NOCEの家具バイヤーズブログ 2014年5月9日 連休の狭間
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2014年5月9日 連休の狭間

ゴールデンウィーク明けの今週、稼働日が3日なので仕事が圧縮され、すぐに金曜日になってしまったような気がします。
ゴールデンウィーク明け、「少し気の抜けた感」のある週末のNOCEのある地域の天候ですが、ほぼ全地域で恵まれるそうです。
絶好の行楽日和になりそうです。
お出掛けの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

下北沢の空に大きな入道雲がありました。
0509-1.jpg

これから夕立でも来るのでしょうか。
今日は、金曜日。
明日からまた休みです。
連休、久しぶりにテレビを見ました。
朝、テレビをつけると沈没する船の映像が当たり前のように流れています。
僕は、未だにこの映像を繰り返し流している事にショックでした。
なぜならばあの沈んでいく船に300人近くの人が生きたままのってるんですよね。
高校生を含む、300人の人たちが生きたまま水責めに合う瞬間です。
思わずチャンネルをチェンジすると他のチャンネルでもやっています。
しかも、沈んでいく船の窓を船室から叩く人を赤マルで囲んで放送していました。
これって普段、当たり前のように放送されているんですか。
これ見てなんか得するんですか。
もし自分だったらとか、家族や知り合いだったらって思わないんでしょうか。
人の不幸楽しいですか。

テレビ消してプールで泳ぐ事にしました。
その晩は、近所の焼きとり屋でワインとともに過ごしました。
翌朝、気持ちが良さそうなので海に向かいましたが、大渋滞で断念。
引き返し家でベース弾いてました。
その晩、近所のワインバー(イタリアンバージョン)でやっていると知り合いと合い、記憶がなくなるまで飲んでしまいました。(推定ワイン3本)
翌日、またプールに行ってノンストップ1時間クロールをしたらアルコールがすっかり抜けその晩、近所のワインバー(ジャパニーズバージョン)で。
翌朝、連休最終日天気はくもり。
今日は「空いているだろう」と海に再チャレンジ。
道路は驚くほど空いていました。
目指すは九十九里です。
実は海以外にも目的がありました。
九十九里の白子はタマネギの有名な産地で今が旬なのです。
白子の道路を走るといたるところで「タマネギ掘り」をやっていて、赤い大きなネットに入ったタマネギが路上で売られています。(相場は10キロ当たり1,000円です)
海を見た後、早速ワンネット「ゲット」しカフェノルマーレに持って行きました。
それがこれ。
0509-2.jpg

すでにシチューに使われているので減っていますが、かなりの量がありました。
ノルマーレの今のシチューにはこの取れたてのタマネギが使われています。
何かタマネギたちを見ているとハッピーな気分になってきます。
0509-3.jpg

それはタマネギが丸いからでしょうか。
0509-4-2.jpg


ところで最近はやっているファレル・ウィリアムスの「ハッピー」っていう曲、なんか物悲しくないですか。
「幸せと不幸は表裏一体」とか「幸せの影」といったシュールな曲かと思って詩を見ると「本当にただただ幸せ」といった詩です。
最後に女性コーラスが「ハピー、ハピー・・・」と連呼してハモるんですが、なんか違和感があります。
その物悲しいのは短調(マイナーコード)だからです。
前にメジャー(長調)とマイナー(短調)について書かせていただきました。
昔、ロマ族(ジプシー)の曲は短調が多く讃美歌の多くは長調でした。
マジョリティの教会音楽とマイノリティのジプシー音楽と結論しました。
なぜ、「ひなまつりの歌が悲しいのか」と同じです。
連休最後の夜は、家でハンバーグ焼いておとなしく飲んで寝てしまいました。

入道雲の下、街の人に「幸せ」について聞いてみました。
0509-4.jpg

「私、あんまり考えた事ない。」
0509-5.jpg

この人は興奮してしまいました。
0509-6.jpg

「幸せってなに! なんなの!」
「私、感じた事一回もないの!」
「ねぇ!そこの人待ってよ!」
「教えてよ!」
「幸せってなんなの!」
スポンサーサイト



  1. 2014/05/09(金) 15:58:23|
  2. バイヤー&スタッフのブログ