NOCEの家具バイヤーズブログ 2014年12月26日 Goodbye ! 2014年

NOCEのバイヤーズブログ

2014年12月26日 Goodbye ! 2014年

クリスマスが過ぎいよいよ年が変わる時刻が近づいてきました。
なにか、クリスマスが盛り上がらないので「年の瀬」と言う感じも薄く感じてしまいます。
僕の休みは、31日から4日までと例年より短めですが、いつもの通り大晦日そして来年の元旦を雪の山で越そうと思います。
山の中腹にあるオーベルジュに(レストランホテル)冬用タイヤを装着したレンタカーで向かいます。(自分の車に冬用タイヤを着けるとかなりのコストになる上、高速の渋滞ポイントを避けた場所で車を借りるのでコストもストレスも軽減です。因みにオーベルジュの値段はフルコースのフレンチと朝食込みで13,000円と考えられないくらいの価格です。)
大晦日、下北沢から電車でレンタカーの場所まで移動し、ホテルの近くの公衆温泉で雪を見ながら今年を振り返り、イヤーエンドのフレンチディナーをいただいて、ゲレンデに上がる打ち上げ花火を見ながらシャンパンを開け、今年と来年にグラスを捧げ、たぶん10時にはベッドの中で年が変わるころは夢の中だと思います。
氷点下10度、屋外で飲むシャンパン、グラスが冷えて痛いくらいになります。
ただし、大晦日の山は大荒れとの予報が出ているので、花火も屋外のシャンパンも無くなってしまいそうです。
今週末、NOCEのある地域のお天気ですが土曜日は新潟を除いて恵まれ、日曜日は関西以西でくもりや雨とあまりはっきりしない天気になるそうです。
大晦日と元旦は新潟、札幌、福岡以外はまずまずだそうです。
今年もNOCEに格別のお引き立てをいただき誠にありがとうございました。
来年も引き続き、お客様のご愛顧をいただけますよう、全国スタッフ一同なお一層精進させていただく所存でございます。
誠に勝手ではございますが、NOCEは31日から2日までお休みをさせていただきます。
新年は3日から営業しております。
初詣など、お出掛けの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければとお客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

今年最後の新商品のご紹介は、先週に引き続き汎用性が高いコンパクトなアームチェアです。
1226-1.jpg

デザインは、シート部分がイタリア系で脚部に円筒形のテーパードレッグを使用している所から、下部がミッドセンチュリーと言ったところでしょうか。
全体の印象は「丸過ぎず角過ぎず」と、クセのないスッキリとしたものになっています。
このチェアの特徴であるアームは、薄く
1226-2.jpg

あまり高くないので「所謂アームチェアの圧迫感」のようなものは感じません。
1226-3.jpg

これはデザイン面だけではなく、テーブルの下に収まる、又2脚並べても場所を取らないなどという利点もあるのです。
ナチュラルステインの脚も全体の爽快感に寄与しています。
1226-4.jpg

ダイニングチェアとしても
1226-5.jpg

ソファのサイドチェアとしても幅広く使えそうです。
1226-6.jpg

インテリアの観点から、カフェ系、ナチュラル系、シンプルとお部屋のコンセプトに合わせて幅広く適応しそうです。
シートファブリックのカラーはブルー
1226-7.jpg

ブラウン
1226-8.jpg

グリーンの3色になっています。
1226-9.jpg

脚部の素材は、アッシュ天然木無垢でナチュラルステインで仕上げてあります。
シートは奥行きが深く、また前方に向かって高くなるように傾斜が付いているので座った時に「すっぽりとおさまる感じ」があります。
さて価格は、23,800円(税込)と少し高めですが、このチェアの素材やデザインなどのパフォーマンスを考慮すれば、決して高いと思いません。
幅が150cm(脚のクリアランスにもよりますが)テーブルなら、4脚を片方に2脚ずつテーブルの下に収納させる事が出来ます。
アームチェアのアームが薄いことと低い事で可能になったものですが、それが原因でデザインがスポイルされなかった事がこのチェアの最大のポイントと言えるでしょう。
座り心地やフィーリングなど、実物を是非NOCE各店にてお確かめいただければと思います。

MK2246アームチェア
¥23,800
幅53×奥行57×高さ79(45)cm


あと5日で2014年が終わろうとしています。
今年を振り返る時です。
今年を個人的に採点するに当たり簡単なセルフチェックをしてみました。
よく去年の今頃を振り返って、「あっという間だったけれど振り返ると長かった」という印象が充実感100%だそうです。
それに対して「一年長かったけれど、振り返ると短かった」と言うパターンが最悪です。
空虚で残念な一年です。
そして「一年長かったけれど、振り返っても長かった」が上から2番目で「一年短かったけれど振り返っても短かった」が3番目だと思います。
重要な事は振り返ると長いと言う事です。
僕は、「短かったけれど、振り返るといつもより少し短かったような気がする」で充実度90%くらいでしょうか。
個人的に今年を振り返って・・・・・。
今年もよく泳ぎました。
週3回、ノンストップクロールを一年続けました。
年間だと150回以上、泳いだ距離は400キロを超えます。
今年、50メートルプールにも数十年ぶりに行き、ノンストップ30往復もやってみました。
何が目的かわかりませんが、しばらく泳いでいると頭の中が真っ白になって全て忘れてしまう時間が来るからでしょうか。
今でも「どうしたら往復タイムを1秒縮められるか」を課題に毎回泳いでいます。
これが、かなり奥深い。
書きだしたらきりがありません。
それでも、おそらく5秒は縮まったと思います。
1回に約60往復以上するのでタイムは300秒、5分縮まった計算です。
そしてこれを更に縮めるには、維持する以上の努力が必要なのです。
ただ気を抜くとすぐにタイムに反映され、1回戻すのに3回以上通わないと戻りません。
何か人の信頼関係みたいで、一生掛けて作った信頼も1秒で失われてしまうような。
プールのおかげで心拍数が減り(大体45くらい)、血圧が病院レベルになってしまいました。
それでもまた今年のようにプール、来年も続けます。
タイムとにらめっこで。
さて、こうしている時間も、時は2014年12月31日11時59分59秒に向け刻まれています。
僕たちは、限られた時間の中で生きています。
どんなにテクノロジーが進化しても人間という生物である以上、変わる事はありません。
大晦日は、1年で最もその「時」を感じる事が出来る日なのかも知れません。

今年、来年、未来と。

それでは、よいお年お迎えください。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/26(金) 14:54:06|
  2. バイヤー&スタッフのブログ