NOCEの家具バイヤーズブログ 2015年6月12日 The Table
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2015年6月12日 The Table

今週、関東地方も梅雨入りしました。
ジメジメとした季節がまた今年も始まります。
夏至(昼の長さが最も長い日)近い今、日が沈むのが長くて何か得したような気がします。
空は夕方7時でもまだ明るく、夜ではありません。
まだ明るい仕事帰りに街の喧騒・・・・・。
心地よい風に吹かれてテラスのあるバーで。
暮れなずむ空を仰いで。
1杯のグラス・・・・
のはずが暮れてゆく空と冷めた空気の匂いに2杯、3杯・・・。
翌日、少し飲み過ぎたと後悔しながらパソコン画面の前に座り1日が終わり、今日は「やめておこう」と誓った朝のこと・・・・・。
まだ明るい仕事帰りに街の喧騒・・・・・。
心地よい風に吹かれてテラスのあるバーで。
暮れなずむ空を仰いで。
1杯のグラス・・・・。
のはずが暮れてゆく空と冷めた空気の匂いに2杯、3杯・・・。
翌日、少し飲み過ぎたと後悔しながらパソコン画面の前に座り1日が終わり、今日は「やめておこう」と誓った朝のこと・・・・。
まだ明るい仕事帰りに街の喧騒・・・・。

ああ!終わらない。

今週末、NOCE(ノーチェ)のある地域のお天気ですが、土曜日は札幌を除いて恵まれ日曜日は大阪以西ぐずついてしまうそうです。
梅雨の晴れ間、気候もよさそうなので街歩きには絶好です。
お出掛けの際には是非NOCE(ノーチェ)にお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。



今週は、1年半以上前に入荷しましたが「事情により販売出来なかったテーブル」が再販出来るようになったのでご紹介させていただきます。
0612-1.jpg

まず、経緯ですがモチュベーションでもあるバイイングは2年半前の事でした。
ヴィンテージ系のメーカーでアッシュ天然木無垢材にこだわり、オイルフィニッシュ仕上げが大変美しくチェアやキャビネット等と同時に買い付けました。
とにかくこのメーカー、仕上げと雰囲気が上手く他にも買いたくなるアイテムが多数あります。
ただサンプルの中で気に入ったキャビネットの「たてつけ」が悪く扉の開閉に問題があったので、とりあえず無難なテーブル、チェア、サイドボードをオーダーして様子を見る事にしました。
待つ事3カ月、コンテナが到着。
チェアが260本、テーブル60台、サイドボードが22台程のサンプルオーダーです。
さて、心配していた事起こってしまいました。
チェアとサイドボードは問題なしでしたが、「脚だけ組み立てるテーブル」の脚が合いません。
セット販売を考えていたのでこれは見送りですが、チェアを倉庫に寝かせてもワインではないのでコストが嵩むだけです
仕方なくチェアサイドボードだけ先行販売しました。

そして脚です。
まずは、メーカーに交渉ですがそう簡単に非を認めてくれません。
因みに商品代金は全額前払いです。
逃げてしまうメーカーも少なくありません。
メーカーに画像を細かく送ると「全部ダメはあり得ないので、全て60台分の画像を送れ」と。
それはムリなのでランダム抽出で10数台分の画像を送り原因を聞きました。
このテーブルは、1台ずつ手作りなので脚と天板を一旦組んでから再度「バラして」カートンに入れるそうで、その時に生じた「ずれ」が原因との事でした。
さて、困りました。60台×4本の脚=240本の脚が必要になるわけです。
数10回のメールと10数回の電話のやり取りの末、なんとかメーカーが造り直すことになりましたが、輸送手段でまたもめました。
メーカーは、「作るから輸送費は持って下さい。お願いします。」モードです。
輸送費だけでテーブルの利益は軽く飛びます。
「それでもテーブルの損失は補填できるけど・・・・・・」と悩んでいるうちにチェアが好評でリピートオーダーが出来そうなのでチェアをオーダーし、そのコンテナに「正しい脚」を載せてもらう事で解決したという次第でした。
(コンテナはコンテナ単位の料金なのでチェアと混載しても料金は変わりません)
さて、話をテーブル本体に戻してデザインですが、ハの字に外側に開いた脚が最も象徴的と言えるでしょう。
脚の形状は角ですが根元を丸くする事によりあまり角張った印象がありません。
0612-2.jpg

むしろアールデコとヴィンテージの融合として綺麗に見えます。
この脚と天板の接合部の処理もよく
0612-3.jpg

また天板の角を丸くする事により全体のイメージを柔らかくしています。
0612-4.jpg

素材はアッシュ天然木無垢です。
0612-5.jpg

天板も突板ではなく無垢を使用し、オイルで仕上げているため木目が大変美しく表現されています。
カラーはナチュラルとブラウンの中間でユーズドライクな感じさえします。
インテリアの観点からカフェ系、ナチュラル系を中心にシンプルまで淡いカラーと木目が強調された天板は割とどんなお部屋でも馴染んでくれそうです。

これは、ウォルナットと合わせた例ですが、テーブルが中間色なので違和感がありません。
0612-6_201506121105058b4.jpg
RY42チェア ¥14,800(税込)

こちらは、オークナチュラルのベンチと合わせてみましたが、すんなりいけそうです。
0612-7_201506121105060b6.jpg
B0901ベンチ(オーク/オレンジ) ¥12,800(税込)

もうひとつベンチ、オークナチュラル。
0612-8_20150612110508168.jpg
BN1203ベンチ(オーク/グリーン) ¥17,800(税込)  

最後に〆は曲木ウォルナット。
0612-9_201506121105091d9.jpg
左:曲木チェア035 ¥9,800(税込)
右:A5910チェア ¥14,800(税込)

どんなチェアでもオールマイティにこなしてくれます。
さて価格ですが、69,800円(税込)とこのパフォーマンスを考慮すれば、あくまでも相対値では高いとは思いません。(テーブル自体の絶対値では高価)
しかも円がまだ高い時の仕入れなので更にコストパフォーマンスは高くなります。
現在の円相場から換算すれば10万は超えます。
尚、このテーブルは冒頭の経緯もあり出荷前に自社倉庫で一度組み立ててからバラしてカートンに詰めて出荷しています。
円安でコストも上がってしまっているので、リピートなしの売り切れ次第販売終了商品となっています。
風合いや感触を是非NOCE(ノーチェ)各店舗にてお確かめいただければと思います。

NPダイニングテーブル
¥69,800(税込)
幅160×奥行90×高さ73㎝
※組立式
スポンサーサイト



  1. 2015/06/12(金) 10:59:58|
  2. バイヤー&スタッフのブログ