NOCEの家具バイヤーズブログ 2010年11月5日 カフェ飲み

NOCEのバイヤーズブログ

2010年11月5日 カフェ飲み

週の始めに台風一過で晴れるかと思ったのですが、
前線がくっ付いてしまってなさわやか秋晴れとはなりませんでした。
ただ水曜日からは、秋らしい天気となりました。
特に今日は秋の青い空が朝から拡がっています。
週末は、日曜日に少し曇るそうですが全国的に天気には恵まれそうです。
絶好のウォーキング日和になりそうなので、
お出掛けの際には是非、NOCEをご覧いただければと、
全国スタッフ一同お待ち申し上げております。


今週の新商品のご紹介は、先週に引き続きダイニングテーブルです。

1105-2ARDENテーブル WN.jpg ARDENテーブル ウォールナット
¥32,800

幅150×奥行90×高さ75cm
Made in Vietnam
※組立式


◇こちらは色違いのオークです。

1105ARDEN オーク.jpg デザインの特徴は天板の形状と脚のポジションにあります。
まず、天板の形状ですが長方形の一辺に丸みをつけてあり、
これが全体的にボリューム感を引き出しています。
そして天板の端から内よりのポジションにテーパードレッグ
(先が細くなる形状の脚)とこの天板のデザインが
北欧系インテリアの香りを出しています。
「あまり尖らず、迎合せず」といった所が、
カフェ系デザインにはピッタリです。

素材は、ウォールナットとオーク突板の2種類で
どちらもカフェ系、ナチュラル系インテリアにはよく合います。
仕上げにはオイルを使用してあり
よりナチュラルな雰囲気になっています。
ウォールナットのテーブルの場合、
チェアはウォールナットのカフェ系ならばなんでもいけそうです。
特にSCANDIチェアなどがおすすめです。
オーク素材の方は、オークはもちろん、アッシュ素材のSTOCKSや
ウォールナットカフェ系チェアでもいけるかもしれません。

さて価格ですが、150cmのこの素材感あふれるテーブルが
なんと32,800円と格安です。
サイズ的にもうワンランク小さい120cmのテーブルが欲しいところですが、
チェアが並べて2つ入らないのでNGとなりました。

家具のデザインには、必ず理由があります。
それは、家具がオブジェではなく生活のツールでもあるからです。
例えば、このテーブルの場合ですが脚を内側にもっていく事により
両サイドのテーブルの下にチェアが多く置けるスペースが生まれ、
想定以上の人数にも対応できると言うわけです。
一方、天板の丸みも見た目よりも表面積が広く使えるというように、
見た目の良さが機能美と直結しているのだといえます。

是非、実物をNOCE各店にてお確かめいただければと思います。



冒頭にも書きましたが、
ウォーキング、散歩には絶好な季節がきました。
今日、(11月5日)下北沢にMBTのショップがオープンします。
バイヤー1105-1-1.jpg











MBTとは”The anti-shoe” とい言うポリシーのもと
人間の歩行に最適なフットウェア(あえてシューズと言わない)を
開発して販売するショップだそうです。
1105-1-2.jpg 最近「リーボック」からもわざと不安定な靴底にして
歩行中、安定を保とうとする
筋肉を鍛えることを目的としたシューズが注目を浴びています。
バランスボールエクササイズと似ていて
いわゆる「インナーマッスル」を鍛えることが目的なようです。
一方、MBTは「従来のそれとは全く違う」ものだそうで、
過激な思考のもとスイスで開発したそうです。

昨今、自転車流行で青山でも新店舗というと
まるでアパレルやカフェのような「バイクショップ」(自転車店)が
次々とオープンしています。
この手のショップに電動アシスト自転車に普段着で行くと、
確実に上から下まで凝視され、
「マンハッタンポーテージ」君に「パンクですか?」
とか言われてしまいそうです。

さて話を戻して、僕は自転車も大好きなのですが、
都心で乗るには危険な気がするのと
自由が利かなくなりそうなので敬遠気味です。
そんな時、スニーカーひとつで気軽に楽しめるウォーキングは
おすすめです。
下北沢は音楽、演劇と「文化部」的な街なので、
MBTショップの出店はスパイスになりそうです。
とはいえ、スニーカーのステップ東京1号店は下北沢なので
理にかなっているのかもしれません。

話が健康から、「飲み」の話になります。
自転車が何故NGかというと「飲み」ができなくなるからです。
ウォーキングで下北沢と渋谷、表参道の往復は調度いい距離で
コースををいろいろ変えられてあきません。
そして渋谷のカフェで飲んで帰ってくる
「健康―不健康=0」という公式をあてはめてしまいます。
最近、バールやワインバー、焼き鳥よりなぜかカフェで飲む
「カフェ飲み」というのがマイブームになってしまいました。
それは、カフェでわりと「しっかりした料理を出してまたワインもある」という
店が増えてきたからかもしれません。


日が落ちた青山通りに
1105-1.jpg









オブジェ達が車両の進入を禁止していました。
1105-2.jpg 空き地の向こうに
1105-3-1.jpg 1105-3-2.jpg











六本木ヒルズと東京タワーが並んでいました。
1105-4.jpg














渋谷に戻りカフェに向かいました。
店内はまだ夜が早いのか
お茶とケーキの匂いでいっぱいでした。

窓の外には渋谷の喧騒があり
1105-6.jpg









テーブルには灯りと
1105-7.jpg ジャズでもボサでもないカフェミュージックがありました。
1105-8.jpg










僕は「居心地とはなんだろう」と考えていました。


時間がワインとともに過ぎ
1105-9.jpg











会計を済ませ
1105-10.jpg 最後のグラスを開けると
1105-11.jpg










少し静かになった宇田川町がありました。
1105-12.jpg








NOCE渋谷店の
1105-13.jpg 前にある
1105-14.jpg








少し冷たくなった夜の中、
街路樹のいちょうが少し黄色く
1105-15.jpg 彩られていました。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/05(金) 10:41:16|
  2. バイヤー&スタッフのブログ