NOCEの家具バイヤーズブログ 2008年5月15日 季節はずれの台風

NOCEのバイヤーズブログ

2008年5月15日 季節はずれの台風

今週は、季節はずれの台風の接近にともなって、
いまひとつすっきりしない天気が続いたうえに
寒くて調子がでませんでしたが、
ようやく暖かい日が戻ってきました。
ゴールデンウイークも終わり、
一段落といったところでしょうか。
なぜならば、
3月からこのゴールデンウイークまでがもっとも売れるシーズンだからです。
この期間のデータを基に
これからの商品戦略を練っていくのがこれからの仕事になります。

さて先日、「NOCEオリジナル」の原案をメーカーに渡し
発注というところでやられました。
突然、最低数量を増加してきたのです。
原材料の値上げによるそうです。
最近、切り札にこれを言ってくるメーカーが増えてきています。
9割は事実だとしても1割はうそです。
このメーカーは付き合いも長く
「まさかこれはない」と思っていたからこそ発注したのにです。
挙句のはてに1ヶ月に1回これをこなさなければ
他の会社に流すという始末です。
つまりNOCEで最低発注量を工場で消化させ、
他社から小口で注文を取って数量を上乗せしていくというやりかたです。
もし相手の要求をのまなければ商品が市場に出回るということです。
これではオリジナルの意味がありません。
とはいえ、原案を握られているため引くこともできません。
ここで引けば彼らはそれを生産するからです。
同情を引こうと上司に相談したら「自信ないものをつくるな」と逆効果でした。
1ヶ月の量とは、ヒットに例えれば、逆転満塁ホームラン5本相当になります。
「自信がないかァ」2ベースヒットくらいの自信ではダメなのでしょうか、
とため息。
おまけに変な季節に台風は来るし、
去っても晴れないし、
寒いし。
台風の後は晴れって決まりなのに。

さてここからが勝負と気を取り直してしつこく交渉した結果、
少し進展しました。
多分、
楽観的ですが今回はなんとかなりそうです。

今メーカーは、新商品のデザインに飢えています。
少しでもいいデザインがあれば、
少し改良して自社商品としてリリースしてしまいます。
だから、逆に考えればこのメーカーは親切だったのかもしれません。
本気でやる気になれば黙ってやります。
相手の条件交渉にいちいち反応してしまうのは、
本当は自信が無かったからなのでしょうか。
今回は、季節はずれの台風のせいにすることにしました。
上司のきつい一言を忘れるために。
そういえば今日は久しぶりに晴れています。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/15(木) 05:24:54|
  2. バイヤー&スタッフのブログ