NOCEの家具バイヤーズブログ 2010年2月5日 初雪

NOCEのバイヤーズブログ

2010年2月5日 初雪

表題に初雪としたのは、今週東京でも2年ぶりに雪が積もったからです。
本当は初雪ではなく、初積雪といったほうが正しいかもしれません。
厳密に東京の初雪を言えば、1月12日になります。

今週は雪が降り、また寒波の影響で立春と言っても
今年一番の冷え込みになってしまいました。
週末も寒い日が続くそうで、NOCEのある仙台、札幌、新潟の週末は雪で
札幌は特に厳しそうです。
新潟は今日も激しい雪で交通がマヒしているそうです。
不思議な話ですが新潟市内はあまり積雪は通常ありません。
ただ今回は積もっていて市内は少しパニックになっているそうです。
他の所の週末は晴れても寒くなりそうです。

今週の商品は、以前ご紹介した2003というソファの
モディファイヴァージョンです。
0205-2003.jpg 2003ソファ 1人掛け ブラウン
¥27,800

W84×D73×H82(46)cm
Made in China
※部分組立

0205-2003L.jpg 2003Lソファ 2人掛け グレイ
¥49,800

W135×D73×H82(46)cm
Made in China
※部分組立

まずどこが違うのかと言えば、ファブリックの色です。
前回(前回のブログ) はパープルやピンクなどの色を使い、
ゴージャスな感じをだしていました。
今回はカフェ系を意識してブラウンとグレイを使いました。
本来は「売り切り御免」の商品だったのですが、デザインに魅力があったので
リニューアルして販売することになったわけです。
ファブリックの変更にともなって脚もダークブラウンから
オークのオイルフィニッシュに変更しました。
これがファブリックとの相性もよく、
前回のものと全く違ったコンセプトを主張するようになりました。
このメーカーの作りは前にご紹介したとおり、
大変ていねいに作られています。
この辺が価格に反映されてしまい
NOCEとしては、やや高くなっているのかもしれません。

雰囲気は、丸みを帯びたデザインのようにとてもやさしくなっています。
このためモダン系インテリアには少々きついと思いますが、
その他の「やわらか」なインテリアにはピッタリでしょう。
特にポイントとなる脚の色が全体の雰囲気を丸くしていて、
ウォールナット系のローテーブルと合わせても違和感がありません。
また、少し座高が高いので低めのダイニングとあわせれば、
ダイニングベンチとしても使えます。
飽きのこない「落ち着いた雰囲気」なので、
「おうちカフェ」にもよく似合いそうです。

今週は、下北沢でも少しだけ雪が積もりました。
2年ぶりだそうです。
あまりうれしくて一杯やってしまったのですが、
雪の多い所に住んでいるひとには理解できないそうです。
下北沢が夏の暑い時、「この暑さどうにかならない」と北国から来た人に言うと
「このくらい暑いと気持ちいい」と言われました。
また日本海側に住んでいる人には、
冬の下北沢の快晴の空がめずらしく見えるそうです。
「つぐみ」や「金閣寺」といった日本文学を愛するイタリア人(北イタリア)は
日本で雨が降るといつも喜んでいました。
「京都旅行は梅雨に行きたい」とも言っていました。
これはなんだか納得できるような気がしましたが。

さて、その雪の晩、僕は家で飲みながら部屋の灯りを消して窓の外の
「スノーダンス」を見ていました。
やはり、キースジャレットとかビルエヴァンスなんかが合っています。
家の中は当然NOCEの家具だらけなのですが、
少し整理して最近入荷した「ジェームス」とかが欲しくなってしまいます。

翌朝、雪の下北沢を撮ったのですが、
北国の人には笑われてしまいそです。

下北沢駅にも1日だけの雪景色がありました。
0205-1.jpg 0205-2.jpg
いつもの商店街も少し変わって見えます。
0205-3-1.jpg 0205-3-2.jpg 0205-3-3.jpg
雪の朝、路地裏の空は薄いグレイでした。
0205-4-1.jpg 0205-4-2.jpg
街の小さな空き地には、
街にできたおおきな水溜りのように雪が残っていました。
0205-5.jpg









その雪もだんだん溶けていき、
路地の雪も
0205-6.jpg













屋根の雪も
0205-7.jpg 商店街の雪も、
0205-9.jpg








午後には昨晩のことが無かった事のようになっていきます。
NOCEの前にも少しだけ残しておきました。
0205-10.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/02/05(金) 01:53:43|
  2. バイヤー&スタッフのブログ