NOCEの家具バイヤーズブログ 2014年7月4日 ヴィンテージなソファ

NOCEのバイヤーズブログ

2014年7月4日 ヴィンテージなソファ

今週の日曜日の午後、「今まで経験したことのない雨」が下北沢に降りました。
よく「経験した事のない雨」と言われていますが、本当にすごい雨でした。
まず音がすごい。
滝のような雨で「氷が降ったのか」と勘違いしてしまうほどです。
視界10メートルくらいでしょうか。
辺りは真っ白でした。
強い風がぐるぐると巻いて雨粒が多方面から窓ガラスにあたります。
近所のマンションの方々、ほぼ全員が窓に張り付いて外を見ていました。
雷が近くに落ちました。
道路は川のようになっています。
歩いている人は軒先に避難しています。
1時間くらいで雨はあがりましたが、「経験した事がない雨」を経験しました。
今度、あのような雨が降ったらなんと言えばいいのでしょうか。
今週末、NOCEのある地域のお天気ですが札幌、新潟、広島は土日ともまずまずで、土曜日の関東、大阪、仙台を除けば雨は降らないそうです。
お出掛けの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

今週は、新商品のソファを御紹介したいと思います。
0704-1.jpg

新商品と言ってもロングセラー商品のモディファイです。
もとのモデルは、オリジナルの「NEST」というソファで確か8年位前のリリースだったと思います。
ベースのデザインは、北欧系シンプルで当時流行っていたモノトーンに合うように少しハードなエッセンスを加えたものです。
ただ、最近のNOCEのラインから若干はずれてしまっているので「なんとかならないか」と画策していました。
まず、ここの工場は布系が得意ではありません。
もともと革製ソファ専門工場でした。
そこでヴィンテージ系の革を探していたところ、あまりいいものが見つからず又、見つかっても高価で商品化できそうもないものでした。
そんな頃、工場から「いい物が見つかった」とサンプルが送られてきました。
一目惚れでした。
PU素材ですが、この質感、ヴィンテージ感は他にありません。
話が前後してしまいますが、この素材の入手から「NESTのリモデルを思いついた」と言っても過言ではありません。
主な変更箇所は、脚を木製にした事です。
0704-2.jpg

これに新しい張り生地を使用することにより全く別物になりました。
ヴィンテージの風合いを活かしつつ、シンプルなデザインも残してあるのでクセのないどんなシーンでも似合いそうなソファになっています。
0704-3.jpg

素材はPUで、脚部はラバーウッド天然木になっています。
インテリアの観点から、カフェ系、ナチュラル系が中心ですがシンプル系でも充分対応できそうです。
カラーは、ライトブラウン
0704-4.jpg

チョコレート
0704-5.jpg

ダークグレーの3色になりますが、カラーによって印象が全く異なります。
0704-6.jpg

特にダークグレーは、ハードやモダン系インテリアでもいけそうです。
さて価格ですが、2シーターが55,800円(税込)、3シーターが64,800円(税込)とこの雰囲気とデザインを考えれば充分コストパフォーマンスの高い商品と言えます。

NEW NESTソファ 2人掛け
¥55,800(税込)
幅148×奥行83×高さ77(44)㎝
※部分組立
NEW NESTソファ 3人掛け
¥64,800(税込)
幅176×奥行83×高さ77(44)㎝
※部分組立

間違い探しです。(だと思う)
0704-7.jpg

先日、下北沢を歩いていたらこんな看板がありました。
よく見るカフェのランチメニューですが・・・・・・よーく見ると何かおかしい。

「痛いサラダビュッフェ」ってキャベツだけとか。
「痛みとサラダビュッフェ」だとサラダビュッフェが手の届かない所にあって体のかたい人が「いてて」とか言いながら取るとか。
「苦悩のサラダビュッフェ」だと見た事もない野菜がいっぱい並んでるとか。

でも本当はどれも間違っていません。
僕に「これは間違っている」という権利はないからです。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/04(金) 14:19:13|
  2. バイヤー&スタッフのブログ