NOCEの家具バイヤーズブログ 2015年10月2日 上海出張 2015年 2
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2015年10月2日 上海出張 2015年 2

今週は、仲秋の名月、スーパームーンと2日続きで月が主役でした。
そして、今朝は台風から変わった低気圧の影響で朝は土砂降りの雨と雷、空に関するイベント続きの週でした。
朝、出勤の頃には雨もあがり、雲の切れ間からライトブルーの空がのぞいていました。
今週末、NOCE(ノーチェ)のある地域のお天気ですが、札幌が少し変わり易いもののほぼ全地域で恵まれそうです。
絶好のお出掛け日和です。
その際には、是非NOCE(ノーチェ)にお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

先々週からの続き

朝、下北沢を出発し成田から飛行機で上海に降り、空港からリニアと地下鉄を乗り継いで会場の入り口に着いたのは、午後1時少し前でした。

荷物をセーフティチェックのスキャナーに入れ
151002-1.jpg

レセプションに入ります。
上海の見本市では、1度「VIPカード」を手に入れると更新の必要がないので、登録所はパス出来ます。
151002-2.jpg

入り口前の案内板にひとつひとつのパヴィリオンがカテゴリー別に色分けしてあります。
151002-3.jpg

そしてひとつひとつのパヴィリオンの大きさは、想像をはるかに超える大きさなので、ここでためいきを・・・・・をついてはいけません。
「どんな商品が、待っているのか!」と心躍らせなければいけない瞬間なのです。
「チェア&ソファにテーブル・・・ランランラン♪」と・・・。
入り口で「VIPカード」のバーコードをスキャンしてもらって入場です。
151002-4.jpg

会場は、想像していたより混んでいました。
151002-5.jpg

去年は、割と空いていてじっくり見る事が出来ましたが今年は歩けない通路や満杯のブースが目立ちました。
いくら中国の経済指標が悪化と言ってもそれは単なる数字や株の話で、一般では生活水準が上がり「それに伴う家具需要」は根強いものがあるのでしょう。
日本への旅行客増加もそこに背景があります。
ここは、シノワズリーのブース。
151002-6.jpg

中国の伝統家具をモダンにアレンジしたものです。
シノワズリー系ブースは、多くの国内バイヤーで溢れていました。
151002-7.jpg

洗練された
151002-8.jpg

ブースや
151002-9.jpg

商品が目立つ一方、価格は円安の影響もあり手の届かない所に行ってしまいました。
151002-10.jpg

これは、パス。
151002-11.jpg

少し違う。
151002-12.jpg

会場はますます混んできました。
151002-13.jpg

パヴィリオンから次のパヴィリオンに入ります。
151002-14.jpg

なんか空が青い。
気温も「暑過ぎず」で爽やかです。
上海、去年こんなに涼しかったっけ・・・・・・。
これは惜しい。
151002-15.jpg

これも違う。
151002-16.jpg

ブルックリン系ですが、家庭では・・・?かな。
151002-17.jpg

これはいけそうだけど、価格がNG。
151002-18.jpg

アイアンの天板かぁ・・・確かにカッコいいけど・・・どうやって使いこなす・・?
151002-19.jpg

そろそろ会場が終わりの時間です。
151002-20.jpg

出口のゲートを出て
151002-21.jpg

地下鉄の駅に行くシャトルバスを待って
151002-22.jpg

シャトルバスで
151002-23.jpg

駅に着くと暮れていく日が
151002-24.jpg

影を長くしていました。
151002-25.jpg

地下に降り、券売機でチケット(メダルのようなもの)を買い
151002-26.jpg

ホームに向かい
151002-27.jpg

地下鉄を待って
151002-28.jpg

乗ると
151002-29.jpg

ラッシュアワーで中心部近くになるとギュウギュウの通勤電車になりました。
151002-30.jpg

上海の中心、「人民広場」(レンミンガンシャン)駅で降りると仕事帰りの人で大変な事になっていました。
151002-31.jpg

外国の方、みんな写真を撮っています。
人ごみのコンコースを「人民広場」出口に向かって何度もエスカレーターに乗り降りして改札を抜け
151002-32.jpg

地上に上がる階段を昇ると
151002-33.jpg

暮れかけた上海の街がありました。
151002-34.jpg

歩行者天国の南京東路(ナンジントンルー)をホテルまで歩いて、チェックインすると
151002-35.jpg

部屋の窓からビルの海に落ちていく太陽がありました。
151002-36-1.jpg

今晩は、疲れもあって外で食事する気になれず、金魚のレストランでディナーにする事にしました。
金魚のレストランとは、金魚を食べるわけではありません。
レストランの前に金魚が沢山泳ぐドームのような水槽があるからです。
151002-36-2.jpg

このレストランの味は上品で東京で食べる高級チャイナより美味だと思っています。
151002-37.jpg

今回の出張の楽しみのひとつです。
食事しに来ているので決して最高ではありません。(笑)
最高の楽しみは、いい商品との出会いだからです。(汗)
朝、雨の中を成田まで車走らせて、上海に着いて家具を見て・・・・と長い1日が暮れていきます。
151002-38.jpg

窓の外には、これから始まる上海の夜がありました。
さて、ディナーの始まりです。
151002-39.jpg

まず、サンペレグリーノ(イタリアの炭酸水)でのどを潤してと。
151002-40.jpg

残念ながら出張中は機内でもレストランでもアルコールはゼロです。
「感がにぶる」からです。
前菜は青菜とカシューナッツ、ピーナッツと枝豆を塩ベースで和えた冷菜。
151002-41.jpg

これだけでシャンパン一本いけそうです。
メインは、鶏肉とネギを甘辛い醤油とショウガで絡めたもの。
151002-42.jpg

少し揚げた鶏肉のクリスピーな食感とネギ、何とも言えない甘辛いショウガ醤油が絡んで今まで経験したことがないおいしさでした。
多分、今年皿のナンバーワンになりそうです。
ワインなら、シラーやグリナッシュなどの赤ワインが合いそうでした。
これは、上海焼そばのスモールポーション。
151002-43.jpg

こんなスモールでも生麺を茹でてオイスターベースのソースで和えています。
これが実に美味。
スープは。白身魚をベースにしたコーンスープ。
151002-44.jpg

これも普通に白ワインでいけそうです。
リ-スリングやピノ・グリージオなどが合いそうでした。
スティームライスを頼んで
151002-45.jpg

ディナーの開始です。
151002-46.jpg

妄想のワインをいただいて、至福の時間でした。
ディナーを終え金魚に「おやすみなさい」を告げ、部屋に戻りバスタブに浸かってベッドにもぐり、11時には寝てしまいました。
151002-47.jpg
スポンサーサイト



  1. 2015/10/02(金) 15:44:21|
  2. バイヤー&スタッフのブログ