NOCEの家具バイヤーズブログ 2008年7月25日 時代

NOCEのバイヤーズブログ

2008年7月25日 時代

梅雨明けとともに猛烈な猛暑に見舞われています。
夜になっても気温が下がらず寝苦しい日々が続いています。
夏らしくてとてもいいのですが
どうもこの季節、夕暮れになると切なくなってしまい
アルコールの誘惑に勝てません。
まだ当分続きそうです。

来週、3タイプまとめてデザインしたソファがリリースされます。
ネーミングは[70’S][80’S][90’S]と少し変わったものにしました。
50年代、60年代は、「3丁目の夕日」など最近よく取り沙汰されていますが、
70,80,90、と少し中途半端に取り残されてしまっているように感じます。

70年代。

高度成長期の真っ只中です。
日本独自の文化が育ちはじめた時期ともいえます。
マクドナルドの初出店、
初の高層ビルである京王プラザビルの完成、
大阪万博、
札幌オリンピック(ジャンプで日本が金、銀、銅を独占)などが前半でした。

中盤になるとぼろぼろのGパンをはいて長髪で街を歩き
「今の若者は」と揶揄されたのもこのころです。
青春ドラマが流行り(今の「ルーキーズ」のようなもの)
青春という言葉自体が一人歩きをしていました。

一方、暴走族も全盛期を迎えていました。

サザンオールスターズが学生バンドで
下北沢のライブハウスに前座で出ていました。

フォークソングとよばれるものが流行りました。
神田川沿いの3畳一間の小さな下宿に
彼女とふたりで寄り添うように暮らした日々を
あの頃はなにも怖くなかったと懐古していました。
学生街の喫茶店に集う若者が就職のために髪を切って
「もう若くない」と社会に迎合する自分を彼女に言い訳していました。
社会がどんどん変化していき、
ただ流されて行く生き方に不安を感じていました。
アイドル全盛時代といわれたこの年代も
絶頂期であったアイドルグループが突然
「普通の女の子に戻りたい」と解散してしまい終焉を迎えることになりました。
幸せそうに見えた家族も実はそれぞれがバラバラで
お互い嘘をつきあって演じていたことがわかってしまうのですが、
象徴であるマイホームが水害で流されるなか
アルバムだけが残ったのもこの年代でした。

時代という歌がヒットしました。
70'.jpg






70’sソファ 3人掛け¥55800
※2人掛け¥44800もあり。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/25(金) 06:37:03|
  2. バイヤー&スタッフのブログ