NOCEの家具バイヤーズブログ 2015年12月18日 ブルックリン・スタイルのダイニング 2
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2015年12月18日 ブルックリン・スタイルのダイニング 2

今週も冬とは思えない程、暖かい日がありました。
来週の22日は冬至で、いよいよクリスマスです。
とは言え、年々クリスマス色が薄くなっているような気がします。
クリスマスソングも今年はバックナンバーの「クリスマスソング」かと思ったらランキングで見るとやはり「クリスマスイブ」や「ラストクリスマス」と言った80年代の曲が上位を占めています。
因みに、バックナンバーの「クリスマスソング」は月9の主題歌です。
NOCE(ノーチェ)は、このドラマに家具でご協力させて頂きました。
英会話教室のソファです。
さて、話をクリスマスソングに戻して「何故、未だに?」です。
それは、多分クリスマスが一番盛り上がっていた時代だからです。
都内のシティホテルがイブの晩に満室とかカップルにとって大切な日だったわけです。
それに伴ってクリスマスソングも盛り上がるのです。
それから、年々薄くなっていきました。
2000年以降クリスマスに絡んだヒットソングは、ほぼありません。
なぜか「クリスマスソング」の歌詞を見ても現在の情景にマッチしないのです。
むしろ、「トナカイのツノなんかはやして」はしゃぐ恋人達は、あの時代に居たかも知れないのです。
人前でやっても恥ずかしくありませんでした。
みんながその雰囲気だったからです。
バックナンバーのメンバーが生まれた頃に「クリスマスイブ」がヒットし、煌めく街にあのメロディがこだましていました。

年末に向けて僕はある企画に参加するため、いつものプールを100往復ノンストップで週3回に強化しています。
大体、60往復を目安に泳いでいたので、徐々に増やしても結構きつい。
ペースを落としてはいけません。
常に時計で確認です。
そして75往復位から意識が飛んでいきます。
90位から、首の心経がやられます。
がんばろうとお思います。

今週末、NOCE(ノーチェ)のある地域のお天気ですが土曜日の札幌、新潟は崩れるそうですが他の地域と曜日は恵まれるそうです。
お出掛けの際には是非NOCE(ノーチェ)にお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

僕は、今週末オープントップのハトバスで煌めく街を見に行く予定です。
東京で生まれ育ってなんと初めてです。
来週、クリスマスイブに雨が降るそうですが暖か過ぎて「夜更けすぎに雪へ」と変わらないそうです。
それでは、よいクリスマスを!

今週は、ブルックリン・スタイルのチェアを御紹介させて頂きます。
先週も書きましたが、世界で最も注目されているエリア、ブルックリン。
原宿で大ブレーク中のニューヨーク発「ロブスターロール」専門店の1号店(固定店舗)はブルックリンだそうです。
又、現在最も注目されているドーナッツショップDOUGH「ドー」(日本にはまだありません)もブルックリンです。
因みに、ブルックリンにある有名なホームメードパイ専門店で使われているチェアも今回ご紹介させていただく物です。
よくあるニューヨーク系のスティールチェアですが、
151218-1.jpg

ブラックの塗装に
151218-2.jpg

木製のシートが特徴です。
151218-3.jpg

こちらは、同じブラックのフレームにナチュラル仕上げのシートを施したもの。
151218-4.jpg

エルム材無垢を使用し素材感を活かすために艶を完全に落としてあります。
151218-5.jpg

これは、フレームにエージング塗装し、ヴィンテージ感を強調したパターンです。
151218-6.jpg

シートは、ブラウンのステインでこれもヴィンテージ感が出ています。
151218-7.jpg

ここでパターンを「おさらい」させていただきます。
ブラックフレームにブラウンのシート
151218-8.jpg

ブラックフレームにナチュラルのシート
151218-9.jpg

アンティーク塗装にブラウンのシートの3パターンです。
151218-10.jpg

今回のご紹介はここで終わりません。
次はアームチェアです。
151218-11.jpg

サイドから見るとこのようなフォルムで曲木を彷彿させる曲線の美しさがあります。
151218-12.jpg

このパターンも先程のサイドチェアと同様、3パターンです。
こちらはブラックフレームにブラウンのシート
151218-13.jpg

これはブラックフレームに
151218-14.jpg

ナチュラルのシートです。
151218-15.jpg

これはアンティーク塗装のフレームにブラウンのシートです。
151218-16.jpg

因みにアンティーク塗装とはこんな感じです。
151218-17.jpg

素材は、スティールのフレームにエルム材(にれの木)無垢のシートになっています。
インテリアの観点から、基本はブルックリンですが、シートに素材感溢れる木を使用しているためカフェ系やナチュラルでもいけそうです。
最も、それがブルックリン系インテリアとも言えますが・・・。
先週、ご紹介させていただいたテーブルに合わせるのは勿論、
151218-17-2.jpg

このようなウッドテーブルでも合わせられます。
151218-18.jpg

シートのカラーを混ぜて使用しても「バザールで買ってきました」風になっていいと思います。
151218-19.jpg

さて、価格ですがなんとアームチェアもサイドチェアも共通で、ブラックフレーム7,980円(税込)アンティークフレームが9,800円(税込)と、考えられないくらいお値打ちな価格設定となっています。
ただ、お買い上げ時にご理解をお願いいたしております。
このチェアは、輸入時にコンテナ内で重ねてあります。
一本一本をカートンに詰めて輸送すると一本あたりのコストが嵩んでしまうからです。
輸入時に細心の注意を払うようにメーカーに伝えましたが、重ねて輸送するとどうしても擦れた傷が残ってしまうのです。
ご購入いたたく際は、ご理解とご容赦を賜ればと思います。
但し、それを差し引いても価格とフィーリングは上回るとお思いますので実物を是非、NOCE(ノーチェ)各店にてお確かめいただければと思います。

T3534M1チェア
ブラック/ブラウン、ナチュラル ¥7,980(税込)
アンティークブラック/ブラウン ¥9,800(税込)
幅44.5×奥行55×高さ82(43.5)cm

T3533-2Mアームチェア
ブラック/ブラウン、ナチュラル ¥7,980(税込)
アンティークブラック/ブラウン ¥9,800(税込)
幅51×奥行53.5×高さ71(43.5)cm


スポンサーサイト



  1. 2015/12/18(金) 14:27:29|
  2. バイヤー&スタッフのブログ