NOCEの家具バイヤーズブログ 2015年8月21日 夏休み 2015 エピローグ
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2015年8月21日 夏休み 2015 エピローグ

お盆休み明けの今週、なんとなく暑さも和らいだような気がします。
セミの声もアブラゼミからツクツクボウシやミンミンゼミに変わっています。
先週、水曜日から夏休みでしたが世の中で様々なことが起こっていたので「なんかあまり休めなかった」というのが実感です。
オリンピックのロゴから、中国の人民元切り下げと謎の大爆発・・・・。
ロゴ問題は、世界的に見てもマズそうです。
問題の根源は「パクったかどうか」ではなく「似てるかどうか」だからです。
本人が「パクってない」と言っている以上、それを「パクった」と証明することなどできません。
音楽でも同じですが、作曲はやはり「無」から生まれる事は極まれな事で、過去に聞いたメロディの蓄積から派生するものです。
沢山のメロディの蓄積とそれを解釈する力がコンポーザーの必須条件です。
日本でも、アーティストと呼ばれる作曲家が「音楽を、過去聞いた事などなく好みのアーティストもいないのにピアノを弾いていたら突然様々な楽曲が出てきてしまった」なんて話聞いた事ありません。
それでももし、このアーティストが誰かに似た曲を「パクらずにひらめき」だけで作ってもリリースはダメです。
下北沢の路上パフォーマンス位でも本当はダメです。
ロゴに話を戻すと、今回相手側から取り下げの要求がでているので考えた方がよさそうです。
デザインに対する概念は、ヨーロッパと日本では全く違っているからです。
僕も何度も痛い目にあってきました。
一方、「中国人民元切り下げ」ですが、内容について話は長くなりそうなので控えておきますが、休み明け既に数社から「値下げ」のオファーが来ています。
値上げを予定していた商品も含まれていたので「ほっと一息」です。
爆発は・・・・・・?できるだけアンテナを閉じる事にしてます。

まだ「夏」の只中の週末、NOCE(ノーチェ)のある地域のお天気ですが土曜日の仙台、新潟、札幌を除いてまずまずとなるそうです。
まだ夏です。(今週末の海は台風接近で危険なので控えた方がよさそうです)
お出掛けの際には是非NOCE(ノーチェ)にお立ち寄りいただければと、全国スタッフ一同お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

夏休みが明けた今週の新商品のご紹介は、オーク無垢材(天板は集成無垢)を使ったオーバル(楕円形)のダイニングテーブルです。
0821-1.jpg

このテーブルは、もともとMDF天板にホワイトのPVCを施したものでしたが、同じメーカーで天板がオーク素材の丸テーブルをリリースし好評なので、素材感を強調するためこのテーブルもオーク材に変更してリリースする事にしました。
オーバルテーブルは、長方形に比べ一見スペースを無駄にするように見えますが、丸と正方形程の差がありません。
それは、両端の丸に関係があります。
このテーブルのサイズは奥行きが70㎝に対し、幅が140cmです。
これに対し、直径70㎝の丸テーブルを正方形で比較すると70㎝四方のテーブルになるわけです。
すみません、中学レベルの数学の時間です。
70㎝四方のテーブルの面積は4,900平方㎝です。
70㎝の丸テーブルの面積は、35×35×3.14=3,846.5平方㎝になります。
これを割合で表わすと丸÷角=78.5%と丸テーブルは、角に比べると約2割以上面積が少ない事がわかります。
さて、今回のオーバルテーブルをあてはめてみます。
比較する長方形のテーブルの面積は70㎝×140㎝=9,800平方㎝になります。
一方、オーバルは・・・ここがキモです。
オーバルの両サイドはキッチリ半円ではないのです。
半円に対し直線を下にして切り取ると横の長さが70㎝(テーブルの奥行と同じ)高さは25㎝となるのです。(半円ならば35㎝)
つまり、両端を切り取って両方を着けると円ではなく楕円になるのです。
そして面積です。
まず、両端を直線で切り取り、長方形にすると70cm×(140㎝-25㎝-25㎝)=6,300平方㎝になります。(70×90の長方形)
これに楕円を足します。
楕円は25㎝×35㎝×3.14=2,747.5平方㎝で、先程の6,300平方㎝をたすと9,047.5平方㎝でオーバルの面積を算出する事ができました。
これを比較する長方形テーブルの面積で先程の「丸と正方形」のように割合を出すと92.3%
と丸のケースより浸食率は低くなるのです。
つまり、このオーバルテーブルの面積は長方形テーブルに比べて大きく変わりません。
その上で、オーバルの魅力はお部屋に配置した時に雰囲気を和らげる効果があります。
そして今回天板をオーク天然木に変えた事でナチュラル色が強調され、カフェ系やナチュラル系またはシンプルと幅広いインテリアに対応する事が出来るようになりました。
天板表面は、オイルで仕上げてありますので、艶が落ちていて高級感さえあります。
0821-2.jpg

横幅が70㎝なのとオーバルの効果で、幅140㎝のテーブルが圧迫感なくお部屋に置けます。
0821-3.jpg

さて、価格ですが天板をオーク天然木に変更したため価格はPVCより上がりましたが39,800円(税込)とこのパフォーマンスから考えれば安いと思います。
実物の雰囲気や質感を是非NOCE(ノーチェ)各店にてお確かめいただければと思います。

今年の夏休み、初日に渋谷のホテルに一泊しました。
家から、気分変えようとタクシーで10分ほど。
折角の夏休みなので井の頭線じゃ、上がらないしと。
いつも、このホテルの最上階にあるバーを利用するなど見慣れた環境でも泊まるとなると別に見えるから不思議でした。
3時にチェックインしてまずプールへ。
ほぼ誰もいない貸し切り状態で1時間ノンストップクロールです。
毎年、この夏のホテルプールが僕の泳ぎの節目だと思っています。
人がいないので色々フォームなど考えながら泳げるからです。
最近、泳ぐ前になるべく本やネットを見ないようにしてます。
見始めるとキリがなくなってしまい、「脳内スイマー」になってしまうからです。
ある程度知識がついたら実践あるのみ。
それでも、去年よりタイムよくなりました。
おそらく、3キロ65分前後だったかと思います。
泳ぎ終わり結局、今年の課題も姿勢と手の掻きに尽きてしまい、悔しいのでビート板を脚に挟んで5往復。(プルブイよりビート板の方が浮力があるのでかなりバランスがとりにくくなりますが、感覚はつかみやすいと思います)
ビート板を挟んでクロールをすると「こんなに速くなるの」というくらいのスピードがでます。
「やっぱり姿勢か・・・」
止まらなくなるのでやめる事にしました。
又、来年の夏に向けて練習あるのみと。
部屋にもどり、バスタブに浸かり東京の街を見ていました。
部屋には4ビートのBGMが流れていました。
夏の黄昏に街の灯・・・。
20年この風景は変わらないのに、何か大きなものが変わってしまったような気がしました。
夜は、一緒に泊まった友人たちと部屋でデパ地下の惣菜とワインでやりました。
僕は、和幸のヒレカツにサンジョベーゼ。(イタリアの赤ワイン用ぶどう品種、キャンティが代表的なワイン名)
友人たちが帰った後、見下ろす渋谷の街は真っ暗でした。

翌日、家に帰り夜は近所のなじみの飲み屋で・・・。

翌日は、九十九里に行きました。
道路は、お盆休みなのに信じられない位空いていました。
海です!青い空と雲。
150821-1.jpg

波の音が、夏にこだましていきます。
150821-2.jpg

雲の隙間に縁取られた青空がいつかは去りゆく夏の儚さを映していました。
150821-3.jpg

そう言えば、九十九里も空いていました。
こちらは多分、「サメ」のせいです。

翌日は土曜日、長水路(50mプール)混んでそうなので近所のプールへ。
帰ってきて、ベースを5時間程。
夜、近所のワインバーでいつもとあまり変わらずに。

最終日、またベース。
夜は家で軽く一杯。
翌日の仕事に備えて。

今年の夏休みが過ぎていきました。
スポンサーサイト



  1. 2015/08/21(金) 15:21:42|
  2. バイヤー&スタッフのブログ