NOCEの家具バイヤーズブログ 2014年4月11日 2014年 春 中国出張1
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2014年4月11日 2014年 春 中国出張1

街の桜も散り、暖かな日が増えてきました。
特に昨日は、暑いくらいの陽気で半袖で過ごせました。
春本番と言ったところでしょうか。
週末、NOCEのある地域のお天気ですが、札幌、仙台、新潟、関東、名古屋は土日とも恵まれ、大阪、広島の日曜日、福岡の土日は崩れてしまうそうです。
寒くも、暑くもないこの季節、お出掛けには絶好です。
その際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

春になり、今年もまた中国の家具見本市のシーズンがやってきました。
さて中国の家具輸出量は世界1です。
「取引するしない」にかかわらず、チェックする事は肝要です。
と言う事で、今回は下北沢で昼まで仕事して、午後の成田発の飛行機で夜に広州に入り翌日、見本市を歩き翌日の朝、広州を出て会社に戻ると言う弾丸ツアー並み鬼出張スケジュールです。
楽しみは、新しく広州に出来た香港でよく利用するホテルにあるミシュラン星付きレストランで本場チャイニーズを堪能する事でしょうか。
ところで成長著しく続けてきた中国ですが、暗雲漂うニュースが聞かれるようになりました。
輸出の鈍化です。
先月の輸出の伸び率が前年対比で2割近く落ちました。
家具も同様です。
中国元は、2005年7月から33パーセント上がり、労働賃金はこの10年で3倍になり、その上原材料も値上がりしています。
これらは全てコストに反映されます。
このため工場は、目いっぱいの経費削減策を講じます。
やむを得ず賃金を下げると辞めて少しでも条件のいい工場に行ってしまうのです。
その結果、低賃金労働者を求め様々な業種の工場が競争する事により深刻な労働者不足に陥っています。
(低賃金のため、生活できず故郷に帰ってしまうケースも多い)
そして外国の輸入業者はさらに賃金コストの安いインドやバングラディッシュにシフトしています。
ローエンドの商品を中国で生産する事が難しくなってきました。
どうなっていくのでしょうか。

昼まで目いっぱい仕事して
0411-1.jpg

下北沢駅に駆け込み
0411-2.jpg

渋谷から成田エクスプレスに乗りました。
0411-3.jpg

これは今回の新兵器。
0411-4.jpg

「アニエスb」の新作リュックです。
これに着替え、ビジネスツール、洗面用具、スイムウェア、ゴーグルなど全て入っています。
はっきり言って極小です。
今までキャリーバッグでしたが、短期の出張では「足手まとい」になるので一度リュックを試したかったわけです。
まず、アスファルトの上をゴロゴロ、階段の上り下り、エマージェンシーで走らなければならなかったり、速足で人の間を抜けなければならなかったりする場合、キャリーは「邪魔もの」以外の何物でもありません。
キャリーとリュックを合わせたものが発売されていますが、カッコよくありません。
リュック背負って歩くとなにか幸せな気分になってしまって下北沢から渋谷に移動するだけでも、スキップしてしまいそうでした。

成田エクスプレスを終点で降り
0411-5.jpg

空港ロビーに行くと
0411-6.jpg

時間の関係なのか、すごく空いていました。
0411-7.jpg

案内板に従って
0411-8.jpg

出国審査を終え
0411-9.jpg

免税店の並ぶ通路に出ました。
0411-10.jpg

ところでどこもなんでこんな空いているんでしょうか。

15時30分発広州行き
0411-11.jpg

中国南方航空の
0411-12.jpg

エアバスA330に
0411-13.jpg

ラストコールで搭乗すると
0411-14.jpg

飛行機はすぐに動き出し
0411-15.jpg

滑走路をすべり
0411-16.jpg

飛び立ちました。
0411-17.jpg

このショット全くの偶然撮れたものですが、がんばろうと言われても・・・・・。
僕は、僕なりにがんばっているつもりなんですけど。
ほとんど雲の上のフライトでした。
0411-18.jpg

雲の上に陽が落ちて行きます。
0411-19.jpg

飛行機は高度を下げ始め、雲を抜けると広州の灯りが見えました。
0411-20.jpg

着陸し
0411-21.jpg

飛行機を降り出口に向かいます。
0411-22.jpg

入国審査を済ませロビーにでました。
0411-23.jpg

夜8時なのでタクシーもありですが、せっかくリュックなのでここは全部地下鉄で行く事にしました。
会社の経費もムダに使わなくて済むし。
リュックで歩くとなんと楽しいこと・・・・・ランランラン。
0411-24.jpg
0411-25.jpg

自動販売機もキャリー気にせず、両手も自由。
0411-26.jpg

いつも苦労して撮る切符も楽々。
0411-27.jpg

自動改札機に切符をタッチし
0411-28.jpg

エスカレーターを降り
0411-29.jpg

空港南駅で地下鉄を待ちます。
0411-30.jpg

アクリルで出来た防護壁(中国の地下鉄はこの方式が多い)の向こうに地下鉄が来ました。
0411-31.jpg

ドアが開き
0411-32.jpg

乗車すると「空港が郊外にある」のと、時間がおそいため車内は空いています。
0411-33.jpg

体育西路駅で
0411-34.jpg

別の地下鉄に乗り換えます。
0411-35.jpg

この辺りは広州の中心地なので混んできました。
それでもリュックなので楽々です。

更に客村(クーソン)駅で乗り換え
0411-36.jpg

また別の地下鉄を待ちました。
0411-37.jpg

駅、4つほどの
0411-38.jpg

新港東(シンガンドン)駅で降り
0411-39.jpg

自動改札機に切符を入れ
0411-40.jpg

外に出ると見本市会場のそばなので夜は人が全くいません。
0411-41.jpg

空に満月が昇っていました。
0411-42.jpg

ホテルは
0411-43.jpg

見本市会場の前にありました。
0411-44.jpg

チェックインを済ませ、コンシェルジュにプールの場所を聞くと新規オープンのホテルなのに閉鎖中ですと。
0411-45.jpg

プールの維持費にお金がかかるためか、利用者が少ないためかわかりませんが、明日別のホテルで「ビジター利用」出来るか聞いてみる事にしました。
バスタブに浸かった後、すぐにベッドに潜り込むとすぐに記憶を無くしてしまいました。
0411-46.jpg
スポンサーサイト



  1. 2014/04/11(金) 15:55:31|
  2. バイヤー&スタッフのブログ