NOCEの家具バイヤーズブログ 2008年9月19日NOCE横浜駅前店9月18日オープン

NOCEのバイヤーズブログ

2008年9月19日NOCE横浜駅前店9月18日オープン

先週は、上海出張のためブログは休ませていただきました。
今週はこの出張の内容について書こうとしたのですが、
昨日横浜にオープンした「NOCE横浜駅前店」について
コメントしていこうとおもいます。

横浜店オープン後、
初めての週末を迎えるのですが天候は最悪になりそうです。
土曜日の未明から台風13号の接近にともなって大雨になりそうなのです。
しかも上陸の可能性まであるのです。
天候は「祝開店」となりそうにもありませんが、
日曜日の台風一過の晴れは期待できるかもしれません。

さて、まずショップコンセプトですが(まかされているので)
大きく今までのNOCEから離れていません。
「如何にたくさんの商品をディスプレィ(展示)できるか」
の、スタンスは変わりません。
むしろパワーアップさせたと言っても過言ではないかもしれません。
「目指せ家具のコンビニ」をモットーに発想しました。
利便性という観点から立地は大きなターミナル駅に近い事です。
となると当然家賃コストがかさみます。
これでは価格に反映されてしまい
安く販売することは出来なくなってしまいます。
それならば「店の面積を限界までミニマイズする」しかありません。
このあたりがコンビニの発想の原点です。

店舗の面積は56坪しかありません。
この中にレジカウンターと
最小限のストックルームを作らなければならないため、
純売り場面積は53坪前後となり
さらに通路に「どうしても通さなければならないあるもの」のために
幅2メートルを確保しなければなりませんでした。
結果的に展示できるスペースに限界ができてしまいました。
しかもこの「あるもの」が無ければ
このコンセプト自体が頓挫してしまうので全てこれに準じていきました。
店舗の契約よりもこの物体の契約が先でした。
このあたりから従来のNOCEとは違う発想になってきます。

驚愕なのはこの限られたスペースに
ソファ70台、ダイニングテーブル50台、チェア100本、
大型キャビネット10台、その他ローテーブル、ラックで100台以上と
およそ常識では考えられない数が展示されていることです。
このため当然ですが、
コーディネートしてディスプレィされていません。
「限られたスペースに如何に多くの商品を展示できるか」だからです。
確かにインテリア性が無いとか、
「ただ置いてあるだけ」とか言われそうですが、
バイヤーの観点からすればこれは究極だと思います。
コンビニにおいしそうなデスプレィは必要ないからです。
又、トレンドの商品を迷うことなくいち早く展示することができるのです。
もし、コーディネート(作りこみ)していたら、
単体で展示することはできなくなってしまいます。
もしアジアンテイストのソファでいいものが海外の展示会など見つかったら、
これをコーディネートしてディスプレィするとなると
周辺のテイストを全部変えなければなりません。
これにはコストと時間がかかり、
早く安くが実現できませんが、
このショップコンセプトならOKです。
モダンあり、シンプルあり、アジアンありなのです。
そして「デザインがよくて安い」が基本なのです。

それでも、この店のコンセプトは
バイヤーの腕がもろに試される事になるので、
自分で企画しておきながら自分で自分の首をかけてしまったようなものです。
200809171509000.jpg 上司からは、ずいぶん大胆だと言われていますが、
「結果が全て」と結構冷ややかです。
明日、コッソリと見に行こうかと思っていますが、
かなりどきどきしています。
裏横(最近、東口界隈のカフェなどが出来始めている地区をこう呼ぶらしい)
あたりで祝杯なんて思っていたら、
立ち飲みの焼き鳥屋なんていつものパターンにならない事を祈っています。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/19(金) 06:27:11|
  2. バイヤー&スタッフのブログ