NOCEの家具バイヤーズブログ 2015年6月19日 The Barcelona(15年ぶりのリニューアル)

NOCEのバイヤーズブログ

2015年6月19日 The Barcelona(15年ぶりのリニューアル)

今週は梅雨らしく雨の日が続いています。
今年の梅雨は例年と違って、梅雨末期のように激しい雨が降っています。
今年の梅雨の終わりはどうなるのでしょうか。
そして梅雨が終わるとまた「うだるように暑い夏」が来ます。
僕は、雨ってそれ程嫌いではありません。
濡れた街を見ながら一杯とか・・・・・。
走り去る車の音とか・・・・・・。
そして雨の匂い。
光る窓の雨粒。
今週末NOCE(ノーチェ)のある地域のお天気ですが、土曜日は大阪、広島を除いてまずまずで日曜日は札幌、仙台を除いてぐずついてしまうそうです。
お出掛けの際には是非NOCE(ノーチェ)にお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

今週の新商品のご紹介は、新色が投入されたNOCEで最も長く販売しているソファです。
そのソファは、バルセロナといい15年前にリリースされたもので売り上げのピークは過ぎたものの未だ売れ続けています。
0619-1.jpg

今までに売った本数は、確実に「万」は超えています。
その当時、世界のインテリアはイタリアを中心に動いていました。
年一回開催される家具見本市ミラノサローネです。
もう一つヨーロッパには大きな家具見本市であるケルンがありましたが、デザインの斬新さや色遣いなどはミラノが最高だったような気がします。
ここに「ミラノに追いつけ」と現れたのがスペインでした。
マドリッド、バルセロナ、バレンシア等で家具見本市が開催され、その中でも家具メーカーの多いバレンシアは秀逸でした。
当時、僕も4回程行きましが、印象として革張りのソファはミラノ水準だったような気がします。
スペインの特徴としては、モダンとクラシックの融合と言った感じでミラノのようにクラシックとモダンの明確な違いを出さないデザインが注目を集めていました。
その後、アジアや中国が家具生産の中心になったり、スペイン通貨のペセタがユーロになり輸出コストが上がったりとスペインの家具は急激に縮小してしまいました。
現在、バレンシア国際家具見本市が開催されているかどうかは不明です。
そんな頃、タイ、バンコックで行われた見本市で見つけたのがバルセロナソファでした。
サンプルは革張りで単価も安くありません。
そして、僕が見ていたバレンシアの「それ」と比較すると若干残念感があり、それを克服するために手直しを加えました。
ポイントは、全体のデザインと脚です。
脚は、もともと少し太めの「どっしりとした」木製のもので、これを金属製の細い脚に変え、外側にハの字に開き、全体のデザインをシャープにしました。
そして、張り生地を革からPVCにしてコストを落とし、カラーは赤と真白の2色構成です。
名前はバルセロナですが、バレンシアの見本市で見ていたソファそのものでした。
その当時、モダンソファのカラーは赤と真白が主流で2シーターが29,800円、3シーターが39,800円と驚きの価格でした。
初回入荷分の60台は即完売で次回の予約も60台を上回りました。
その後、売れ続け月600台と言う事もありました。
このメーカーだけで他のソファも取り混ぜて月間40フィートコンテナ25台が珍しくなく、僕も何度も倉庫に手伝いに行きました。
午前中に3本コンテナ降ろして、午後10トン車4台積み込みです。
真夏だと体重3キロ減ります。(その後飲むのでプラマイゼロ)
バルセロナの今は、その時の勢いはありませんが続けられる位の売り上げはあります。
最近メーカーから、新しい張り生地のオファーがあったので使ってみる事にしました。

シープファー(羊の革)を使用したPVCです。(合成皮革)
0619-2.jpg

15年ぶりに新色投入となったバルセロナですが、重厚感や高級感が更に増した一方、柔らかな雰囲気も生まれカフェ系インテリアでも使えるようになりました。
0619-3.jpg

特にBF7038(テーブル)やBF7079(チェア)などのアイアンミックス系の家具との相性がよさそうです。
価格は、2シーター69,800円(税込)3シーター79,800円(税込)と通常のバルセロナより高めになりますが、見た目の高級感や質感はそれ以上です。
是非、実物をNOCE各店にてお確かめいただければと思います。

ソファバルセロナ 3人掛け ブラウン
¥79,800
幅194×奥行88×高さ83(42)cm
※部分組立
ソファバルセロナ 2人掛け ブラウン
¥69,800
幅145×奥行88×高さ83(42)cm
※部分組立
スポンサーサイト
  1. 2015/06/19(金) 14:41:53|
  2. バイヤー&スタッフのブログ