NOCEの家具バイヤーズブログ 2015年06月

NOCEのバイヤーズブログ

2015年6月26日 2015年夏至

今週は、晴れていても突然雨が降りだす事もあって梅雨と言うより台風の接近に伴う変わり易い天気が続いています。
今週の月曜日は夏至の日でした。
昼間の時間が最も長い日です。
東京の日の入りは、19時ジャストでした。
因みに、福岡は19時32分。
きっと8時くらいまで明るいのでしょうか。
今週末、NOCE(ノーチェ)のある地域のお天気ですが、土曜日の福岡と土日の広島を除いて雨やくもりと言ったスッキリしないお天気になるそうです。
それでもまだ真夏のような暑さにはならないのでお出掛けにはよさそうです。
その際には、是非NOCE(ノーチェ)にお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店をお待ち申し上げております。

今週もカラーリニューアルされた商品を御紹介いたします。
それは「大上段に構えてご紹介する事が憚れる」程、至ってシンプルなスツールです。
0626-1.jpg

ただ、シートの丸みと厚さから全体的に柔らかく「かわいい」印象に出来あがっています。
また、脚がテーパードなのでレトロな雰囲気も持ち合わせカフェ系やナチュラル系などのインテリアにも良く合うようになっています。
初回の入荷は、このスツールの需要がわからないのでグリーン1色のみで展開したところ、まずまずだったので2色展開にしました。
今回使用しているファブリックは、NC022ソファと同じ系統のものを使用しているので色も組み合わせて楽しめるようになりました。
例えば、NC022の2シーターソファをブルー、2シータースツールをグリーンなどの組み合わせです。
NC022 には1シータースツール1シーターソファ2シーターソファの3アイテムに3つの異なるカラーがあるので、このアイテムだけで組み合わせも自由にできますが、更に今回の2シータースツールを加える事によりその幅は更に広がります。
スツールに話を戻して、このスツールは小ぶりなのでソファが置けない狭いスペースでもソファ代わりに使えたり、軽いのでソファの補助に使えたりと汎用性はかなり高いと思います。
部屋に2つだけ置いても色が異なるとインパクトがあります。
ブルーとグリーンをあわせるとこんな感じになります。
0626-2.jpg

カラーは、グリーンと
0626-3.jpg

ブルーの2色になります。
0626-4.jpg

こんな使い方や
0626-5.jpg

こんな使い方も出来ます。
0626-6.jpg

インテリアの観点からはカフェ系やナチュラル系ですがシンプルでもいけそうです。
玄関(広ければ)に置いてシューズを履くときにも重宝しそうです。
さて価格ですが9,800円(税込)とかなりお手頃なプライスです。
この価格なら2つ色を変えてコーディネートしたり、他のソファやチェアと組み合わせて色を遊んだりと、気軽に楽しめそうです。
お部屋のアクセントとしても、簡単なソファとしても楽しめそうなスツール、是非実物をNOCE各店にてお確かめいただければと思います。

まだ日が落ち切らない午後、凪の風がカーテンを揺らしていました。
いつも窓辺にある水色のスツールをベランダの前に置き足を投げだすと、雨が上がった空にはオレンジの雲の隙間にターコイスのかけら、見下ろす街には残った雨の匂いがしました。

NC030スツール 2人掛け
¥9,800(税込)
幅90×奥行40×高さ38㎝
※部分組立



夏至の晩、僕はノルマーレのテラス席にいました。
150626-1.jpg

下北沢の街が更けていきます。
150626-2.jpg

夜が一番短い日。
これから、日が暮れる時間が早くなります。
少し冷たい風が通りを駆け抜けていきました。
150626-3.jpg

グラスのプロセッコ(イタリアの発泡性ワイン)で〆て
150626-4.jpg
席を立つと2015年の夏至の日も終わっていきました。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/26(金) 15:00:36|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2015年6月19日 The Barcelona(15年ぶりのリニューアル)

今週は梅雨らしく雨の日が続いています。
今年の梅雨は例年と違って、梅雨末期のように激しい雨が降っています。
今年の梅雨の終わりはどうなるのでしょうか。
そして梅雨が終わるとまた「うだるように暑い夏」が来ます。
僕は、雨ってそれ程嫌いではありません。
濡れた街を見ながら一杯とか・・・・・。
走り去る車の音とか・・・・・・。
そして雨の匂い。
光る窓の雨粒。
今週末NOCE(ノーチェ)のある地域のお天気ですが、土曜日は大阪、広島を除いてまずまずで日曜日は札幌、仙台を除いてぐずついてしまうそうです。
お出掛けの際には是非NOCE(ノーチェ)にお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

今週の新商品のご紹介は、新色が投入されたNOCEで最も長く販売しているソファです。
そのソファは、バルセロナといい15年前にリリースされたもので売り上げのピークは過ぎたものの未だ売れ続けています。
0619-1.jpg

今までに売った本数は、確実に「万」は超えています。
その当時、世界のインテリアはイタリアを中心に動いていました。
年一回開催される家具見本市ミラノサローネです。
もう一つヨーロッパには大きな家具見本市であるケルンがありましたが、デザインの斬新さや色遣いなどはミラノが最高だったような気がします。
ここに「ミラノに追いつけ」と現れたのがスペインでした。
マドリッド、バルセロナ、バレンシア等で家具見本市が開催され、その中でも家具メーカーの多いバレンシアは秀逸でした。
当時、僕も4回程行きましが、印象として革張りのソファはミラノ水準だったような気がします。
スペインの特徴としては、モダンとクラシックの融合と言った感じでミラノのようにクラシックとモダンの明確な違いを出さないデザインが注目を集めていました。
その後、アジアや中国が家具生産の中心になったり、スペイン通貨のペセタがユーロになり輸出コストが上がったりとスペインの家具は急激に縮小してしまいました。
現在、バレンシア国際家具見本市が開催されているかどうかは不明です。
そんな頃、タイ、バンコックで行われた見本市で見つけたのがバルセロナソファでした。
サンプルは革張りで単価も安くありません。
そして、僕が見ていたバレンシアの「それ」と比較すると若干残念感があり、それを克服するために手直しを加えました。
ポイントは、全体のデザインと脚です。
脚は、もともと少し太めの「どっしりとした」木製のもので、これを金属製の細い脚に変え、外側にハの字に開き、全体のデザインをシャープにしました。
そして、張り生地を革からPVCにしてコストを落とし、カラーは赤と真白の2色構成です。
名前はバルセロナですが、バレンシアの見本市で見ていたソファそのものでした。
その当時、モダンソファのカラーは赤と真白が主流で2シーターが29,800円、3シーターが39,800円と驚きの価格でした。
初回入荷分の60台は即完売で次回の予約も60台を上回りました。
その後、売れ続け月600台と言う事もありました。
このメーカーだけで他のソファも取り混ぜて月間40フィートコンテナ25台が珍しくなく、僕も何度も倉庫に手伝いに行きました。
午前中に3本コンテナ降ろして、午後10トン車4台積み込みです。
真夏だと体重3キロ減ります。(その後飲むのでプラマイゼロ)
バルセロナの今は、その時の勢いはありませんが続けられる位の売り上げはあります。
最近メーカーから、新しい張り生地のオファーがあったので使ってみる事にしました。

シープファー(羊の革)を使用したPVCです。(合成皮革)
0619-2.jpg

15年ぶりに新色投入となったバルセロナですが、重厚感や高級感が更に増した一方、柔らかな雰囲気も生まれカフェ系インテリアでも使えるようになりました。
0619-3.jpg

特にBF7038(テーブル)やBF7079(チェア)などのアイアンミックス系の家具との相性がよさそうです。
価格は、2シーター69,800円(税込)3シーター79,800円(税込)と通常のバルセロナより高めになりますが、見た目の高級感や質感はそれ以上です。
是非、実物をNOCE各店にてお確かめいただければと思います。

ソファバルセロナ 3人掛け ブラウン
¥79,800
幅194×奥行88×高さ83(42)cm
※部分組立
ソファバルセロナ 2人掛け ブラウン
¥69,800
幅145×奥行88×高さ83(42)cm
※部分組立
  1. 2015/06/19(金) 14:41:53|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2015年6月12日 The Table

今週、関東地方も梅雨入りしました。
ジメジメとした季節がまた今年も始まります。
夏至(昼の長さが最も長い日)近い今、日が沈むのが長くて何か得したような気がします。
空は夕方7時でもまだ明るく、夜ではありません。
まだ明るい仕事帰りに街の喧騒・・・・・。
心地よい風に吹かれてテラスのあるバーで。
暮れなずむ空を仰いで。
1杯のグラス・・・・
のはずが暮れてゆく空と冷めた空気の匂いに2杯、3杯・・・。
翌日、少し飲み過ぎたと後悔しながらパソコン画面の前に座り1日が終わり、今日は「やめておこう」と誓った朝のこと・・・・・。
まだ明るい仕事帰りに街の喧騒・・・・・。
心地よい風に吹かれてテラスのあるバーで。
暮れなずむ空を仰いで。
1杯のグラス・・・・。
のはずが暮れてゆく空と冷めた空気の匂いに2杯、3杯・・・。
翌日、少し飲み過ぎたと後悔しながらパソコン画面の前に座り1日が終わり、今日は「やめておこう」と誓った朝のこと・・・・。
まだ明るい仕事帰りに街の喧騒・・・・。

ああ!終わらない。

今週末、NOCE(ノーチェ)のある地域のお天気ですが、土曜日は札幌を除いて恵まれ日曜日は大阪以西ぐずついてしまうそうです。
梅雨の晴れ間、気候もよさそうなので街歩きには絶好です。
お出掛けの際には是非NOCE(ノーチェ)にお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。



今週は、1年半以上前に入荷しましたが「事情により販売出来なかったテーブル」が再販出来るようになったのでご紹介させていただきます。
0612-1.jpg

まず、経緯ですがモチュベーションでもあるバイイングは2年半前の事でした。
ヴィンテージ系のメーカーでアッシュ天然木無垢材にこだわり、オイルフィニッシュ仕上げが大変美しくチェアやキャビネット等と同時に買い付けました。
とにかくこのメーカー、仕上げと雰囲気が上手く他にも買いたくなるアイテムが多数あります。
ただサンプルの中で気に入ったキャビネットの「たてつけ」が悪く扉の開閉に問題があったので、とりあえず無難なテーブル、チェア、サイドボードをオーダーして様子を見る事にしました。
待つ事3カ月、コンテナが到着。
チェアが260本、テーブル60台、サイドボードが22台程のサンプルオーダーです。
さて、心配していた事起こってしまいました。
チェアとサイドボードは問題なしでしたが、「脚だけ組み立てるテーブル」の脚が合いません。
セット販売を考えていたのでこれは見送りですが、チェアを倉庫に寝かせてもワインではないのでコストが嵩むだけです
仕方なくチェアサイドボードだけ先行販売しました。

そして脚です。
まずは、メーカーに交渉ですがそう簡単に非を認めてくれません。
因みに商品代金は全額前払いです。
逃げてしまうメーカーも少なくありません。
メーカーに画像を細かく送ると「全部ダメはあり得ないので、全て60台分の画像を送れ」と。
それはムリなのでランダム抽出で10数台分の画像を送り原因を聞きました。
このテーブルは、1台ずつ手作りなので脚と天板を一旦組んでから再度「バラして」カートンに入れるそうで、その時に生じた「ずれ」が原因との事でした。
さて、困りました。60台×4本の脚=240本の脚が必要になるわけです。
数10回のメールと10数回の電話のやり取りの末、なんとかメーカーが造り直すことになりましたが、輸送手段でまたもめました。
メーカーは、「作るから輸送費は持って下さい。お願いします。」モードです。
輸送費だけでテーブルの利益は軽く飛びます。
「それでもテーブルの損失は補填できるけど・・・・・・」と悩んでいるうちにチェアが好評でリピートオーダーが出来そうなのでチェアをオーダーし、そのコンテナに「正しい脚」を載せてもらう事で解決したという次第でした。
(コンテナはコンテナ単位の料金なのでチェアと混載しても料金は変わりません)
さて、話をテーブル本体に戻してデザインですが、ハの字に外側に開いた脚が最も象徴的と言えるでしょう。
脚の形状は角ですが根元を丸くする事によりあまり角張った印象がありません。
0612-2.jpg

むしろアールデコとヴィンテージの融合として綺麗に見えます。
この脚と天板の接合部の処理もよく
0612-3.jpg

また天板の角を丸くする事により全体のイメージを柔らかくしています。
0612-4.jpg

素材はアッシュ天然木無垢です。
0612-5.jpg

天板も突板ではなく無垢を使用し、オイルで仕上げているため木目が大変美しく表現されています。
カラーはナチュラルとブラウンの中間でユーズドライクな感じさえします。
インテリアの観点からカフェ系、ナチュラル系を中心にシンプルまで淡いカラーと木目が強調された天板は割とどんなお部屋でも馴染んでくれそうです。

これは、ウォルナットと合わせた例ですが、テーブルが中間色なので違和感がありません。
0612-6_201506121105058b4.jpg
RY42チェア ¥14,800(税込)

こちらは、オークナチュラルのベンチと合わせてみましたが、すんなりいけそうです。
0612-7_201506121105060b6.jpg
B0901ベンチ(オーク/オレンジ) ¥12,800(税込)

もうひとつベンチ、オークナチュラル。
0612-8_20150612110508168.jpg
BN1203ベンチ(オーク/グリーン) ¥17,800(税込)  

最後に〆は曲木ウォルナット。
0612-9_201506121105091d9.jpg
左:曲木チェア035 ¥9,800(税込)
右:A5910チェア ¥14,800(税込)

どんなチェアでもオールマイティにこなしてくれます。
さて価格ですが、69,800円(税込)とこのパフォーマンスを考慮すれば、あくまでも相対値では高いとは思いません。(テーブル自体の絶対値では高価)
しかも円がまだ高い時の仕入れなので更にコストパフォーマンスは高くなります。
現在の円相場から換算すれば10万は超えます。
尚、このテーブルは冒頭の経緯もあり出荷前に自社倉庫で一度組み立ててからバラしてカートンに詰めて出荷しています。
円安でコストも上がってしまっているので、リピートなしの売り切れ次第販売終了商品となっています。
風合いや感触を是非NOCE(ノーチェ)各店舗にてお確かめいただければと思います。

NPダイニングテーブル
¥69,800(税込)
幅160×奥行90×高さ73㎝
※組立式
  1. 2015/06/12(金) 10:59:58|
  2. バイヤー&スタッフのブログ

2015年6月5日 下北沢のフクロウ

今週、近畿以西が梅雨入りしました。
中部、関東ももうすぐ入梅しそうです。
梅雨の語源は中国ですが、梅雨と書いて「つゆ」と読む事は「当て字」だそうです。
この時期、梅の実が熟れて潰れる事から「潰ゆ」と呼んだ説や、中国の語源でこの長雨で黴が生えやすくなるので「黴雨」(バイウ)と呼ばれていたものを渡来語として日本に来た時に「黴」だと語呂が汚いので梅として「梅雨」とした説など諸説あり正解はないそうです。
自論ですが、梅干しを作るため完熟梅を「塩漬け」にするのがこの時期で「漬ゆ」とか、古語の自動詞「漬く」(カ行四段活用)が「水にひたる」「水につかる」という意味を持つことから「露」に当てて梅雨をつゆと読んだとか、考えればオリジナルな推測がいっぱいありそうです。
今週末、NOCE(ノーチェ)のある地域のお天気ですが土曜日は、仙台、関東、名古屋、大阪はあまりスッキリしないお天気になるそうですが日曜日は全地域で恵まれるそうです。
週末、お出掛けの際には是非NOCE(ノーチェ)にお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同お客様の御来店、心よりお待ち申し上げております。


梅雨間近の雨上がりの午後
150605-1.jpg

曇った空が下北沢の街を覆っていました。
150605-2.jpg

線路沿いのあじさいがほころび始めました。
150605-3.jpg

吹き抜ける雨上がりの風が
150605-4.jpg

濡れた路面を乾かします。
150605-5.jpg

ふと見上げると・・・えっ!
150605-6-2.jpg

まさか!
150605-6-1.jpg

こんなところに!
150605-7.jpg

「フクロウさーん!そんなところでなにやってるんですかー!? 家庭教師行かなくていいんですかー!」
150605-8.jpg

「こう見えても仕事中なんだ。黙ってくれないか」

「仕事? なにもしなくても仕事になるんですかー?」
150605-9.jpg

「鉄道会社に依頼されたタスクフォース(緊急な特別任務)ってところだ。最近、ここにハトが巣を作ってな、フンをして利用者が迷惑してるんだそうだ。それでハトが巣を作らないように監視してんだよ。」

「ところで、ハトって平和の象徴って知ってました? それより、幸せの象徴のフクロウがハト襲うっていう話、聞いた事ないんですけど。今、フクロウは癒し系動物で好感度、急上昇中ですよ。平和の象徴、襲うなんて仲間が聞いたらみんなから総スカンですよ。あっそうだ!良い就職先がある。この電車に乗って終点の吉祥寺に有名なフクロウカフェがありますよ。そこに行くとフクロウと遊べるカフェであなたもスターかも。」
150605-10.jpg

「うるさいなぁ。もともと平和なんて自然界に存在しないわけな。平和の象徴なんてクソクラエだ。ハトが近寄ったらこの脚でわしづかみして食ってやる。」

「そう言えば、ハトの天敵はタカとかトビの仲間なんですけど・・・・。えーーと。よく見るとあなたの羽根どう見てもワシとかトビの毛並み。顔だけフクロウってどこかおかしくないですか。」
150605-11.jpg

「うるさいぞ。よけいなおせわだ。黙ってろ。」

「最後にぃ、あなたはワシのようなフクロウなんですか、フクロウのようなワシなんですか、それとも、フクロウの顔して癒し系を装い近寄るハトを襲う、永遠に混ざる事のない仮想と現実という心の根底に潜むパラレルな座標軸の間をメビウスの輪のように無限に飛び交う不死鳥のようなワシフクロウかフクロウワシなんでしょうか。」
150605-12.jpg

「うーーーん。むずかしくて・・・・・わからん・・・・。」

「答える前に秘密に教えてあげるね。きのう、君のとなりでね、ハトが巣を作り始めてるの目撃しちゃった。ハトの帰巣本能ってやつ・・・・らしいよ。」
150605-13.jpg

「ダメだ。目が回ってきた」
  1. 2015/06/05(金) 15:40:53|
  2. バイヤー&スタッフのブログ