NOCEの家具バイヤーズブログ 2012年9月21日 無題 1
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2012年9月21日 無題 1

 秋分の日を迎える週、まだ真夏のような暑さが続いていましたが今日は少し暑さが和らいだような気がします。
今年の秋分の日は通常の23日ではなく22日になります。
これは実を言うとめずらしいケースです。
「秋分の日が23日ではない」という日は33年前に24日と言うことがありましたが、22日となると実に116年ぶりとなるのです。
毎度の太陽黄径の話ですが、地球は1日24時間自転しながら365日で太陽を回っています。
自転軸に垂直に円を描くと赤道になりますが、実際地球は太陽に対し角度をつけて回っています。
このずれが季節を作るわけですが、秋分は角度を付けた太陽を回る道(太陽黄径)と赤道が年2回交わるその瞬間に当たります。(もうひとつは春分)
秋分の日はこの瞬間のある日が正しいわけです。
この交わる点を春分が0度とし秋分は180度となります。
この日は昼と夜の長さが同じになり、秋分から90度(270度)の冬至(夜の時間が最も長い)に向かって夜の時間が長くなると言うわけです。
何故、「今年の秋分の日がずれたのか」というと、1日の時間はキッチリ24時間ではないという事に起因しています。
1日は24時間と約1分と言われています。
計算すると365分だけつまり約6時間ずつ1年でずれます。
これを4年、6時間×4年の24時間でうるう年を設け(2月29日のある年。夏のオリンピック開催年)補正するのです。
ただ、先程から「約」という言葉を使わせていただいている通り、それも微妙にずれます。
秋分は交わる瞬間のためこの「ずれ」が日付をまたいでしまうことがあるのです。
これが明日の秋分の日にあたるわけです。

今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日の新潟を除いてまずまずとなりそうです。
気温も猛暑とはならないため絶好のお出掛け日和になりそうです。
遅れてきた晩夏の街に出てみてはいかがでしょうか。
そしてその際には是非NOCEにお立ち寄りいただければとお客様の御来店を全国スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

今週の新商品の御紹介は、清潔感溢れる北欧系ナチュラルテイストなダイニングセットです。
0921-1.jpg

デザインの特徴はアッシュナチュラルとホワイトに塗装されたメタルフレームとのハイブリッドに、ミッドセンチュリーのエッセンスを加えたところです。

まずチェアからですが、長方形の角を落とした少し大きめの木製の背もたれを外に開いていく形で拡がるフレームが支えています。
0921-2.jpg

脚は円形で外にハの字に開くアッシュ材のテーパードレッグです。
後から見ると背もたれのフレームのラインと脚のラインが合っていてとても美しいデザインになっています。
0921-3.jpg

真白に塗られたメタルフレームに取り付けられた穴に差し込む形で付いている脚は横から見ても無駄の無い角度で開いています。
0921-4.jpg

背もたれを支えるアールの付いたフレームが泣かせてくれるほど綺麗な仕上げになっています。
次にテーブルですが、基本的にチェアのデザインに基づいています。
0921-5.jpg

シンプルな長方形の天板にチェアに合わせた外に開く円筒型のテーパードレッグが付いています。
0921-6.jpg

取り付けは、これもチェア同様フレームに付けてある穴に差し込む形です。
テーブルはチェアに合わせたものでシンプルなデザインになっています。

インテリアの観点からですが、ナチュラル、カフェ、シンプルとあまりクセがないのでお部屋には自然に溶け込みそうです。
素材は真白に塗装されたメタルとアッシュ材をマット(つや消し)にステインした組み合わせで、とても清潔な雰囲気になっています。
価格ですが、チェア4本とテーブルで89,800円(税込み)とこのパフォーマンスから考えれば格安といえます。
テーブルが39,800円で、チェアが1本12,500円と考えれば御納得いただけるかと思います。
今回はあえてセットで販売させていただいていますが、このセットでひとつの商品として考える事ができる程、チェアテーブルのバランスが優れているからです。

JJダイニングセット
¥89,800
テーブル:幅140×奥行85×高さ74㎝
チェア:幅45×奥行50.5×高さ81(45.5)㎝
※組立式

このダイニングセットをお部屋に置くと、少しはやく目覚めた休日の朝、テーブルのスクランブルエッグとトーストはコーヒーの香りに包まれ、窓からは海の風が漂う気がします。



先週、上海に行ってきました。
ブログで取り上げようと思いましたが、時節柄控えておくことにします。
上海では地下鉄などパブリックな交通機関を使いいつものようにカメラで撮影しましたが、別に恐怖は感じず、普段と変わらない様子でした。
僕は仕事なので「行きたくない」と泣き言は言えませんが、特別に用事がなければ渡航は、「今は控えた方が無難」だと思います。
とても悲しい事ですが、今はこれ以上何も言えません。
スポンサーサイト



  1. 2012/09/21(金) 14:56:49|
  2. バイヤー&スタッフのブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年9月28日 下北沢ピザ戦争 | ホーム | 2012年9月14日 上海出張前夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noceblog.blog.fc2.com/tb.php/243-504b64cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)