NOCEの家具バイヤーズブログ 2010年10月15日 The Walking To 吉祥寺 from 下北沢1

NOCEのバイヤーズブログ

2010年10月15日 The Walking To 吉祥寺 from 下北沢1

初秋にもかかわらずいつまでも暑い日が続いています。
昼間は、いまだクーラーつけっぱなし状態です。
今日はNOCE渋谷店の最終仕上げの日なのですが、
最高気温26度だそうです。
今日もこれからヘルプに参加なのでTシャツ3枚持参します。
あのスペースにさらにソファ10台、テーブル、チェア、カップボード、
チェストなど30台以上入れるらしいです。
「どうなることか」少し楽しみです。

週末は、札幌、新潟、関東で多少雨のパラつくものの
ほぼ天気には恵まれそうなので
お出掛けの際には是非NOCEをご覧いただければと
スタッフ一同お待ち申し上げております。

今週の新商品のご紹介は、サイドボード2点です。
まず始めにBF6446から。

BF6446 1015.jpg サイドボードBF6446 ウォールナット
¥15,800

幅105×奥行40×高さ58cm
Made in Taiwan
※組立式

デザイン的にはカフェ系で作りは引き戸の扉が2枚といった
簡単な構造になっています。
特に、脚を長くする事により
生意気にも北欧ヴィンテージの雰囲気さえ持っています。
カラーはウォールナットで他のカフェ系インテリアによく合います。
ペールトーンを使ったラグに
グリーンやオレンジ、ダークブラウンを配色したソファを置けば
部屋は一気にカフェに変わります。
価格は、15,800円とNOCEならではのお手頃プライスです。
しかも、「全部組立て」ではなく脚を取り付けるだけの「部分組立て」により
面倒な組立ての手間がいりません。
ソファに7182-08(23,800円)や8047B(17,800円、19,800円)などの
ソファとの相性もよく、2つ買っても40,000円以内です。

少ない予算でも充分雰囲気が出せます。
夜が長くなるこれからの季節、部屋の模様変えをして本を読んだり、
好きな音楽を聴いたりしてみてはいかがでしょうか。

次は、サイドボードBF6447です。

BF6447 1015.jpg サイドボードBF6447 ウォールナット
¥29,800

幅120×奥行45×高さ80cm
Made in Taiwan
※組立式

写真では判りづらいかもしれませんがBF6446と較べるとかなり大柄です。
デザインの基本はやはりカフェ系で、大きい分だけ迫力があります。
スモークのスライドドアが1枚ついていて
そのとなりに3段の引き出しが付いています。
使い勝手がよく、リビングでもダイニングルームでも活躍してくれそうです。
カラーはウォールナットでカフェ系やシンプル系の部屋にはピッタリです。
合わせるウォールナットのダイニングテーブルに、
チェア035のブルー グリーン(9,800円)を使ってみてはどうでしょうか。
表情が全然違って、「何か微笑みがでてきそう」な感じになります。

さて価格は、29,800円です。
実物をご覧いただければ、充分ご納得いただけるプライスで
むしろ安いと感じられると思います。
組立てはBF6446同様、脚だけの取り付けとなっています。

今回ご紹介させていただいたアイテムですが「重すぎず、軽すぎず」と
カジュアルにインテリアをお楽しみいただけるものです。
是非、NOCE各店にて実物をご覧いただければと思います。



秋の一日、散歩でもと思い下北沢から吉祥寺まで歩いてきました。
総距離数は多分14km位だと思います。
今回の目的は神田川を永福町から井の頭公園(水源)まで歩くことです。
途中、少し途切れるところもありますがほぼ100%に近い形で川沿いに歩けます。
神田川はなんと一級河川でNOCEのある吉祥寺と
蔵前(浅草橋周辺なので無理は言ってません)を結んでいます。

下北沢から住宅街を
1015-1.jpg







歩いて
バイヤー1015-2.jpg 羽根木公園を左に
1015-3.jpg









緑地を右に見ると
1015-4.jpg 東松原の住宅街に出ます。
1015-5.jpg









二股を右に
1015-6.jpg 路地を曲がると 1015-7.jpg










明大前の商店街がでてきました。
1015-8.jpg 京王線の踏み切りを渡ると
1015-9.jpg









甲州街道に突き当たり
1015-10.jpg 歩道橋を渡ると
1015-11.jpg







築地本願寺和田堀廟所と明治大学が見えます。
1015-12.jpg







何故、明大前なのに築地なのかというと、
この土地はもともと江戸時代、幕府の弾薬庫で関東大震災の時に焼失した
築地の本願寺が土地を明治大学とともに払い下げられたというものです。
5,000円札の樋口一葉をはじめ古賀政男、佐藤栄作、大藪春彦、
レオナルド熊など数々の著名人が眠っています。

永福町方面に曲がり
1015-13.jpg







路地を歩くと
1015-14.jpg ここにも数々の
1015-15.jpg









小さな
1015-16.jpg お寺がありました。
1015-17.jpg







震災から逃れてきたそうです。

少し歩くと神田川に出合いました。
1015-15-1.jpg 1015-15-2.jpg







ここから井の頭公園を目指します。
1015-19.jpg あとだいたい8kmです。

川には太陽と
1015-20.jpg







空が映っていました。
木漏れ日の下には 1015-22.jpg










カモと 1015-23.jpg








おおきなコイがいました。 1015-24.jpg 高井戸の清掃工場の白い煙突が青い空に 1015-25.jpg










だんだん 1015-26.jpg










近づいて 1015-27.jpg 来ると 1015-28.jpg










高井戸駅に着きました。 1015-29.jpg







スポンサーサイト
  1. 2010/10/15(金) 10:42:45|
  2. バイヤー&スタッフのブログ