NOCEの家具バイヤーズブログ 2012年8月10日 東西南北
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2012年8月10日 東西南北

今週、ようやく下北沢でもセミの声が聞こえましたが、1匹だけで1日のみでした。
ただ近くの神社や寺では少ないながらも鳴いているそうです。
セミの幼虫は7年間土の中で生活しなければなりません。
土地開発が進んで土が掘り起こされてしまえば、セミは一生地上に姿を見せる事はないでしょう。
セミの減少には、他にも気候変動やカラスや鳥類等の餌の枯渇など色々な論がありますが減少している事に変わりありません。
来週からいよいよ夏休みです。
青い空に白い雲、麦藁帽子にスイカ、そしてセミの声ですが、セミも夏休みの古い絵日記の1ページとなって消えていってしまうのでしょうか。
夏休み本番の週末のお天気ですが、NOCEのある地域で札幌、新潟は土日とも恵まれ、仙台も土曜のみ晴れますが、残りの関東、名古屋、大阪、広島、福岡では土日とも雨やくもりと生憎恵まれないそうです。
夏休みのお出かけの際には是非NOCEをご覧いただければとお客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

今週の新商品のご紹介は、「カフェチェアの真髄」とも言えるチェアのご紹介です。
見ているだけでも、何か微笑みが出てしまいそうなチェアです。
0810-1.jpg

デザインの原点は北欧ミッドセンチュリーですが、そのデザインに影響を受けた当時の日本の木工製作所で作られたような感じがします。
この印象が全体をレトロな雰囲気に導いているのです。
特徴は背もたれの形状と
0810-2.jpg

その接合部
0810-3.jpg

そして湾曲したシートにあります。
0810-4.jpg

背もたれも上から見ると形よくカーブを描いて背中を心地良く支えてくれます。
0810-5.jpg

シートと背もたれの形のバランスが良く、正にカフェチェアの王道と言えます。
0810-6.jpg

インテリアの観点からは、カフェ系が1番ですが、ナチュラルやシンプル系でもいけそうです。
一見穏やかそうに見えますがダイニングに並べるとそれだけでお部屋のイメージを変えてしまうほどインパクトがあります。
素材はアッシュ天然木でこのチェアに似合うようにウォールナット色にステインさせていただきました。
アッシュ材は北欧家具などでも良く使われる素材で、このチェアもその特長でもある木目が大変綺麗に出ています。
背もたれとシートに使用されているファブリックのカラーは
レッド
0810-7.jpg

ブルー
0810-8.jpg

グリーン
0810-9.jpg


イエロー
0810-10.jpg

の4色でどのカラーもチェアのデザインとフレームのウォールナットカラーにマッチしたスモーキートーンで選ばせていただきました。
さて価格ですが、12,800円(税込み)とこのデザインと素材から考えれば格安と言えるでしょう。

RY42チェア
¥12,800
幅46.5×奥行49×高さ78(45)㎝
Made in China

1脚でも2脚でもテーブルに合わせた瞬間にお部屋がカフェになります。
4脚お求めになる場合、1脚ずつ色を変えて揃えてもいけそうです。

このチェアをお部屋に置くと、バタークッキーを焼く甘い香りとコーヒーの匂いの中で、盛りを過ぎた夏の風がカーテンを揺らしながら、スピーカーからこぼれるスティールパンにダンスを踊っていました。

実物を是非NOCE各店にてお確かめいただければと思います。



今週末から僕は来週の水曜日まで夏休みを取らせていただきますが、今年はカレンダーの関係で10日間連続と言う方もいらっしゃるそうです。
うらやましい限りですが、海外とビジネスをしている以上、長期休暇が取り難いのは宿命と諦めています。
この夏休みに何をしようかと考えてみました。
天体観測です。
8月12日をピークとしたペルセウス流星群が午後9時頃を中心に北東の空、カシオペア座のちょうど下あたりに見えます。
カシオペア座は夜、真北にある北極星を探す時に役立つ例のW型をした星座です。
秋、冬の方が天空に昇るので目立ちますが今の時期でも見えます。
因みに今の時期、北極星を探すのは北斗七星の方がわかりやすいと思います。
北斗七星から北極星を探す方法は、ひしゃくの取っ手ではない底になる星をひしゃくの上部にあたる星まで直線で結びその5倍程さらに伸ばすと一際光る星にぶつかります。
それが北極星で立っている位置から北極星に向かって指を指せばその方向が真北で右に90度で東、真後ろは南、更に90度で西と言うことになります。
カシオペアの場合は少しややこしく、まずWを探した後(Mとも言いますが、形状からするとWの方がピンときます。)「Wの上の左右の点」を下にある点に向かいそれぞれお互いが交わるところまで伸ばします。
その点に向かい上にある真中の点から下ろして更にその5倍程伸ばすと先程の明るい星にぶつかります。
北を見つける方法がわかれば自分の位置が自然とわかるわけで、飲み過ぎて帰る方向がわからなくなった時に役立ちますが、帰る方向がわからなくなるまで酔っ払うと星を見上げて頭を回転させただけでその場に倒れてしまうかもしれませんので、帰る方向がわからなくなるまで飲まないか、あらかじめ帰る方向を確認しておきましょう。

さて、何故「東西南北」と言うのでしょうか?
この表記があると方向感が掴みにくくなってしまいそうです。
英語では、北を起点にN,S,E,Wと表示され(North,South,East,West)北南東西です。
北を見て後を向けば南、右は東で左は西と覚えておけばいいわけで所謂、地図の覚え方と一緒です。
一方、東西南北は東を起点として後が西、右が南、左が北と「北を上に基点とする地図」の原則から考えるとわかりにくくなりますが、地図が原則の北南東西も完璧ではありません。
例えば、北東、南西と言われてすぐにイメージできるでしょうか。
地理の得意な人はすぐに理解できるかも知れませんが、北北東、西北西、南南東と言われるとイメージしにくくなると思います。
それは、東西南北も北南東西も縦軸と横軸の直角に交わる十字の座標で考えているからです。
実は、僕は西南西も東北東も北北東も結構いけちゃいます。
別に専攻が気象学でも地学でもありません。
中学後半から高校と大学前半までかなり真剣に勉強させていただきました。
「東南西北」を。
これ「とうなん、せいほく」と切ってはいけません。
あくまでも「トンナンシャーペー」と読み円を書くように左まわりに読みます。
ただ、実際の方角は右回りなのでこれを右回りで解釈しなければなりませんが東西南北の十字を円で理解するより何倍も楽です。
しかも中国でもそのまま通用します。
道に迷った時、「トン」で東がわかるわけです。
因みに、「1,2,3,4,5・・・・」を「イー、リャン、サン、スー、ウー・・・」も通用しますので中国とのビジネスシーンでも欠かせません。
地図の覚え方では常に上が北ですが、道に迷った時は「常に進行方向が北」というシチュエーションなど在り得ません。
僕の場合は「四角いテーブル」で考えます。
進行方向は「対面」(トイメン)にあたり、親(チーチャ)と考えれば全く自然にイメージできると言うか、体が覚えています。
それは、痛い思いを何度もするほど勉強したからです。
今でも、トン(東)と言われればシャー(西)、ナン(南)と言われれば北(ペー)と自分がどの方位にいてもまるで九九のように出てきます。
2つのサイコロを振って2から12まで出た目が「自分の方位から数えて何番目」も瞬時にでてきます。(というか常識です)
さて、これを自分の位置から方位を割り出すには東南西北を右回りに置き換えて、四角いテーブルをイメージすれば簡単で、東南東も北北西も西北西も体で理解できると言うわけです。
なんでも勉強はしておくものです。

さてそれでは何故、東西南北なのでしょうか。
東京が首都だからでしょうか。
東西南北が古事記に存在していたと考えれば都が東京ではなかったため在りえません。
勝手に推測させていただければ、古代渡来人が九州方面から東を目指していたからではないかと思います。
東に向いて移動すると後が西で南が太平洋、北が日本海というわけです。
現代では上京とは「東京に行く」事ですが、その昔は京都に行く事でした。
日本の地形が東西に伸び、文化と人の移動がそれに沿って東に向かった事が「東西南北」の由来ではないかと思います。
なぜならば、東西南北の表記は日本独自のものだからです。

さてここで大きく始めのペルセウス流星群に話を戻してと。
(ここまでひっぱといて)残念ながら全国的にくもりか雨で見えそうにありません。
このため僕は、夏休みは六本木のビルボードでベースのチャック・レイニー(マリーナ・ショウVO、デビッド・ティー・ウォーカーG、ハービー・メイソンDRの豪華メンバー)のライブを見に行って(ライブは基本ベースで見にいくため)来ようかと思っています。
因みにこの時期、ウィル・リー、マーカス・ミラー、このブログでもご紹介した女性若手ベーシスト、エスペランサ・スポルディングと超絶テクニシャンベーシストが来日していますが、どれもSOLD OUTでした。
ライブの他には何をしましょうか。
とりあえずくもりでも1日は海に行って、後はプール三昧で、朝3000m、昼3000m、夕方3000mと合宿でもしますか。

それではよい夏休みを。
スポンサーサイト



  1. 2012/08/10(金) 14:23:30|
  2. バイヤー&スタッフのブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年8月24日 2012年 夏休み | ホーム | 2012年8月3日 リオハ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noceblog.blog.fc2.com/tb.php/238-507e138e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)