NOCEの家具バイヤーズブログ 2015年7月10日 ワンランク上のダイニングセット
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2015年7月10日 ワンランク上のダイニングセット

今週も梅雨らしく雨の日が続いていました。
七夕の夜も雨でした。
もっともあまり七夕の事を知らない人が増えているような気がします。
下北沢のスーパーの前にある植木鉢に短冊がかかった木がありましたが、写真を撮っているのは外国からいらっしゃった方ばかりでした。
それにしてもこの時期、3つの台風が同時多発とは珍しい事です。
ヨーロッパでは熱波らしく、パリで40度近い気温が観測されました。
日本でも、火山活動が活発化しています。
金融の方は大丈夫でしょうか。
来週の月曜日がきがかりです。
来週と言えば、例年なら梅雨明けです。
暑い夏の始まり・・・・かどうか。
週末、NOCE(ノーチェ)のある地域のお天気ですが、福岡の日曜日を除いて全地域で恵まれるそうです。
絶好のお出掛け日和になりそうです。
その際には是非NOCE(ノーチェ)にお立ち寄りいただければと、全国スタッフ一同お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

今週の新商品のご紹介は、ハイグレードなダイニングセットです。
0710-1.jpg

こちらの商品はNOCEでもっとも高価なダイニングセットです。
そのため、いつも後でお伝えさせていただいております価格ですが、先にお伝えさせていただきたいと思います。
価格は128,000円(税込)です。
一見、この価格で引いてしまいそうですが、チェアが15,800円(税込)、テーブルが64,800円(税込)と考えれば、それ程「高い」とは思いません。
しかも、セット価格として通常の単品価格より安く設定させていただいておりますので、是非ともご検討いただければと思います

全体のデザインは、北欧が基本になっています。
0710-2.jpg

テーブルのデザインの特徴は、テーパードの円筒型の脚が外側に開いている部分と、
0710-3.jpg

天板の周りに縁取りを施して角を落とし、天板自体に丸い印象を与えたところです。
0710-4.jpg

脚の北欧ミッドセンチュリーと天板のモダン北欧スタイルという二つの要素が上手く融合し上質なスタイルを構築しているのです。
一方のチェアですが、ミッドセンチュリーの典型といえるデザインです。
0710-5.jpg

フレームを上部から下方に向かって外に開かせ
0710-6.jpg

楕円形で湾曲させたシートをやや前方に取り付ける手法はその象徴と言えるでしょう。
0710-7.jpg

大きめな背もたれは、座り心地の良さに貢献しています。
また、ファブリックのカラーはあれこれ悩まずこのスタイルとトレンドからブルーのみとさせていただきました。
そしてデザイン以上に、このダイニングセットを一段と上質に見せているのが、素材と仕上げの質感です。
0710-8.jpg

素材はオーク天然木ナチュラルで表面をマット(艶消し)で仕上げています。
この仕上げとデザイン、そしてブルーとのマッチングが価格以上のパフォーマンスを演じているのです。
ミッドセンチュリーの香りを漂わせ、「今」のエッセンスを加えたダイニングセットは上質な空間をお部屋に与えるでしょう。
質感、座り心地、雰囲気、実物を是非、NOCE(ノーチェ)各店にてお確かめいただければと思います。

KARDELLOダイニングセット
¥128,000(税込)
テーブル:幅140×奥行80×高さ71㎝
チェア:幅45×奥行47×高さ75(45)㎝
※組立式(テーブルのみ)

スポンサーサイト



  1. 2015/07/10(金) 16:24:27|
  2. バイヤー&スタッフのブログ