NOCEの家具バイヤーズブログ 2014年1月23日 サンタの抜けがら

NOCEのバイヤーズブログ

2014年1月23日 サンタの抜けがら

今週は、雪混じりの冷たい雨の日がありました。
日中、日が当たらないと仕事が終わり、家に帰っても部屋が寒くなかなか暖まりません。
僕は、エアコンの暖房があまり好きではありません。
上部が暖かく、床があまり暖かくならないからです。
今はガスストーブを使っていますが、前は石油ストーブでした。
石油の臭い。
冬の匂いでした。
ブルーフレームの炎・・・少し懐かしくなってしまいました。
今週末、NOCEのある地域の天候ですが、札幌と新潟の土曜日を除いてほぼ恵まれるそうです。
冬晴れの日、すこし汗ばむウォーキングは如何でしょうか。
お出掛けの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

今週の商品のご紹介は、多機能型ソファとして長く販売しているソファに新色を加えたものです。
150123-1.jpg

デザインは、機能がフィーチャーされているため、極めてシンプルなスクエアなタイプのソファです。
そのため、導入時は落ち着いたダークブラウンのみでしたが、マッチングが良く他のNOCEのラインとぶつかる事はありませんでした。
それなら、「色で遊んでみるのも良さそう」と思い、同じ系列の生地からチョイスさせていただきました。
数多くのカラーサンプルからストライクを選ぶのは難しそうに見えますが、ひとつの形に合った色はそう多くありません。
勿論、人の主観と先入観によるものですが、プロダクトデザインに似合う色はある程度限定されるのです。
そして、ブルーになったソファですが「まるで別物」のような印象さえあります。
さて機能ですが、もともと本体は4ピースに分かれています。
これを組み合わせて使います。
これは、スツールを付けて使う基本形。
150123-2.jpg

これは、基本形の真ん中のソファを抜いてスツールと一緒に対面に置いた形です。
150123-3.jpg
突然の来客や多人数の時に役立ちそうです。

これは、このソファのアビリティを最大限活かした究極のくつろぎスタイルです。
150123-4_20150123155722fd2.jpg
ゴロゴロするには最適です。

インテリアの観点から、カフェ系からシンプルまでかなりいけそうですが、色に主張があるのでカーテンや床などに手を加えるとかなり上質なものになりそうです。
価格は、円安でも据え置きの56,800円(税込)です。
因みに、中身も張り地のランクもダークブラウンと変わりません。
ソファの機能や雰囲気から考えればお値打ちと言えるでしょう。
色の微妙なニュアンス、画像では限界がありますので是非NOCE各店にて実物をお確かめいただければと思います。

HY0711ソファ
幅195×奥行72×高さ60(33)cm
※部分組立


先日、冷たい雨が降る日に下北沢を歩いていると、なんとあのクリスマスの時にがんばっていた「三太」がまだいました。
0123-1.jpg

「三太さーん、クリスマス越して、正月も過ぎて、今日はJAZZの日(JANUARYのJAと22をZZとしてJAZZの日だそうです)なのにどうしたんですかーーー?」
0123-2.jpg

「・・・・・・・・・・・」
「それとも今年のクリスマスまで引っ張るんですかーーーー?」
0123-3.jpg

「・・・・・・・・・・・」
「夏、乗り越えられるんですかーーー? 考えられないくらい暑いの知ってますかーーー? 少しダイエットして、ひげも剃らないと大変な事になりますよーーー!」
0123-4.jpg

「・・・・・・・・・・・」
「一番下のひと、台風の時まず振り落とされますよーーー!」
0123-5.jpg

「・・・・・・・・・・・」
クリスマスの時、あんなに張りきっていた「三太」ですが全く反応ありません。
0123-6.jpg

そうか! 「三太のたましい」だけ空に昇ってそれぞれの人の気持ちにイブの晩に入り込んで・・・・。
それでイブの晩に姿のあるサンタは存在しないわけだ。
これは、サンタの抜けがらってこと。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/23(金) 15:28:07|
  2. バイヤー&スタッフのブログ