NOCEの家具バイヤーズブログ 2015年1月9日 謹賀新年 2015
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2015年1月9日 謹賀新年 2015

新年あけましておめでとうございます。
本年も旧年と変わらぬご愛顧を賜りますよう、全国NOCEスタッフ一同なお一層の尽力をさせていただく所存でございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

少し遅い年始のご挨拶となりましたが、省いて始めるわけにいかなかったので何分にもご容赦いただければと思います。

月並みな言い方ですが、「お正月はいかがお過ごしだったでしょうか?」
僕は去年のブログ通り大晦日、雪の山へ行きました。
生憎、天候が悪く例年の花火は雪の中でした。
大きな音とともに上がる花火は全て粉雪が舞う雲の中。
雲と雪が、赤や緑に染め上げられていくだけでした。
幻想の花火なのか、妄想の花火なのかわかりませんが、ゲレンデに花火が打ち上がったのは間違いありません。
シャンパンを開け、去年に別れを告げたのですが降る雪とあまりの寒さで(マイナス12度)
花火が終わる前に(正確にはいつ終わったのかわかりません)リビングの暖炉の前で丸くなっていました。
今年も例年通り10時半には寝てしまい年が明けたのは気付きませんでした。
さて、雪の中にぼんやりと光るだけの花火、今年は雪の中に消えて行く花火のような年になってしまうのか、それとも音と光だけを頼りに吹雪の中を前に突き進むのか、難しい年になりそうです。

正月休みが終わり3連休が絡んだ今週末のNOCEのある地域のお天気ですが、札幌と新潟は3連休とも雪で他の地域は恵まれそうです。
寒さは厳しそうですがお出掛けには悪くなさそうです。
街歩きのついでに「おみくじ」はいかがでしょうか。
僕は、この何年間「いいおみくじ」に当たった事がありません。
殆ど大凶です。
何度引いてもかなり凹みます。
待ち人、「来ず」、失せもの、「見つからず」病気、「治癒難し」金運、「損多く益なし」商売「騙されて繁栄なし」恋人、「失せて現れず」転居、「吉方無し、留まれど厄多し」
一体どうすりゃいいんだ!
でしたが、今年は「大」は付きませんが、そこそこの運でした。

お出かけの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと、お客様の御来店を今年もスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

2015年、最初の新商品のご紹介は丸みがある親しみやすいソファです。
0109-1.jpg

バイイングは去年の9月でした。
ファーストインプレッションは、「丸みがあり、サイズの割に圧迫感がない素直なソファ」でした。
デザインの特徴である丸みは、このアームにあります。
0109-2.jpg

クリアランスを考えると一見不利に感じられますが、この厚いアームは「ソファらしい安心感」を与えてくれます。
例えば、このアームがもし四角く直角に下に伸びる形状だと印象は、マッシブなものになりますが、丸みを付けボトムに向け絞り込んだデザインなので柔らかいイメージになるのです。
このボトムの曲線を更に強調させているのが、テーパードレッグをハの字に開かせているナチュラルステインの長めの脚です。
0109-3.jpg

このコンビネーションがこのソファのデザインの要になっているのです。
そして背もたれに施されたボタンがミッドセンチュリーや北欧デザインを意識させてくれます。
0109-4.jpg

全体的に均整のとれた優秀なソファと言えるでしょう。
インテリアの観点から、カフェ系、ナチュラルが中心ですが、シンプル系でも充分使えそうです。
クセがないので、お部屋を選ばず素直に溶け込んでくれそうです。
ファブリックのカラーは、グレイ
0109-5.jpg

ブルー
0109-6.jpg

グリーン
0109-7.jpg

イエローの4色となります。
0109-8.jpg

デザインにクセがないため、カラーによって印象がかなり変わります。
脚の素材はアッシュ天然木無垢で、ナチュラルにステインされた脚が全体をより柔らかな印象にしています。
さて、価格ですが49,800円(税込)とこのパフォーマンスを考慮すればお手頃なプライスと言えるでしょう。
雰囲気や座り心地など是非、実物をNOCE各店にてお確かめいただければと思います。

LSR15ソファ 2人掛け
¥49,800(税込)
幅148×奥行81×高さ85(45)cm
※部分組立
スポンサーサイト



  1. 2015/01/09(金) 14:33:46|
  2. バイヤー&スタッフのブログ