NOCEの家具バイヤーズブログ 2008年7月18日シフト

NOCEのバイヤーズブログ

2008年7月18日シフト

まだ今日現在、梅雨は明けていません。
窓の外は台風7号の影響か真っ黒な雲におおわれ始めています。
雷やまた強烈な雨にでもなるのでしょうか。
個人的にはこのざわざわした嵐の前の雰囲気、
嫌いじゃないです。
明日からは晴れが続きそうなので梅雨明けも間近でしょう。

L400ユニットとして親しまれていた商品が
やむなく中国の工場閉鎖とともに販売中止になってしまっていたのですが、
他国で同じものを作れる工場を見つけ
再来週から販売を再開できることになりました。
若干ニュアンスが違いますが、
まず殆ど同じだといえます。
そしてなんと価格は、25%値下げされます。
この値上げラッシュのなかで海峡、ちがう快挙といえます。
それでもこの事は上司にあまり評価されません。
当たり前だといわれています。
バイヤーは売れる物をもってくるのが普通だからです。
このため売れないものをもってくると
風当たりは何倍にも強くなってしまうのです。
無遅刻無欠席の人が、たまたま2回くらい欠席すると
「またか」と言われるのと同じです。
ちなみに僕はNOCEで優等生といえませんが。
※写真は旧L400ユニットです。
新商品の仕様は変更となる場合があります。
L400.jpg 安くなった本当の理由は
僕の努力だけではありません。
もともとこの商品、
中国で生産されていたものが
原材料や人件費の値上がりなどで
その工場自体の運営が出来ずに
廃業してしまい
NOCEも販売をあきらめざるをえない状況でした。
この間、中国の工場の人に聞いた話では、
結構「中国の家具工場マズイことになっている」とのことで、
去年一年で7000件の工場や会社が閉鎖され、
今年はさらにそれを上回るのではないかとのことでした。
そういえば最近、工場の出荷の遅れが目立ってきています。
世界の工場だけに心配です。
今回、たまたま仲のいい工場にうまくシフトできたのでラッキーでした。
本当はこれもバイヤーの腕だといいたいのですが。

ちょうど今週そこの工場のセールスウーマンが来日して
雑談にヴァカンスはどうするのかという話題になりました。
彼女は南の島のリゾートに行くそうです。
直径1キロくらいの島で真中が山のように盛りあがっていて、
簡単にのぼれる頂上から四方グリーンの海が望めるそうです。
そこの海岸前の静かなコンドミニアムに泊まるとのことでした。
「僕も小さな島のスパでリラックスして、
近くの丘のうえのレストランで夕日をながめながらシャンパンを」
と言ったら「It’s terrific !」(とてもすばらしいわ)と感激していました。
それでもそこが本当は、「青い海と静かなリゾート」とかけ離れた
江ノ島と材木座のピザ屋だとは彼女は知りません。

この事を冗談で受けてくれると思い上司に報告したら、
この大変な時代によくそんな余裕があるものだと言われ、
「そんなに南の島がいいなら、無人島にシフトだ」とまた怒らせてしまいました。
 
スポンサーサイト
  1. 2008/07/18(金) 05:12:13|
  2. バイヤー&スタッフのブログ