NOCEの家具バイヤーズブログ 2008年7月4日外国人ラッシュ

NOCEのバイヤーズブログ

2008年7月4日外国人ラッシュ

相変わらず梅雨らしい天気が続いています。
それでも今朝早く雷鳴と嵐のような天候に起こされました。
週末から天気も回復傾向で梅雨もあけるかもしれません。

最近、上司もようやく僕の苦労がわかってきたみたいです。
それは、あちこちであらゆる商品の値上げラッシュのニュースが
毎日流れているからです。
はっきり言って「いまさら」という気がしますが、
去年から「これ本当にマズイですよ」と言ってきたことが
言い訳でなかった事が証明されました。
それでも、
「外部要因のせいにしないで売れる物を死に物狂いで探せ」
というミッションには変わりありません。
上司の風当たりも理解されているにも関わらず日増しに強くなっています。

なにがキツいかと言えば、
原価が上がった価格を商品に転嫁できないからです。
ただでさえ色々な商品が値上げされている中で
固くしまった消費者の財布のひもを解くのは容易な事ではないからです。
こう書くとその財布を開けさせるのが
中目黒の仕事だとか言われてしまうのですが、
事実なのでしかたがありません。
それでもNOCEは、プライスをキープしています。
やむを得ず一部値上げした商品もあり、
これが目立ってしまって上司から責められていますが
全体の5%にもなりません。
それでも「値下げできるものはないの」と聞かれ
「プライスキープしている事が値下げです」
と答えてもあまりインパクトはないようです。

この値上げラッシュは、日本だけのことではありません。
海外のメーカーも同じなのです。
要は、世界の消費者の財布のひもが一斉に締まり始めているのです。
このため、ここのところ海外からアポのメールのラッシュが続いています。
それも「来週会えないか」と過去あり得ないようなスパンの短さです。
ここはチャンス到来です。
アウェーでなくホームで戦えるうえ、
先方も必死なので商品を安くオファーしてくるので
アドヴァンテージはかなりこちらにあります。
外国人ラッシュには、「沢山の人たちが押し寄せてくる」という意味の他に、
「売上を求めて突進してくる」という意味もあります。
このチャンスを活かしてなんとかヒットをと思い緊張しています。

僕がこの外国人突撃隊を迎え撃とうと敵を確認していると、
な、な、なんとこの突撃隊のどさくさにまぎれて
ダンスをおどっているオヤジと若い女性が視界に入ってきました。
そうです。
以前このブログで紹介した
「日本にNOCEだけ営業して温泉に行ってしまうカップル」です。
この人たちも「来週アポとれないか」の組です。
なんかみんな必死に資源高、原油高、ドル安、食料高、世界同時不況突入か
と苦労している時に、
バブル時のタイムマシーンに乗ってやってくるようなものです。
それでもこういうメーカーの人に限って面白いものを持っているものです。
ちゃっかり僕もオリジナルを作らせたりしてしまうのです。
ビジネスにも愛が必要なのでしょうか。
彼らの商品は愛の結晶なのでしょうか。

僕はダメです。
ハンバーグ定食のハンバーグの上の目玉焼き
一緒にグチャグチャにしてしまうの。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/04(金) 01:34:25|
  2. バイヤー&スタッフのブログ