NOCEの家具バイヤーズブログ 2008年05月

NOCEのバイヤーズブログ

2008年5月30日自動翻訳機

今週末も先週末に引き続き天気はぐずつきそうです。
毎週発生する台風もちゃんと今週発生しました。
もう梅雨のはしりなのでしょうか。
天気が悪いとあまりウキウキとしませんが、
晴れの日がとてもありがたく感じるので
「これもいい」と思わなければいけないのでしょう。

先日、中国の取引先から突然電話がありました。
普段は、英語のメールのやりとりで話すのは初めてでした。
いつも立派な文章を書いてきているので
スムーズに会話できるかと思ったら全然話せないのです。
結局、もう一度かけ直すということになり、
次の電話になりました。
今度は、一方的に流暢にはなしてきました。
内容は理解できるのですが、
質問すると沈黙してしまうのです。
何度か質問していると
なんと最初に言ったフレーズを繰り返すのみとなってしまいました。
ここで笑ってしまったら相手を傷つけてしまうので
笑いを抑えるのに苦労しました。
僕もそういう時期があったからです。
そのうち、相手のほうが笑ってしまって「メールで答える」となりました。
「なんであれだけ喋れるのに?」と疑問に思っていたところ
メールがすぐにきたのです。

・・・中国語で。

多分、どこかに送信するのを間違えたのだろうと思い内容を見ると、
中国語は解らなくても漢字でそのニュアンスが理解できるので
間違いなく先ほどの返事だと言う事がわかりました。
そしてすぐその後に立派な英語のメールを受信したのです。
内容は、多分同じです。
という事は、
自動翻訳機を使っているという事なのです。
先ほどの電話も翻訳してからその文章を読み上げているだけだったのです。
メールのやりとりもこれのおかげかもしれません。
すごいことです。
英語はビジネスでは手段であり、
話すことや書くことが目的ではないからです。
もちろんできるにこした事はありませんが。
その立派な文章のメールの後に自分の言葉で
「下手な英語でごめんなさい」とありました。
がんばれ中国の新社会人という感じで笑ってしまいました。
考えてみれば、
僕たちが日頃当たり前のように使っている漢字変換機能と同じなのでしょう。

それでも中国語と英語は文法が少し似ているので
自動翻訳機能は簡単かもしれませんが、
日本語はそう上手くいきません。
例えば、英語のニュースをまるごと翻訳させると
まるで何をいっているのかわかりません。
逆も同じです。
お笑いの台本みたいです。
そのため、中国語から日本語もたいへんなことになってしまうのです。

中国の新規取引先から、やめればいいのに
これを使った日本語のプロモーションレターがきました。

「素晴らしい我社の製品を買わない事は、
貴社の勉強と我社に対する理解力と努力が足りない。
これを貴社の顧客に教える」
と。

ここまで来ると素晴らしい名文(迷文?)です。
自信に満ち溢れています。
「うーん、僕の努力不足かァ」それも一理あるかもしれません。

jenoa.jpg
ISLETA.jpgemerarud1.jpggeno br.jpggeno nr.jpgARDUINO.jpg








上段左からJENOAスツール・ISLETAスツール・EMERALD1スツール
下段左からGENOスツール(ダーク)・GENOスツール(ナチュラル)・ARDUINOスツール

マレーシアからかわいいスツールが勢ぞろいしました。
バイイングは今年の2月で今週からNOCE各店に入ります。
(一部店舗で扱わないところがあります)
即決即買い、上司には事後承諾というもので結構気にいってます。
アジアンといってもそれ程重たくありません。
アクセント的要素が高く気軽にひとつだけでも欲しくなってしまいます。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/30(金) 04:56:20|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2008年5月23日OBLIQUE(オブリーク)

今日は初夏のような陽気です。
予想されていた台風も影響された低気圧が週の初めに暴れただけで、
どこかに行ってしまったみたいです。
ただ今週末は、残念ながら天気は崩れそうです。

新商品がNOCEの店頭に並ぶことは、
なんともいえない気持ちになります。
売れたときの楽しみのような、
また売れなかった時の不安なような、
複雑ですがワクワクする気持ちに違いありません。
このブログを担当させてもらって開発に関する事を書いてきましたが
その中で触れたものが徐々にNOCE店頭にデビューし始めました。
Oblique.1.jpg









ソファのオブリークですが、
正式な発注後にプロトタイプが先行して入荷してきたので
早速展示しようという事になり、
今週末に港北店に入れることになりました。
なぜ港北店なのかはわかりません。
このソファの特徴はアームを大胆に三角に切ったところです。
このことによってアールデコの雰囲気をだしているのですが、
オットマンをキッチリ半分に分けたところに置けるようにしたので
少しニュアンスが変わりました。
(オットマンを本体につけるとカッコいいのですが、
現地の人間に写真をとらせたのでその写真がないのが残念です。)
次に脚部分ですが、木製にしたので全体的にやわらかく仕上がっています。
実はこの脚部分にコストがかかってしまいましたが、
ここは妥協できませんでした。
そして脚の色ですが、
ナチュラルでいくかダークでいくか最後まで悩みました。
ただダークでいくと無難な感じになってしまうので
あえてナチュラルでいきました。
これで少し北欧色が加わりました。
本体の色は、オリジナルでと思ったのですが
コストにこれ以上かけられないので
無難な2色ブラック、ホワイトに
アヴァンギャルドなスモーキーピンクとフレッシュオレンジの計4色としました。
港北店に展示するプロトタイプはピンクですが、
表情は4色で全然違って見えます。
オブリークとは、斜線という意味です。
英語でななめにものを見たり、言ったりする時にもつかわれます。

最後に価格です。
一人掛けプラスオットマンで43,800円、
二人がけオットマンひとつのセットで54,800円となります。
先行予約は今週末からです。入荷は、6月末を予定しています。

前にこのブログで書いた、
価格でもめたキャンディのようなチェアもオンセールとなりました。
これは、全店およびオンライン展開です。
キャンディのようなので勝手にネーミングしてしまいました。

ブログで書いたアイテムでもうひとつ。
アルドゥイーノとイスレタのスツールです。
これもオンラインまで含めた展開です。
アジアンテイストを気軽に楽しめそうですし、
モダンの中のアクセントとしても使えそうです。

今週末は、どこかNOCEの店に密かに見にいってきます。
店頭で見るとまた違って見えることもあり、
「こんな筈では」ということもありますが、
それが無いように願うばかりです。

  1. 2008/05/23(金) 06:39:11|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2008年5月15日 季節はずれの台風

今週は、季節はずれの台風の接近にともなって、
いまひとつすっきりしない天気が続いたうえに
寒くて調子がでませんでしたが、
ようやく暖かい日が戻ってきました。
ゴールデンウイークも終わり、
一段落といったところでしょうか。
なぜならば、
3月からこのゴールデンウイークまでがもっとも売れるシーズンだからです。
この期間のデータを基に
これからの商品戦略を練っていくのがこれからの仕事になります。

さて先日、「NOCEオリジナル」の原案をメーカーに渡し
発注というところでやられました。
突然、最低数量を増加してきたのです。
原材料の値上げによるそうです。
最近、切り札にこれを言ってくるメーカーが増えてきています。
9割は事実だとしても1割はうそです。
このメーカーは付き合いも長く
「まさかこれはない」と思っていたからこそ発注したのにです。
挙句のはてに1ヶ月に1回これをこなさなければ
他の会社に流すという始末です。
つまりNOCEで最低発注量を工場で消化させ、
他社から小口で注文を取って数量を上乗せしていくというやりかたです。
もし相手の要求をのまなければ商品が市場に出回るということです。
これではオリジナルの意味がありません。
とはいえ、原案を握られているため引くこともできません。
ここで引けば彼らはそれを生産するからです。
同情を引こうと上司に相談したら「自信ないものをつくるな」と逆効果でした。
1ヶ月の量とは、ヒットに例えれば、逆転満塁ホームラン5本相当になります。
「自信がないかァ」2ベースヒットくらいの自信ではダメなのでしょうか、
とため息。
おまけに変な季節に台風は来るし、
去っても晴れないし、
寒いし。
台風の後は晴れって決まりなのに。

さてここからが勝負と気を取り直してしつこく交渉した結果、
少し進展しました。
多分、
楽観的ですが今回はなんとかなりそうです。

今メーカーは、新商品のデザインに飢えています。
少しでもいいデザインがあれば、
少し改良して自社商品としてリリースしてしまいます。
だから、逆に考えればこのメーカーは親切だったのかもしれません。
本気でやる気になれば黙ってやります。
相手の条件交渉にいちいち反応してしまうのは、
本当は自信が無かったからなのでしょうか。
今回は、季節はずれの台風のせいにすることにしました。
上司のきつい一言を忘れるために。
そういえば今日は久しぶりに晴れています。
  1. 2008/05/15(木) 05:24:54|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2008年5月2日ゴールデンウイーク

5月の初めだというのにまるで初夏の陽気です。
今年のゴールデンウイークは天気にも恵まれ絶好の行楽日和になりそうです。
しかし、なかなか行楽気分になれないのがちょっとつらいところです。

3月に提案したソファのデザインのプロトタイプが出来上がってきました。
3タイプあり、すこし変わったものもありますが、
NOCEにはあっていると思います。
これに少しづつ手を加えて完成させ正式オーダーとなります。
完成したらアップさせたいと思っています。

それでも中にはそう簡単に事が上手く行かないケースもあります。
もちろんこちらの要望通りに完成しないことばかりでなく
最近メーカーの横暴も目立ってきています。
材料の高騰とアメリカの住宅事情の関係で
メーカーがかなりマズイことになってきているのはわかるのですが、
今週こんなことが立て続けにおこりました。

いきなりの値上げと最低注文数量のアップです。
もうひとつのケースは、
オリジナルのデザインのプロトタイプを完成させ
いざ発注という時に最低数量を一ヶ月に一回発注しなければ
他の業者に流すと突然言い始めました。
はっきり言って今度ばかりは許せません。
とはいっても止めるわけにもいかず、
上司に相談しても「まかせる」と。

失敗すればまた責められることになりそうです。
このブログを書いている最中も片方でバトルをしています。
多分、今日中に解決しないでしょう。
持ち越しです。

この連休は、久しぶりに泊まりで遠くにともおもったのですが、
そんな気にもなれなくなってしまいました。
ただ少し気分転換が必要なので日帰りで江ノ島の温泉にでも行こうと思います。
小田急で行けば往復1000円(下北沢)で行けます。
その帰りに海岸沿いに七里ヶ浜の方にあるいて
街道沿いのイタリアンで夕日を見ながら一杯。
暮れたころに電車を待ちながら海岸で缶ビール。
予算10000円でたっぷりおつりがきます。
しかも、かなりリゾート感覚にひたれるのです。
連休の計画はこんな感じでいやな事は少し忘れられるでしょうか。
それでも電車に変更したのは、実は理由があります。
車でどこかに出かけようとおとといセルフでおもいっきり満タンにしました。
車体を揺らしながら制限時間いっぱいチョロチョロ入れるとかなり入ります。
当然駆け込み給油なわけです。

昨晩、買い物のため使用しなければならず車を使おうとしたのですが、
なぜかすごくもったいない気になってしまいました。
おかしなものです。
夕日を見ながらパスタを食べると
「この小麦粉どうしているんだろう」とか考えてしまいそうです。
なにをやっても結びつきそうなので、
インテリアショップとホームセンターのお勉強のほうが、
ひきこもるよりましでしょうか。

  1. 2008/05/02(金) 06:34:17|
  2. バイヤー&スタッフのブログ