NOCEの家具バイヤーズブログ 2011年9月22日 2011年 秋 中国出張 2

NOCEのバイヤーズブログ

2011年9月22日 2011年 秋 中国出張 2

昨日は、首都圏を大型台風が襲い鉄道などの交通がマヒし、
帰宅時と重なり大混乱でした。
このため関東圏のNOCEは、
スタッフの安全を考慮し3時頃には緊急閉店させていただきました。
お客様にご迷惑をおかけしました事に深くお詫び申し上げます。

下北沢も小田急線が2時40分にストップしてしまい
駅には人が溢れていました。3,11の大混乱を思い出しました。
暴風雨は午後4時から6時半位がマックスで7時過ぎに、
雨も上がり空には星が見えてピークアウトした感じになりました。
誰もいない夜の下北沢の街に風だけが音をたてていました。
僕は誰もいないプールで気持ち良く泳いでしまいました。

今朝は台風一過で秋の抜けるような青空と
乾いた心地いい風が吹いています。

明日から後半の3連休です。
NOCEのある地域では金曜日の札幌、新潟を除いて
ほぼ全地域で天気に恵まれそうです。
気温もそれ程暑くならず絶好のお出掛け日和になりそうです。
その際には是非ともNOCEにお立ち寄りいただければと
全国スタッフ一同、お客様のご来店をお待ち申し上げております。

今週の新商品のご紹介は、
ウォールナットの素材感を活かしたベンチです。
0922-1.jpg WWS14ベンチ
¥74,800

幅164×奥行57×高さ79.5(35)cm
Made in China

デザインはシンプルな座面にややシェーカー調の背もたれと
脚が付いているもので素朴感にあふれています。
0922-2.jpg













全体的な印象がカントリーに傾かないのはこの繊細な背もたれと
脚に起因しているものと思われます。

本来このベンチはソファのようにくつろいだり、
寝そべったりという目的のものではなく、
あくまでもインテリアが主体になっています。
シートに使用しているウォールナットの木目と背もたれのバランスは
お部屋に置いただけで全体の雰囲気を変えてしまうほどの
インパクトがあります。

印象から見るとカフェ系、ナチュラル系が合いそうですが
無機質なモダン系でもいけそうです。

背もたれの上部は端の2本の「ほぞ」が
あえて「飛び出ているデザイン」で
これもナチュラル感を盛り立てています。
0922-3.jpg













シートのウォールナットは無垢の木材を横に張り合わせた構造で
木目が活かされています。
0922-4-1.jpg 0922-4-2.jpg












脚はシェーカーやウインザー系でよく見かけるデザインで
無機的な角張ったシートに対し丸みを与えています。
0922-5.jpg











この脚と背もたれの有機的なデザインが無機的なシートを挟んで
絶妙なデザインを形成しているのです。

素材は背もたれ上部とシートにアメリカンウォールナット、
脚と背もたれのスピンドルにはブナ材が使われています。
0922-6.jpg













さて価格ですが、74,800円と少し高価に感じられるかもしれませんが、
この素材から考えれば決して高価なものとはいえません。

ナチュラル系、カフェ系インテリアにピッタリの贅沢なベンチです。
オーがニック系のつまみに、ビオワイン、ナチュラル系の音楽でもあれば
カフェインテリアがより一層上質なものになりそうです。



朝5時に目が醒め、
0922.jpg
















1時間かけてストレッチをして身体をリラックスさせていると
建設中の建物の後ろから太陽が昇ってきました。
110922-2.jpg

















6時半に朝食のビュッフェレストランに行くと
110922-3.jpg
















おいしそうな食べ物がならんでいました。
110922-4.jpg












このレストランは6時からですが、
ホテルでは朝のオープンと同時に行くのが鉄則です。
7時も過ぎると「激混み」で
楽しい朝食が台無しになってしまうからです。
中国やアジアのホテルでは朝が遅く
6時半でも誰もいませんがヨーロッパでは6時半で
既に満席状態です。
しかも席にこだわる人が多く窓際に座ることはできません。
中国でも欧米系ホテルでは同様で
今年は景気の関係か人が少なくゆったりと出来ました。

食パン4枚に丸いゴマのパンにチーズとハムを挟んで、
中国だけにシューマイ、チンゲン采、チャーハン、
110922-5.jpg












「フライドエッグ、ターンノーバー」
(目玉焼きをひっくり返して両面焼いてもらうもの。
ちなみに片面フタなしはサニーサイドアップ。
ターンノーバーはテフロンのフライパンなら割とすぐに習得できます。)
ソーセージ、カリカリベーコン、ヨーグルト、オレンジジュース、
「コーヒーにクロワッサン」(これはつき物なので外せません)で
締めて
110922-6.jpg












満足いっぱいで席を立ち部屋に帰りました。
0922-7.jpg レストランには誰もまだいませんでした。

チェックアウトを済ませ、取引先の人達と一緒に
0922-8.jpg
















朝の
0922-9.jpg
















東莞の街を抜け
0922-10.jpg 見本市会場に着きました。
0922-11.jpg












彼らと別れレセプションを済ませました。
0922-12.jpg












ここで初登場の万歩計です。
0922-13.jpg












ひとつの会場の大きさを平米で表したり、
比喩を使ったりしたことはありますが実測の万歩計は初の試みです。

これなんと「リラックマ」です。
0922-14.jpg












ファンではないのですが、友人にプレゼントされた物です。
これ結構バカにできません。
近所で試したところ実測に近いデータが出ました。
これで今回は「ひとり寂しく」ではなく
「リラックマ」と一緒というわけです。

キャリーバッグをクロークに預けると
0922-15.jpg












引き換えに「引き取り用」のカードが渡され
0922-16.jpg 荷物は簡易ケーブルカーのようなもので上がっていきました。
0922-17.jpg
















(この見本市会場のクロークは2階にある踊り場を利用しています。
階段に2本の木のレールを敷いて車輪の付いた台車に荷物を載せ
ロープで引き上げるといったシステムで
若干原始的ですが理にかなっています。
中国国内でもここでしか見た事がありません。)

会場を歩くと
0922-18.jpg
















ブース綺麗なのですが
0922-19.jpg 去年より
0922-20.jpg
















人が
0922-21.jpg 0922-21-2.jpg












少なく感じました。
0922-22.jpg
















各ブースのデコレーションは
0922-23.jpg
















進化しているのですが
0922-24.jpg












肝心の商品のデザインやトレンドに変化がなく魅力を感じません。
0922-25.jpg
















大きなパビリオンを全て見終えると
0922-26.jpg 誰もいないベンチと
0922-27.jpg
















濁った空がありました。
0922-30.jpg












別のパビリオンに移り又歩き始めました。
0922-31.jpg












とりあえず無難なラインでゲット。
0922-32.jpg












少しソフトなイメージでポケットコイル内蔵です。
0922-33.jpg ファブリックはこのタイプを含めて4色展開。
価格は2万円中から後半といったところになりそうです。
0922-34.jpg
















次は機能性を考えたもので左右の木製アームを
0922-35.jpg












センターにするとアームチェアが2つ並んだようになります。
0922-36.jpg












シートにポケットコイル、クッションにフェザーを入れ
4万円後半になりそうです。

更に別のパビリオンに
0922-36-2.jpg
















移動し
0922-37.jpg 歩きましたが
0922-38.jpg
















午前中に全てを見てしまい
0922-39.jpg 昼はセルフ式の中華弁当にしました。
0922-46.jpg
















(並んだ中華惣菜の中から何品か選ぶもの。
確かではありませんが何品でも価格は同じようです。
ただ欲張ってたくさん選択すると
容器が小さいので味が混ざり美味しくありません。
僕は通常3品で止めておきます。
このおかずにご飯とスープ、
もれなく付くリンゴひとつで300円くらいです。)

キャリーバッグを引き取るためにチケットを出し

















下りて来る
0922-48.jpg 荷物を受け取り
0922-49.jpg
















「広州」行きのバスに乗ると
0922-50.jpg
















万歩計は9990歩でした。
0922-51.jpg












歩幅50CMで考えると5キロということになります。

となりの席の「リラックマ」は少しバテ気味です。
0922-52.jpg












車内でチケットを買い
0922-53.jpg バスは広州へ向けて発車します。
0922-54.jpg












1時間半で
0922-55.jpg
















広州見本市会場に到着し
0922-56.jpg レセプションを済ませ
0922-57.jpg












会場を
0922-58.jpg 歩き始めました。
0922-59.jpg
















この会場も例年に較べると人が少なく感じました。
0922-60.jpg
















ひとつの大きなパビリオンを見終わり
0922-61.jpg
















次の
0922-62.jpg












パビリオンを
0922-63.jpg 歩きます。
0922-64.jpg
















カフェ系ラウンジチェアを発見。
0922-65-1.jpg 0922-65-2.jpg 0922-65-3.jpg












素材はウォールナットのフレームにファブリックです。
イタリア人デザイナーによるもので丸みが印象的です。
11月頃の販売を予定しています。
ファブリックの色はブラウンを加え4色展開になります。
価格は19,800円を予定しています。

このカフェ系エクステンダブル(伸長式)テーブルは
ウォールナット突板で39,800円。
0922-66.jpg
















「真中に板が入り伸びるタイプ」でやはり11月入荷を予定しています。

そろそろ
0922-67.jpg
















閉館の時間が
0922-68.jpg 近づいてきました。
0922-69.jpg
















大きなパビリオンの間に去年建設中だった高層ホテルが見えました。
(ウエスティン)
0922-70.jpg
















会場を後にして
0922-71.jpg
















近くのホテルまで歩いて帰ろうと
0922-72.jpg 少し歩くと
0922-73.jpg












なんと偶然ホテル行きのバスの表示がありました。
0922-74.jpg バスに乗り
0922-75.jpg
















万歩計を見ると19399歩でした。
0922-76.jpg












広州は70%しか見ていないので
規模は東莞より広州の方が大きいと考えられます。
本日の徒歩距離数は約10キロでした。

となりの席ではリラックマが今日の仕事が終り
「ぐったり」していました。
0922-77.jpg












バスが走り出し
0922-78.jpg
















ホテルの
0922-79.jpg












ロビーでチェックインを済ませ
0922-80.jpg 部屋に入ると
0922-81.jpg
















窓の外には広州の街と珠江(パールリバー)が拡がっていました。
0922-82.jpg












ここから僕のホテルライフが始まります。
0922-83.jpg












ジャーン!
スイムキャップ、ゴーグル、耳栓、スイムスーツを持って
身体をリラックスさせるために
部屋から出て
0922-84.jpg 屋上にある
0922-85.jpg












プールに向かいました。
0922-86.jpg
















クロールで2キロ約40分位泳ぐと
窓の外には広州の街が
0922-87.jpg












プールの空が
0922-88.jpg 少しずつ薄いむらさき色に包まれていきました。
0922-89.jpg












ロッカーで着替えて
0922-90.jpg
















直接
0922-91.jpg ピアノラウンジの上にある
0922-91-2.jpg












チャイニーズレストランに行きました。
0922-92.jpg












全てこのレストランの支配人のリコメンドでいきました。

トゥデイズスープ、豚肉と鶏肉をハーブで仕上げた一品。
0922-93.jpg












コクがあり濃厚でも薄味で上品でした。

メインは、オージービーフの骨付きリブバーベキュー広州風ソース。
0922-94.jpg 柔らかくソースがオイスターベースに
チャイニーズスープを煮詰めたもの。

チャイニーズベジタブル(不明)をガーリックとジンジャー、
「だし」で炒めたもの。
0922-95.jpg












ライス。
0922-96.jpg 僕はこのチャイニーズライスが大好物です。
これを先ほどのバーベキューソースに絡めると止まらなくなります。
食べ終わり(茎は堅いので残しました)
0922-97.jpg












食後のフルーツ。
0922-98.jpg 出張中のアルコールは残念ながら体調管理のため一滴もなしですが、
この食事ならば「なし」でもOKです。
ちなみにこれで2000円位でした。

プールにレストランと至福のホテルステイの時間が流れ部屋に帰り、
シャワーを浴びると心地良い疲労感で9時半に寝てしまいました。
0922-99.jpg












窓の外には更けていく広州の街に珠江にかかる橋がオレンジに浮かび、
グリーンのパターコースの横にはプールが青く輝いていました。
0922-100.jpg












スポンサーサイト
  1. 2011/09/22(木) 03:36:25|
  2. バイヤー&スタッフのブログ