうです。
昨日、東京の府中でマイナス8,4度を記録しました。
府中は、新宿から京王線で20分の近さです。
そして、今朝さいたま市ではなんとマイナス10度と記録を更新しました。
さいたま市は、都心からほど近い、所謂東京のベッドタウンです。
ここが、札幌と同じ最低気温とは、驚きしかありません。
この寒さもちろん関東だけではありません。
先々週の新潟や北陸、東北と大雪や低温が続いています。
この寒さもちろんの日本だけではありません。
韓国、中国はもちろん、北米、ヨーロッパ、ロシア、中東でも大変な事になっています。
先週、北アフリカの砂漠に雪が積もる画像が公開されていました。
明日も東京は、マイナス3度が予想されているそうですが、3日連続だとまた記録更新となるのでしょうか。
寒さ厳しい1月最後の週末、NOCEのある地域の天気ですが、土日の札幌、新潟は雪で他の地域はまずまずとなるそうです。
週末、寒さが続きますので、お出掛けには寒さ対策万全がよさそうです。
その際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

今週月曜日の雪の下北沢を綴ってみました。

前の日、「明日は雪」の予報に反して下北沢の空は綺麗に染めあげられていました。
20180126-1.jpg
その日の朝、「昼から降る雪」に代わって細かい氷の粒が降っていました。
20180126-2.jpg
昼前から雪に変わり
20180126-3.jpg
少しずつ街の色を変えていきます。
20180126-4.jpg
午後
20180126-5.jpg
カフェ・ノルマーレでランチをしていると
20180126-6.jpg
大きな窓の外の雪足は強くなり、辺りを白く覆い始めました。
20180126-7.jpg
外に出ると
20180126-8.jpg
すでに道路は着雪し
20180126-9.jpg
積り始めていました。
20180126-10.jpg
空の色が変わり
20180126-11.jpg
街に灯りがつく頃も
20180126-12.jpg
降り続いています。
20180126-13-1.jpg
20180126-13-2.jpg
20180126-13-3.jpg
日が暮れると風が強まり吹雪の様相に
20180126-14.jpg
店は次々と早じまいとなっていきました。
20180126-15-1.jpg
20180126-15-2.jpg
20180126-15-3.jpg
人のいなくなった街に
20180126-16.jpg
雪が降ります。
20180126-17.jpg
僕は、どうしても
20180126-18.jpg
雪にグラスを捧げるため
20180126-19.jpg
街を
20180126-20.jpg
歩いて
20180126-21-1.jpg
20180126-21-2.jpg
道路に面した1番街にあるビストロの窓際の席を予約しました。
20180126-22.jpg
降る雪に泡
20180126-23.jpg

20180126-24.jpg

20180126-25.jpg
と捧げて店を出ると
20180126-26.jpg
外の雪は一段と強く降り続いていました。
20180126-27.jpg
街が
20180126-28.jpg
雪国になっていきます。
20180126-29-1.jpg
20180126-29-2.jpg
20180126-29-3.jpg
いつものクレーンがオブジェに見えました。
20180126-30.jpg
南口商店街を
20180126-31.jpg
歩いて
20180126-32.jpg
行くと
20180126-33.jpg
雪の下北沢が更けていきました。
20180126-34.jpg

追記
実は、ビストロに行く前にプールで泳いでいました。
誰もいないプールは最高で、いつもより長く3.2キロくらい泳いでしまいました。
そのあと飲んで、雪の中歩いて帰りました。
はしゃぎすぎです。
翌日、カフェ・ノルマーレの前の雪かきをした後、具合が悪くなってしまいました。
前日のおかげです。
「確かに雪国では、雪かきの後また降るわけ」だとすると「雪など見たくなくなる」気持ち少しわかりました。
具合が悪くてしばらく動けませんでした。
寒いときに激しい運動して飲んでさらに寒いところ歩いて・・・。
とりあえず、大雪の日に人がいないからとプールで泳ぐのやめた方がよさそうです。
「人がいない」には、理由があるからです。
みなさんも気をつけましょう。


新商品をこちらで紹介しています


  1. 2018/01/26(金) 18:20:37|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2018年1月19日 インダストリアルの王道スツール

今週、週半ばに少し寒さが和らぐ日もありましたが、寒さの峠を越えたわけではないようです。
関東も来週後半にかなり寒くなるそうです。
ただ、街を歩くと梅のつぼみがほころび始め、メジロのつがいが木々に見られるようになりました。
気温は、低い日が続くそうですが、季節は春に向かっています。
気がつくと、日が暮れる時間が少し遅くなっていました。
今週、NOCE各店は総会開催のため店舗をお休みさせていただき、ご迷惑をおかけいたしました。
その際、店舗に足を運ばれたお客様には心より、お詫び申し上げます。

去年もブログで書きましたが、「ロシアで記録的な寒波による低温」でしたが、今年も強烈に寒いみたいです。
シベリアにあるサハ共和国で、1月17日水曜日になんとマイナス65度を記録したそうです。
徒歩で移動していた男性が亡くなられたそうです。
僕は、以前ポーランドの首都ワルシャワで氷点下20度を経験したことがあります。
「全然寒くない。コートなしでも歩けるかも」でした。
空気が乾燥していて風もないため寒さを感じなかったのでしょうか。
ポーランド人に「手袋とマフラー、そして一番重要な帽子をなぜ身につけて歩かないのか」と怒られました。
それは、寒くなかったからです。
ただ、10分くらい歩いた頃です。
体に変調が来ました。
何か楽しくなって、ハイな気持ちになってきました。
ただ、言葉がでない。
自然に体が震えてきました。
「どうした?」と聞かれても返事ができません。
その後、温かなところに入ると猛烈な頭痛と吐き気に襲われてしまいました。
帽子、凍死の防止・・・違うか・・・・必要なんです。
だから、モスクワの方々「モコモコの帽子」かぶっているわけです。
この時、初めてあの帽子がファッションではなく、防止のための実用品だと知りました。
だから「ぼうし?」でしょうか。(しつこい)

今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、札幌、新潟は、土日とも雪で、ほかの地域は土日とも恵まれるそうです。
お出掛けの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

新商品をこちらで紹介しています


  1. 2018/01/19(金) 16:02:42|
  2. バイヤー&スタッフのブログ
次のページ