NOCEの家具バイヤーズブログ 2015年01月

NOCEのバイヤーズブログ

2015年1月30日 初雪

正確に言えば「初雪」ではありませんが、今朝から下北沢(関東甲信越全域)では本格的な雪が降っています。
昼から雨になるそうですが、今は積っています。
今週、前半は暖かな日が続きましたが水曜日から突然寒くなり金曜日は雪になりました。
去年の大雪の災害を考えればあまり「東京の雪」を喜んでもいられませんが、東京はこれからが南岸低気圧による雪のシーズンです。
雪国の方には笑われてしまいそうですが、普段雪の降らない都市に雪が降るのもいいものです。
白く覆われて・・・・。
夜が光って・・・・・。
と、お酒を飲む言いわけにピッタリです。
今週末、NOCEのある地域の天候ですが札幌、新潟を除いて晴れや曇りのまずまずのお天気になるそうです。
お出掛けの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店をお待ち申し上げております。

今週の新商品のご紹介は、使い勝手の良さそうなスツールです。
0130-1.jpg

もともと座面がメラミン素材のホワイトでリリースしていたものですが、やはりオールウッドの方が存在感や質感が良いと思い、シートもウッドに変更して再リリースさせたものです。
シートをウッドに変更しただけでシンプルな構造のスツールが「あなどれない存在感」を持つようになったのです。
スツールというとどうもオケージョナル(場面に対応する)なイメージと、チェアの補助という感じが強くあります。
最近、コスパを求める飲食店もスツールを多用している店を見かけます。
おそらく、スペースの有効活用だと思いますが物によってはそれ程チープな印象はありません。
例えば、ダイニングに合わせるとこんな感じになります。
0130-2.jpg
0130-2-2.jpg

素材感があるので悪くありません。
流行りのワインバーのような感じでしょうか。
これは、ダイニングテーブルとチェアの補助的なイメージですが、かなりがんばっています。
0130-3.jpg

素材はオーク天然木無垢で、オイルで仕上げてあります。
0130-4.jpg

そしてスツールの最大の強みである、スタッキング(重ねる)が出来るのです。
0130-5.jpg

こうすれば4つ重ねた状態でテーブルの下に収納出来、必要に応じて使用することが出来るのです。
さて、価格ですが5,800円とオーク無垢材にオイルフィニッシュを考えれば格安だと思います。
雰囲気や存在感のあるスツール、是非NOCE各店にてご確認いただければと思います。

SW010スツール
¥5,800(税込)
Φ37×高さ45㎝
※Online storeでは5脚セット¥29,000(税込)での販売になります。


朝から、下北沢に降った雪は、
150130-1.jpg

昼前に雨に変わり
150130-2.jpg

街に
150130-3.jpg

僅かに雪の情景を残して消えて行きました。
150130-4.jpg


折角「雪見酒」と思ったのですが、無理そうです。
それなら「雪の名残酒」にして白ワインはどうでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/30(金) 15:03:24|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2014年1月23日 サンタの抜けがら

今週は、雪混じりの冷たい雨の日がありました。
日中、日が当たらないと仕事が終わり、家に帰っても部屋が寒くなかなか暖まりません。
僕は、エアコンの暖房があまり好きではありません。
上部が暖かく、床があまり暖かくならないからです。
今はガスストーブを使っていますが、前は石油ストーブでした。
石油の臭い。
冬の匂いでした。
ブルーフレームの炎・・・少し懐かしくなってしまいました。
今週末、NOCEのある地域の天候ですが、札幌と新潟の土曜日を除いてほぼ恵まれるそうです。
冬晴れの日、すこし汗ばむウォーキングは如何でしょうか。
お出掛けの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

今週の商品のご紹介は、多機能型ソファとして長く販売しているソファに新色を加えたものです。
150123-1.jpg

デザインは、機能がフィーチャーされているため、極めてシンプルなスクエアなタイプのソファです。
そのため、導入時は落ち着いたダークブラウンのみでしたが、マッチングが良く他のNOCEのラインとぶつかる事はありませんでした。
それなら、「色で遊んでみるのも良さそう」と思い、同じ系列の生地からチョイスさせていただきました。
数多くのカラーサンプルからストライクを選ぶのは難しそうに見えますが、ひとつの形に合った色はそう多くありません。
勿論、人の主観と先入観によるものですが、プロダクトデザインに似合う色はある程度限定されるのです。
そして、ブルーになったソファですが「まるで別物」のような印象さえあります。
さて機能ですが、もともと本体は4ピースに分かれています。
これを組み合わせて使います。
これは、スツールを付けて使う基本形。
150123-2.jpg

これは、基本形の真ん中のソファを抜いてスツールと一緒に対面に置いた形です。
150123-3.jpg
突然の来客や多人数の時に役立ちそうです。

これは、このソファのアビリティを最大限活かした究極のくつろぎスタイルです。
150123-4_20150123155722fd2.jpg
ゴロゴロするには最適です。

インテリアの観点から、カフェ系からシンプルまでかなりいけそうですが、色に主張があるのでカーテンや床などに手を加えるとかなり上質なものになりそうです。
価格は、円安でも据え置きの56,800円(税込)です。
因みに、中身も張り地のランクもダークブラウンと変わりません。
ソファの機能や雰囲気から考えればお値打ちと言えるでしょう。
色の微妙なニュアンス、画像では限界がありますので是非NOCE各店にて実物をお確かめいただければと思います。

HY0711ソファ
幅195×奥行72×高さ60(33)cm
※部分組立


先日、冷たい雨が降る日に下北沢を歩いていると、なんとあのクリスマスの時にがんばっていた「三太」がまだいました。
0123-1.jpg

「三太さーん、クリスマス越して、正月も過ぎて、今日はJAZZの日(JANUARYのJAと22をZZとしてJAZZの日だそうです)なのにどうしたんですかーーー?」
0123-2.jpg

「・・・・・・・・・・・」
「それとも今年のクリスマスまで引っ張るんですかーーーー?」
0123-3.jpg

「・・・・・・・・・・・」
「夏、乗り越えられるんですかーーー? 考えられないくらい暑いの知ってますかーーー? 少しダイエットして、ひげも剃らないと大変な事になりますよーーー!」
0123-4.jpg

「・・・・・・・・・・・」
「一番下のひと、台風の時まず振り落とされますよーーー!」
0123-5.jpg

「・・・・・・・・・・・」
クリスマスの時、あんなに張りきっていた「三太」ですが全く反応ありません。
0123-6.jpg

そうか! 「三太のたましい」だけ空に昇ってそれぞれの人の気持ちにイブの晩に入り込んで・・・・。
それでイブの晩に姿のあるサンタは存在しないわけだ。
これは、サンタの抜けがらってこと。
  1. 2015/01/23(金) 15:28:07|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2015年1月16日 ジオラマ

寒い日が続いています。
昨日、倉庫のある山梨は雪に見舞われました。
雪は未明に雨に変わりそれ程積らなかったそうです。
これから、南岸低気圧の影響で東京も雪が降る季節に入ります。
去年、下北沢にも大雪が降り「パウダースノーだ!」とはしゃいでいたら山梨の倉庫では生活に影響が出るほど大変な事になってしまいました。
今年はどうなってしまうのでしょうか。
今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、札幌、新潟は土日とも雪でほかの地域は概ね恵まれるそうです。
冬晴れの青空、手袋とマフラーで街歩きはいかがでしょうか。
その際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

今週の新商品のご紹介は、久々のネストテーブルです。
0116-1.jpg

ネストテーブルとは、サイズの異なる同じ形をしたテーブルを入れ子状に一番大きなテーブルの下に収納するもので、オケージョナル家具のカテゴリーです。
オケージョナル家具の意味としては、「場面場面の状況に応じて使用できる便利な小型家具」と言ったイメージでしょうか。
イギリスのチューダー様式家具を扱うメーカーには必ずこのカテゴリーがあり、ローテーブル、ワゴン、エクステンダブルテーブル、ナイトチェスト、スツール等、チェアやダイニングテーブル、ソファ、ベッドに分類されない小物家具の総称として扱われているようです。
ネストテーブルは18世紀初頭のイギリスが初めと言われ、3段式や4段式の正方形が主流でした。
原始的ですが小さなテーブルを必要に応じて伸ばすという方法は、現在のエクステンダブルテーブルの原点とも言えます。
今回のネストテーブルは、現在風にアレンジしたものです。
2段式の長方形で上段の天板はガラスで出来ています。
0116-2.jpg

下の段に雑誌や書物、オブジェや絵になりそうな食器を並べて飾り棚としても使えそうです。
長方形なのでソファのためのコーヒーテーブルとして幅広く活躍しそうです。
0116-3.jpg

又、テーブルを平行に伸ばす他に、直角に置いても使用の範囲が広がります。
インテリアの観点から、カフェ、ナチュラル系を中心にシンプルまでとお部屋を選ばずに対応出来そうです。
素材はウォルナット天然木突板(ガラス天板)
0116-4.jpg

オーク天然木突板(ガラス天板)の2種類ご用意しています。
0116-5.jpg

価格は2種類とも23,800円(税込)ですが、2つテーブルを買う事を考慮すれば高価だとは思いません。
単なるネストテーブルと捉えるより、ディスプレィテーブルと考えると汎用性が広がります。
観葉植物を置く、オブジェを置く以外にジオラマはいかがでしょうか。
北海道、「美瑛の丘」で薄く雪化粧した晩秋の麦畑・・麦秋です。
色々使えそうなネストテーブル、是非実物をNOCE各店にてお確かめいただければと思います。

ネストテーブルBF7413
¥23,800(税込)
大:幅93.5×奥行34.5×高さ40.5cm
小:幅80.5×奥行30.5×高さ30.5cm
※組立式

新商品のご紹介でジオラマを思いつきましたが、作った事はありません。
ジオラマと言うと駅に置いてある「完成予想」のモデルを思い出します。
ジオラマで何を作りたいか?と聞くとやはり「街が」多いようです。
それも過去の「街」・・・・。
2度と戻れない世界をもう一度蘇らせたいという願望なのでしょうか。
ジオラマは、パーツで売っているので様々なシチュエーションで使えます。
昭和レトロな街並みなら直ぐに出来そうです。
ジオラマのサイトを見て想像するだけでも楽しくなります。
「3丁目の夕日」の街です。
どことなく懐かしく、現在の社会がどこかに忘れかけていたような情景です。
さてここに、人を歩かせなければなりません。
すると「歩行者」「バス停の人たち」「恋人たち」の他に「不良たち」というのがありました。
そう言えば、現在の街から「不良たち」がいなくなっている事に気が付きました。
不良もレトロな世界に閉じ込められてしまったのでしょうか。
それなら、「3丁目の夕日」の街を「不良だらけ」にしてしまいましょう。
駄菓子屋さん、お肉屋さん、魚屋さん、八百屋さんの前も不良だらけ。
バス停はバスを待つ不良でいっぱい。
高度成長期の象徴、通勤電車は不良ですし詰め。
夕日の公園では、施設を待つ無数の不良。
街のあちらこちらの「あかちょうちん」には、席を待つ不良の大行列。
夢の超特急は、乗客から駅員さん、車掌さん、運転手さんまで全部不良。
万博会場は不良で息がつまりそうです。
ここに、間違えてひとりスーツを着たビジネスマンを入れてしまいました。
「不良たち」はこのビジネスマンを不良と呼ぶのでしょうか。
  1. 2015/01/16(金) 16:02:47|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2015年1月9日 謹賀新年 2015

新年あけましておめでとうございます。
本年も旧年と変わらぬご愛顧を賜りますよう、全国NOCEスタッフ一同なお一層の尽力をさせていただく所存でございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

少し遅い年始のご挨拶となりましたが、省いて始めるわけにいかなかったので何分にもご容赦いただければと思います。

月並みな言い方ですが、「お正月はいかがお過ごしだったでしょうか?」
僕は去年のブログ通り大晦日、雪の山へ行きました。
生憎、天候が悪く例年の花火は雪の中でした。
大きな音とともに上がる花火は全て粉雪が舞う雲の中。
雲と雪が、赤や緑に染め上げられていくだけでした。
幻想の花火なのか、妄想の花火なのかわかりませんが、ゲレンデに花火が打ち上がったのは間違いありません。
シャンパンを開け、去年に別れを告げたのですが降る雪とあまりの寒さで(マイナス12度)
花火が終わる前に(正確にはいつ終わったのかわかりません)リビングの暖炉の前で丸くなっていました。
今年も例年通り10時半には寝てしまい年が明けたのは気付きませんでした。
さて、雪の中にぼんやりと光るだけの花火、今年は雪の中に消えて行く花火のような年になってしまうのか、それとも音と光だけを頼りに吹雪の中を前に突き進むのか、難しい年になりそうです。

正月休みが終わり3連休が絡んだ今週末のNOCEのある地域のお天気ですが、札幌と新潟は3連休とも雪で他の地域は恵まれそうです。
寒さは厳しそうですがお出掛けには悪くなさそうです。
街歩きのついでに「おみくじ」はいかがでしょうか。
僕は、この何年間「いいおみくじ」に当たった事がありません。
殆ど大凶です。
何度引いてもかなり凹みます。
待ち人、「来ず」、失せもの、「見つからず」病気、「治癒難し」金運、「損多く益なし」商売「騙されて繁栄なし」恋人、「失せて現れず」転居、「吉方無し、留まれど厄多し」
一体どうすりゃいいんだ!
でしたが、今年は「大」は付きませんが、そこそこの運でした。

お出かけの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと、お客様の御来店を今年もスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

2015年、最初の新商品のご紹介は丸みがある親しみやすいソファです。
0109-1.jpg

バイイングは去年の9月でした。
ファーストインプレッションは、「丸みがあり、サイズの割に圧迫感がない素直なソファ」でした。
デザインの特徴である丸みは、このアームにあります。
0109-2.jpg

クリアランスを考えると一見不利に感じられますが、この厚いアームは「ソファらしい安心感」を与えてくれます。
例えば、このアームがもし四角く直角に下に伸びる形状だと印象は、マッシブなものになりますが、丸みを付けボトムに向け絞り込んだデザインなので柔らかいイメージになるのです。
このボトムの曲線を更に強調させているのが、テーパードレッグをハの字に開かせているナチュラルステインの長めの脚です。
0109-3.jpg

このコンビネーションがこのソファのデザインの要になっているのです。
そして背もたれに施されたボタンがミッドセンチュリーや北欧デザインを意識させてくれます。
0109-4.jpg

全体的に均整のとれた優秀なソファと言えるでしょう。
インテリアの観点から、カフェ系、ナチュラルが中心ですが、シンプル系でも充分使えそうです。
クセがないので、お部屋を選ばず素直に溶け込んでくれそうです。
ファブリックのカラーは、グレイ
0109-5.jpg

ブルー
0109-6.jpg

グリーン
0109-7.jpg

イエローの4色となります。
0109-8.jpg

デザインにクセがないため、カラーによって印象がかなり変わります。
脚の素材はアッシュ天然木無垢で、ナチュラルにステインされた脚が全体をより柔らかな印象にしています。
さて、価格ですが49,800円(税込)とこのパフォーマンスを考慮すればお手頃なプライスと言えるでしょう。
雰囲気や座り心地など是非、実物をNOCE各店にてお確かめいただければと思います。

LSR15ソファ 2人掛け
¥49,800(税込)
幅148×奥行81×高さ85(45)cm
※部分組立
  1. 2015/01/09(金) 14:33:46|
  2. バイヤー&スタッフのブログ