NOCEの家具バイヤーズブログ 2008年10月24日 雨の下北沢

NOCEのバイヤーズブログ

2008年10月24日 雨の下北沢

今日、東京では朝から雨が強く降り
午後にかけてさらに土砂降りになるとの予報ですが、
週末は全国的に晴れそうです。
それにしても今年はいつまでも暖かく、
とくに今日など、普通は雨だと寒くなる季節なのに寒くなく
半袖Tシャツ一枚でOKです。
週末も同じスタイルで過ごせそうです。

バイヤー1.jpg 今週は、コンサヴァティブなデザインのソファの紹介です。
モダンスタイルの原型ともいえるクセのないソファです。
色はレッドとダークブラウンの2色で表情がそれぞれちがいます。
レッドだと少しモダンな感じになり、
ブラウンだとよりシックな感じになります。
ブルーも考えてみたのですが
よりコンサヴァティブになりすぎて色気がなくなってしまうし、
またアイヴォリーもあまりあわないと思い
この2色に決定しました。
幅が180CMあるのでヴォリューム満点です。
シートにはポケットコイルを使用しています。
値段はNOCE価格でコスパ充分にあると思います。

ソファTD7804 レッド
¥59,800
W182×D90×H80(46)cm

僕の会社のある下北沢の空も暗くなり雨足が強くなってきました。
徒歩通勤なので電車の心配はありません。
ところで僕は住んでいるということを差し引いても下北沢が好きです。
カフェ、ライブハウス、劇場、個性的な服屋、飲み屋と
会社帰りに数々の誘惑が待っています。
個人的には日本のカルチェラタンだと思っています。
ちゃんとサンジェルマンデプレとレアールのように右岸と左岸があります。
(勝手な思い込みです)
バイヤー2.jpg 本当の日本のカルチェラタンは、
千代田区の駿河台周辺を
指すようですが、
なんか違う気がします。
また、吉祥寺や代官山、表参道、
青山、神楽坂ともちがいます。
多分、これらの街には劇場や
ライブハウス(ロック系)などの
若年層によるパフォーマンスの場所が
少ないからだと思います。
そしてなによりも、
この街には無数の
「なにやってるかわからない人」が
存在します。
ここが他の街と決定的に違っているのです。
カウンターで飲んでいて、偶然隣りと話す事が(よくある事)あって
その人が役者であるといえばそれでよく、
デザイナーだと言ってもそこで尊重しあえるのです。
どんな役者であるとか、どんなデザインをしていることなど関係ありません。
ここが、サンジェルマンみたいなところなのかもしれません。

うーーん、よくここまで平和な話題で引っ張れたぞ。
でもこれ以上無理。
書けません。
円は95円台に突入。
ユーロ122円。
本来輸入者なら有利なのですが、将来を考えると楽観的にはなれません。

今夜も、サンジェルマンのワインバーに捨てにいきます。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/24(金) 03:44:28|
  2. バイヤー&スタッフのブログ