NOCEの家具バイヤーズブログ 2014年5月16日 仲春

NOCEのバイヤーズブログ

2014年5月16日 仲春

今週は、初夏のように暑い日があったり、突然雨が降って涼しくなったりと変わり易い天候で服のチョイスに悩みました。
最近、日の出が早く日没が遅くなりました。
基本的に日の出とともに目覚めてしまうので5時に目覚めて5時半には起きてしまいます。
何をするかというと6時から趣味と実益を兼ねた英語のお勉強です。
この自習ももうどのくらい続けているかわかりませんが、全く納得できていません。
そこで先月から新しい学習方法を取り入れてみました。
ズバリ、ディクテーションです。
これは、昔楽器を使ってやった「コピーして譜面に落とす」のと同じ作業です。
今は、いい時代です。
その頃は、カセットウォークマン、CDウォークマンの時代でした。
カセットは、伸びて音程が変わるまで聞きました。
CDウォークマンは、5台以上つぶしました。
今は、iPadです。
いくらリバースしても壊れません。
ただ生のニュースのVOAやCNNは、「今まで理解していた」と思っていても文字であらわすと全くダメです。
細かい所が聞きとれていません。
それ以上にスペルがダメです。
聞いて意味も理解しているはずなのに微妙に外してしまいます。
これってメールの弊害なのでしょうか。
仕事上、1日に何回も海外と英語でメールをやりとりするのですが、なんとパソコンにはスペルチェック機能があって勝手に直してくれます。
忙しい時や即行メールには便利ですが、慣れてしまうと通常でもこれに頼ってしまうのです。
VOAニュースは音声の他に英語表記があるものもあるので答え合わせができます。
まず、これ見てビックリです。
冠詞、前置詞が落ちているケースがかなりありました。
次にリエゾンです。
ニュースなので容赦なしです。
わかり易いように話してくれません。
当然ですが、現場で必死に話している人を学習の対象にしているわけなので当たり前です。
特に、試合終了後の興奮しているスポーツ選手のインタビュー、全滅です。
勿論、ゴナ、ワナ、スカイナ(kind of)ウッブ(would have)は解りますか、total amount of 12,000を「トッタアマノブトゥエザン」と早口でやられると流石にイラっとしてしまい30分同じフレーズを聞き返してしまう事もあります。
昔、ベースの音が聞き取れなくて何度も聞き返した事を思いだしてしまいました。
先月から始めたディクテーションノート、明日でビッチリ書いて終わります。
取りあえずまた新しいノート買って続けてみます。
因みに、解らない所について最初は無理せずカタカナで書く事をお勧めします。
それこそ全文カタカナでもOKです。
「ヘー」って思う事、沢山あります。
そして書いた文章を理解した上でニュースと同じ速度で読みます。
これに、メトロノームを使います。
メトロノームはミュージシャンの必需品で、僕もとりあえず毎日楽器に触れているので使っています。
後は楽器と同じで、最初はローテンポでだんだんスピードアップして限界まで早くするわけです。
慣れてくるとネットのCNNの記事、初見でも楽に音読出来るようになります。
慣れる時間は、短くありませんが努力しかありません。

話が冒頭で大幅にずれてしまいました。
日の長くなった最近、休日は午後5時くらいから食事(アルコール付き)始めるのが最高です。
今は7時半位まで空が明るくなっているので、暮れる頃にはすっかり出来あがっているわけです。
テラスのあるレストランやカフェでワインとともにやると、少し気分が良くなった頃「ここはヨーロッパ?」と錯覚してしまいます。
もっともパリやミラノあたりだと夜10時頃までぼんやりと明るく、午後8時だと東京の5時くらいのイメージです。
今週末、NOCEのある地域の天候ですが、土曜日の新潟を除いて曇るところもありますが概ね全地域で恵まれそうです。
日没の長くなった夕方、街に出て少し早いディナーは如何でしょうか。
明るい太陽にシャンパンを捧げ、暮れていく街並みを見ながらの食事は最高です。
その際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同お客様の御来店、心よりお待ち申し上げております。

今週は、新商品のダイニングテーブルを御紹介させていただきます。
0516-1.jpg

去年の9月のバイイングで、夏に向けに涼しさと清潔感のある「白系」ダイニングテーブルを探している時でした。
特徴は、オークのオイルで仕上げた脚とホワイト天板のハイブリッドです。
少し冷たい印象のホワイトの天板を暖かみのあるオークナチュラルの脚が中和し、冷と暖という絶妙なコントラストを形成しています。
「天板がホワイト」で脚が木製という組み合わせはZENスタイル全盛時代によくヨーロッパで見かけられましたが、脚の色は当時ヴェンゲ色と呼ばれる濃いダークブラウンでした。
ただ、ダークブラウンとのコントラストが強すぎて置く場所を選んでしまいました。
デザインはシンプルですが、テーパードの脚を「ハの字」に外側に向けてあるため北欧色やカフェ色が濃く表現されています。
「ハの字」のナチュラル脚とホワイトの天板により「北欧カフェ」のイメージが強くなっています。
インテリアの観点から、カフェ、ナチュラル、シンプルが合いそうです。
明るく、清潔なイメージがあるのでお部屋のイメチェンにはピッタリです。
天板の素材は、MDFで表面は若干光沢のある仕上げになっています。
脚はオーク天然木無垢でオイルで仕上げてあります。

ホワイトのチェア(曲木チェア035ホワイト)を置いても
0516-2.jpg

ホワイトとオークのコンビネーションのチェア(BHダイニングチェア)を置いても
0516-3.jpg

オールオークのチェア(OCE0ダイニングチェア)を置いてもOKです。
0516-4.jpg

脚と天板の角度もいいバランスで配置されています。
0516-5.jpg

サイズは80×80
0516-6.jpg

120×80
0516-7.jpg

160×80の3タイプご用意してあります。
0516-8.jpg

さて価格ですが、80×80が17,800円、120×80が23,800円、160×80が29,800円(全て税込)とかなりリーズナブルな設定です。
天板の光沢とツヤを落とした天然木のオイル仕上げの脚がテーブル全体を上質なものにしています。
実物を是非NOCE各店にてお確かめいただければと思います。

BHダイニングテーブル80
¥17,800
幅80×奥行80×高さ76㎝
※組立式
BHダイニングテーブル80
¥23,800
幅120×奥行80×高さ76㎝
※組立式
BHダイニングテーブル160
¥29,800
幅160×奥行90×高さ76cm
※組立式

いつもより少し早く目覚めた朝、淡い陽がコーヒーの香りを包むと、白いテーブルはキャンバスに、並んだパンケーキは黄金色に、目玉焼きは黄色に、サラダは緑色にジュースは橙色に描かれていきました。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/16(金) 14:18:34|
  2. バイヤー&スタッフのブログ