NOCEの家具バイヤーズブログ 2015年9月4日 フレンチマニッシュなソファ

NOCEのバイヤーズブログ

2015年9月4日 フレンチマニッシュなソファ

先週のブログで書かせていただきましたが、このスッキリしないお天気はやはり秋雨前線の影響でした。
それにしても、秋雨前線の出現が早い。
おかげで、厳しい残暑もなく涼しい毎日が続いています。
夜も窓を開けて寝ていると、明け方すこし「ひんやり」して思わず窓を閉めるほどです。
そう言えば、日が暮れるのが早くなりました。
夏が音も立てずに過ぎてしまったような感じです。

話、全然変わりますが、僕の好きな街のひとつにハンガリーのブダペストがあります。
ブダペストはブダと言う都市とペストと言う都市が、ドナウ川を挟んで在り、この2つが合併してブダペストと言うひとつの都市になったものです。
夜、ブダ側にドナウ川を見下ろす小高い丘があって、そこにレストランが点在していて、そこで奏でられるバイオリンの哀愁を帯びたジプシーミュージック、眼下のドナウ川にはブダとペストを結ぶ「くさり橋」(全長380メートルのつり橋)がオレンジにライトアップされて・・・。
そのブダペストで大変な事が起こっています。
ブダペストは、オーストリーのウイーンまで距離が200キロ強で、列車でも3時間程度でいけます。
僕も、ブダペストに行く時は列車を利用していました。
その、ブダペスト東駅が今、大変な事になっているのです。
中東やアフリカ、アジアからセルビア経由で西側諸国へ移動する難民が殺到し列車の運行が中止され、駅には行き場を失った難民で溢れてしまい、終には駅の閉鎖という状況になっているそうです。
画像に移る見覚えのある駅の風景が全く別なものになっていました。
これ、ハンガリーだけでなく、ポーランドでもウクライナからの難民で同じ状況なようです。
何故かというと、難民がみんなドイツを目指してしまうからです。
ドイツは難民を受け入れ易いと言う事と、先日シリアからの難民規制を緩和した事もあってでしょうが、やはり豊かである事が一番だと思います。
現実、ハンガリーの首相が「これは、ヨーロッパの問題ではなくドイツの問題だ。ブダペストにいる難民にハンガリーに留まりたいと言う人は誰もいない」と言っていました。
難民の受け入れは、ドイツ、フランス、スウエーデン、イタリア、イギリスの順で国の豊かさに明らかに関係しています。
そのドイツでさえ、最近「EU各国で移民受け入れを割り当て制にしよう」と事実上パンクしている事を認める発言もあります。
ヨーロッパは、ギリシャ問題に続いて新たな問題に直面していますが、問題の根本が解決されない限り終わりはなさそうです。

9月に入った第一週、週末のNOCE(ノーチェ)のある地域のお天気ですが、土曜日は全地域で恵まれそうですが、日曜日は札幌を除いてくもりや雨とあまりハッキリしないお天気になるそうです。
少し暑さは残りそうですが、体にこたえる程ではなさそうなのでお出掛けにはよさそうです。
その際には、是非NOCE(ノーチェ)にお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

今週の新商品のご紹介は、ミッドセンチュリーから派生させたフレンチマニッシュのようなソファです。
0904-1.jpg

マニッシュとは、女性ファッション用語で「男性のような」という意味です。
因みに似たような用語でボーイッシュは「男の子のような」にあたり、ガーリーは「女の子のような」でフェミニンは、「女性のような」にあたるそうです。
今回ご紹介させて頂くソファの「どこがマニッシュでどこがフレンチなのか」を簡単にご説明いたします。
まず全体の雰囲気をフェミニンに決めているのが、ハの字に外側に開くテーパードの長めの脚と
0904-2.jpg

くるみボタンです。
0904-3.jpg

この2つの要素がこのソファのデザインを支配していると言っても過言ではありません。
そこでマニッシュですが、やや角張ったハイバックな背もたれと低めのアームが男性的で硬派なイメージをフェミニンに加えているのです。
0904-4.jpg

そして、何故フレンチなのかです。
ズバリ、生地の色と質です。
0904-5.jpg

カラーは、曖昧なブルーとグリーンでスウェード調のマイクロファイバーを使用しています。
このコンビネーションがフレンチを連想させてくれるのです。
0904-6.jpg

とは言え、全体としてはミッドセンチュリーなのでそれ程クセはありません。
そのミッドセンチュリーから派生した、フレンチマニッシュな雰囲気の主張が強いのでお部屋に馴染むというより、そのお部屋のイニシャティブを取ってしまう感じです。
そのため一見お部屋を選んでしまいそうなソファですが、ブルックリンスタイル、ユーロゴシック、フレンチからカフェ、ナチュラルと、幅広く対応できます。
カラーはブルーの他にグリーンもあります。
0904-7.jpg

価格は、58,000円(税込)とこのパフォーマンスから考えれば、充分お値打ち感があります。
この存在感とフレンチマニッシュなテイスト、是非NOCE(ノーチェ)各店にてお確かめいただければと思います。

TD4913ソファ
¥58,000(税込)
幅161×奥行84×高さ92(48)cm
※組立式
スポンサーサイト
  1. 2015/09/04(金) 15:35:15|
  2. バイヤー&スタッフのブログ