NOCEの家具バイヤーズブログ 2010年9月3日 先日渋谷にて

NOCEのバイヤーズブログ

2010年9月3日 先日渋谷にて

9月だというのに、未だ35度を超える酷暑がつづいています。
ただ朝晩、少し涼しい風が吹いている感じがするのは気のせいでしょうか。
週末、天気は崩れないものの強烈に暑くなるそうです。
特に大阪は、日曜日の最高気温が37度になるそうです。
それより驚く事は札幌の月曜日の予想で
最高気温29度、湿度70%となっていて関東の梅雨どきのようです。
暑さは来週も続くようです。

今週の新商品紹介は、
いかにも北欧系やカフェ系といったチェア2脚です。
どちらもポーランドからの輸入です。
ポーランドにもトーネットの下請けだった工場がありました。
戦後、国営化されましたが
ポーランドの自由経済化とともに民営化され
現在は大きな2つの工場が稼働しています。
両方ともチェコとの国境に近い場所に位置し、
近くにはポーランドの古都クラコフがあります。
前々回にご紹介させていただいたA4100チェアを製作している
もう一方の工場で作られたのが今回のチェアという事になります。

まずはじめに、A9349チェアから。

A9349 0903.jpg A9349チェア
左からウォールナット3/4ウォールナット2/3
¥9,800
幅41×奥行47.5×高さ73.5(45)cm
Made in Poland

実はこのチェア、12年前にNOCEで
曲木チェアNo16として売っていましたが、
当時はあまり大きなヒットはしませんでした。
今回、昨今のカフェインテリアブームで再デビューとなったわけです。

デザインはいわゆるスクールチェアと呼ばれるもので、
北欧系ユーズドでもよく見かけるスタイルです。
スクールチェアだけに機能性を重視して
無駄のないシンプルなデザインになっています。
また、スタッキング(積み重ねる)出来るところも特徴です。

構造は、ブナ材のプライウッドのフレームを合わせたシンプルなボディに
プライウッドのシートと背もたれを付けたものです。
古くからある基本的なデザインは、
見れば見るほど美しく飽きがきません。

12年前にNOCEで販売した時は、
パステル系のグリーンとブルー、ナチュラルの3タイプで
1000本位売れていましたが、
当時まだポーランドは社会主義経済の名残があり、
1回のロット(1回の生産数)が大きくリピートを断念したという事でした。

色は、やや濃い目のウォールナットと薄めの2色で
カフェ系インテリアでもシンプル系でも両方使えそうです。
さてプライスですが9,800円とユーロ安のおかげで
なんとか10,000円を切って販売できました。
ウォールナットに色を変えて
12年ぶりの再デビューとなったこのチェアですが、
雰囲気も全く違って同じチェアとは思えない仕上がりになっています。


次のチェアも、同じ工場で作られた
コードナンバーA0336チェアです。

A0336 WN3 0903.jpg A0336チェア ウォールナット3
¥10,800

幅41×奥行50.5×高さ82(46)cm
Made in Poland

ここまでいくと完全に北欧の匂いがプンプンとしてきます。
どこが特徴かというと後ろ脚と背もたれの形状にあります。
脚を地面からつぼめる形で上にもっていき
上部に背もたれを付けるというデザインです。
やや個性的ですがチェア自体に強い主張があるので
テーブルの形状はシンプルなものでも合うと思います。

構造は、曲木の工場とはいえ、曲木部分はなく
シンプルな構造になっています。
背もたれとシートにプライウッドを使用しています。
マテリアルはブナ材で色はウォールナット1色ですが、
他にナチュラルもダーク系も合わないと思ったので
この色だけの入荷となりました。

さて価格ですが、これも10,000円を切りたかったのですが、
冗談抜きのギリギリ価格で10,800円です。
これだけのパフォーマンスがあり、
ポーランドにある北欧各国の下請け経験の長い工場という
バックグラウンドを考えればお買い得といえます。

ご紹介した2つのチェアですが、
雰囲気も座り心地もいいので実物を是非ご覧いただければと思います。



先日、ある店舗物件を探すため渋谷に行ってきました。
0903-1.jpg









夏の暑い空にタワーが刺さっていました。
0903-2.jpg 路地の「氷」の旗があたりを冷やしていました。
0903-3.jpg








立ち並ぶビルを左に見ると
0903-4.jpg








物件がありました。こちらが表で
0903-5.jpg こちらが裏です。
0903-6.jpg








逆ならよかったのですが。


気を取り直して
0903-7.jpg








公園通りを上がっていきます。
0903-8.jpg 途中、けたたましいサイレンとともに10数台の消防車と
0903-9.jpg








救急車が僕の横をすり抜けて行きました。
0903-10.jpg








ダメなんです。
走って追っかけてしまうんですね。
これが。
現場は、ファイヤー通りの消防署の脇でした。
0903-11.jpg 何事も無かったようです。
公園通りに戻り、
上がりきった突き当たりを右に曲がると物件がありました。
0903-12.jpg








1964年築のレトロなマンションの下です。
当時はきっとすごい高級マンションだったのだと思います。
0903-13.jpg








気に入りました。
0903-14.jpg 早速、近くの公衆電話で
(ケータイに支配されたくないので通常持っていません)
上司にOKの電話をしました。
内外装のイメージも簡単に出来そうです。
公園通りを下る途中、振り向くとかげろうのようなNHKと
赤いシグナルが夏の夕映えに浮かんでいました。
0903-15.jpg









スポンサーサイト
  1. 2010/09/03(金) 11:37:06|
  2. バイヤー&スタッフのブログ