NOCEの家具バイヤーズブログ 2012年9月14日 上海出張前夜

NOCEのバイヤーズブログ

2012年9月14日 上海出張前夜

今週もこの時期としては信じられないほど暑い日がまだ続いています。
下北沢界隈の飲食店や小売店ではエアコンの故障が続発していて、ついに我がオフィスのエアコンも壊れました。
暑さの臨海を越えてしまったのでしょうか。
それとも太陽の角度が室外機に影響を及ぼしているのでしょうか。
(太陽の角度が9月に入り変わっても温度は高温なので、エアコンをマックスのままで使用すると室外機に直射日光が当たり熱交換が出来なくなりオーバーヒートしてしまうというわけ。)
3連休が絡む今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日の仙台、名古屋、関西、土日の関東を除いて曇りや雨になってしまうそうです。
例年なら少し秋の気配を感じられる連休ですが、今年はまだ夏の最中になりそうです。
連休のお出掛けの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければとお客様の御来店を全国スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

今週の新商品の御紹介は、北欧のヴィンテージショップで見かけるような1人掛けソファです。
0914-1.jpg

デザインのアクセントはなんと言っても
このアームにあります。
0914-2.jpg

全体のボリュームに対して小ぶりなアームを付ける手法はデンマークのチェアでよく見かける事ができます。
0914-3.jpg

クリスチャンセンのチェアはその典型とも言え、2年くらい前のケルンでは若手デザイナーがチャレンジしていましたが、モダンな感じが多かったように思います。
次に脚ですが、長めのテーパードレッグがストレートに伸び、ソファらしい重厚感とレトロ感を強調しています。
0914-4.jpg

サイドから見ると全体に対するアームの割合がわかります。
0914-5.jpg

また背もたれが綺麗な曲線を描いて前方に伸び、シート前部で斜線を切って終わっていますが、この曲線が長めのシートと微妙に絡んでさらに美しいフォルムを形成しているのです。
長めのシートはデザインだけではなく抜群の座り心地も提供しています。
付属のクッションは、浅く腰掛けた時にシートと腰の空間を埋める事に役立ちます。

インテリアでは、カフェ系、ナチュラル系が中心で、お部屋の中心的存在になりそうです。
脚とアームの素材はアッシュ材でウォルナット色にステインされています。
ファブリックのカラーはグリーンのみですが、このソファにはこのカラーが1番お似合いだと思います。
さて価格ですが38,000円とこのパフォーマンスならば、高価なものとは言えないと思います。

RY938チェア
¥38,000
幅71×奥行76.5×高さ83(39)㎝
Made in China

部屋の真中に置かれたこのソファに腰掛けると、少しずつ時間が戻っていくような気がします。
遠い夏の日に花火やかき氷が無邪気な画用紙に踊っていきました。
手にした文庫本は、うとうとする膝の上でページだけが風に舞っていました。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/14(金) 11:03:59|
  2. バイヤー&スタッフのブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年9月21日 無題 1 | ホーム | 2012年9月7日 ブルームーン2012>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noceblog.blog.fc2.com/tb.php/242-3ff55e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)