NOCEの家具バイヤーズブログ 2015年10月9日 上海出張2015 3

NOCEのバイヤーズブログ

2015年10月9日 上海出張2015 3

今週は、またおかしなコースを辿る台風がありました。
大雪山に初冠雪の北海道でこの季節に台風です。
東京も早朝は、随分涼しくなりました。
夏が去り秋の入り口、とても心地良い風が吹いています。
3連休になる今週末、NOCE(ノーチェ)のある地域のお天気ですが、札幌、仙台、関東の日曜日、新潟の日月はぐずつくそうですが、その他の曜日、地域では恵まれるそうです。
絶好のお出掛け日和。
うっすら色付く街路樹、早い黄昏に街歩きは如何でしょうか。
お出掛けの際には是非NOCE(ノーチェ)にお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

翌朝、5時半に目覚めた窓の外、朝の太陽がビルの海を照らしていました。
151009-1.jpg

モーニングのレストランは7時なので、1時間ほどストレッチをして体をほぐしました。
時計は6時半を指していました。
151009-2.jpg

この時計、成田空港の「おみやげ店」で購入したものです。
普段、スマホも時計も持って歩かないため、海外の場合も持ち歩きませんでした。
ただ、以前パリで買い物に夢中になって飛行機に乗り遅れてしまった事があり、海外だけは持ち歩くようにしました。
それが今でも海外に行く時、「持っていない事」に気付くのがだいたい空港のイミグレを通過する時なのです。
そして何度も空港で腕時計を買う事になってしまい「使わない腕時計」が10本以上になってしまいました。
やはり今回も、空港で買う事になりました。
「どうせ買うなら」と最低でもスウォッチにしていましたが、あまり安くありません。
そんな時、空港内の「スーベニールショップ」に「日本みやげ」として並んでいた腕時計を見つけたのです。
数ある腕時計には、おみやげなので全て「日本製」と書いてありました。
価格は、大体2,000円から3,000円くらいでスウォッチの3分の1です。
「どうせ1度限りだし、安ければなんでもいい」と思ったのですが、元雑貨バイヤーの血が騒ぎ出し、選びだしたら止まらなくなって見つけたのがこれでした。
レトロな配色に、レトロなバンド。
そして、富士山や東京タワー、ビル街、観覧車などが描かれた文字盤の上を秒針の先に付いたオレンジの飛行機が秒を刻みながら1周するのです。
価格はなんと2,800円。
一目惚れでした。
腕に着けているだけでも楽しくなります。
(今度、出張の時はきっと持っていきません。無くすと悲しくなるからです)
7時にレストランに行きましたが、先客で窓際はいっぱいでした。
151009-3.jpg

ホテルの朝食ビュッフェはオープンと同時が原則です。
混んでくると食物も取りにくく、好きな席にも座れず静かに食事が出来ないからです。
なんとか、窓に近い席にしてもらい朝食です。
まずは、サラダとハムチーズから。
151009-4.jpg

オレンジジュースとトーストでスタートです。
151009-5.jpg

第2ラウンドは、ソーセージ、ベーコンと春巻き、餃子に
151009-6.jpg

フライドエッグ(目玉焼き)をターンノーバー(片面焼いた後、ひっくり返して両面焼く、因みに片面はサニーサイドアップ)で焼いてもらい
151009-7.jpg

更に、トーストとヨーグルトをプラスし
151009-8.jpg

これは珍しい、上海で焼き餃子
151009-9.jpg

完食して
151009-10.jpg

席を後にしました。
151009-11.jpg

今日も短期決戦、多分「ランチ無し」が予想されるので、たっぷりの朝食でリザーブ分を確保です。
食後のコーヒーのためラウンジの席に座ると、窓に切り取られた空に上海の超高層ビルが
151009-12.jpg

並んでいました。(1番左が有名な上海TVタワー、1番右が上海タワービル、地上138階ビルの高さではドバイのブルジュ・ハリファに次ぐ2番目の高さ)
チェックアウトを済ませ
151009-13.jpg

外に出ると”CAFÉ LUGO”というニューヨーク系カフェがありました。
151009-14.jpg

台湾オリジナルらしい?です。
地下鉄の駅に向かい
151009-15.jpg

上海の街の空に別れを告げ
151009-16.jpg

地下鉄駅の入り口を下り
151009-17.jpg

券売機でチケットを買って
151009-18.jpg

自動改札機からホームに向かいました。
151009-19.jpg

ちょうど人がいなかったので自動改札機のセンサーにチケットを置いて撮影してみました。
151009-20.jpg

チケットは硬いカード状のもので、カード上には何も書かれていません。
券売機でチケットを買うと情報がインプットされます。
そして目的の駅で回収されると、リセットされ再び券売機に戻されると言うリサイクル式チケットです。
ホームに向かう通路は
151009-21.jpg

朝の通勤、通学の人たちで混んでいました。
東京の地下鉄とあまり変わりません。
便利なのは、床に大きく表示された乗り換え案内です。
151009-22.jpg

混んでいる時、頭上の案内板を見ると流れを妨げてしまい迷惑になるだけでなく、「舌打ち」の集中砲火を浴びてしまうからです。(特に通勤時は、流れが早い)
あと、全てのホームにこのホームドアがある事です。
151009-23.jpg

フルスクリーン型のホームドアも珍しくありません。
人民広場駅から
151009-24.jpg

151009-25.jpg

2号線に乗り
151009-26.jpg

乗り換えの駅で(漢字が難しくて書けません)
151009-27.jpg

7号線に
151009-29.jpg

乗り換え
151009-29.jpg

見本市会場がある花木路駅で降り
151009-30.jpg

地下街を歩くと
151009-31.jpg

昨日の行列のヌードルバーや
151009-32.jpg

雑貨店は開店の準備に追われていました。
151009-33.jpg

エレベーターで地上に昇ると
151009-34.jpg

建物が見本市会場の
151009-35.jpg

エントランスに繋がっていました。
151009-36.jpg

そして入場です。
151009-37.jpg

「開場まもなく」なので人もまばらです。
151009-38.jpg

クオリティもセンスもGOODですが価格がNO GOOD。
151009-39.jpg

惜しい!
151009-40.jpg

うーーん?
151009-41.jpg

時間がおしてきたので会場内を
151009-42.jpg

カートで移動します。
151009-43.jpg

歩いていると不思議な人がいたので聞いてみました
151009-44.jpg

「僕がこの会場にいる意義ってなんですかぁ?」
151009-45.jpg

「はるばるよく来たなぁ。それなら調べてやろう・・・。オレのテキストにないものはないからなぁ」
「うーーーん・・・。なかなか難しいぞ」
151009-46.jpg

「すみません、時間おしてるんですけど・・・あとどれくらいかかりますか・・・時間ないので残念ですけど・・・・」
「ちょっと待て!見つかったぞ!」
151009-47.jpg

「手短にお願いします。」
「それはなぁ・・時空の隙間に出来たひずみから覗く微かな空間を刻む時間が及ぼす非現実と現実の間を巡る・・・・○×△□☆・・・∞・・・・・。」
「ありがとうございました!」
「待て!まだ始まったばかりだぞ!・・」
時間がかかりそうなので、話の途中でしたが次のパヴィリオンまで走りました。
151009-48.jpg

更に歩きます。
151009-49.jpg

またカートで移動します。
151009-50.jpg

最後のパヴィリオンです。
151009-51.jpg

これって・・・似たものやってるし・・・。
151009-52.jpg

これも
151009-53.jpg

そして全てを見終わり
151009-54.jpg

会場を後にすることにしました。
151009-55.jpg

(つづく)
スポンサーサイト
  1. 2015/10/09(金) 15:25:47|
  2. バイヤー&スタッフのブログ