NOCEの家具バイヤーズブログ 2016年3月25日 2016年 広州出張 1

NOCEのバイヤーズブログ

2016年3月25日 2016年 広州出張 1

今週は、桜の開花宣言が出されたにもかかわらず、冬のような寒い日が続いています。
街の桜も枝に数個の花を咲かせてから、花びらは増えていません。
今週末は、「絶好の花見日和か」と思っていたのですが、少しムリそうです。
そのせいか、街もいつもの3月末の賑わいがないような気がします。
満開の桜は、来週中ごろのようで「お花見」も来週末がピークになりそうです。
今週末、NOCE(ノーチェ)のある地域のお天気ですが、全地域で曇りもありますが概ね良好だそうです。
春先のほころびかけた桜の木、満開の頃もいいかも知れませんが「人ごみがイヤ」な方にはピッタリです。
やがて散りゆく儚い命に精一杯服らむつぼみに時間のせつなさを感じて・・まだ人の少ない目黒川などいかがでしょうか。
お出掛けの際には、是非NOCE(ノーチェ)にお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

先週、プロローグのブログを書き終えて、下北沢から井の頭線で
160325-1.jpg

渋谷に向かい
160325-2.jpg

山手線に乗り
160325-3.jpg

品川で
160325-4.jpg

京急に乗り換えます。
160325-5.jpg

今回は、成田ではなく羽田からの出発でした。
国内線でよく使う空港ですが、国際線では久しぶりです。
下北沢からだと大体40分から50分と成田と比較すると各段に便利です。
何か、「海外に行く感」がなく不思議な感じです。
しかも快速特急だとなんと品川の次が羽田「国際線ターミナル」(最短11分)なのです。
160325-6.jpg

この日も快速特急で多分11分で国際線ターミナルに到着しました。
160325-7.jpg

速すぎて全く「海外に行く感」なしです。
改札を抜け
160325-8.jpg

国際線出発ロビーにエレベーターで昇りました。
160325-9.jpg

ロビーで搭乗券を受け取りました。
160325-10.jpg

ロビーは成田と違いガランとしています。
160325-11.jpg

最近、成田はLCC便(格安航空会社)の増加で海外観光客を中心に前より混んでいます。
一方、羽田はメジャーキャリア(LCC、ローコストキャリアに対して呼称。LCC出現前、マイナーキャリアに対して使われていたものの名残)が中心なので空いているのでしょうか。
これから、こういった住み分けが進むと都心から不便な成田「ローコスト」と便利な羽田が「メジャー」とハッキリしそうです。
空港内にあるショッピングモール「江戸小路」にはもう桜が開花していました。(造花)
160325-12.jpg

何故ここに来たかと言うとある買い物があったからです。
160325-13.jpg

電卓です。
昨晩、電卓がない事に気付き「コンビニで買えばいい」と思い、翌日コンビニに行くと当然在りません。
それなら、空港内にあるお土産ショップならなにかあるかもと思い歩きましたが、あるわけありません。
スマホもケータイも持たない僕にとって「今更」でした。
「全部暗算でやってやる」とヤケになっていたところ、すごく地味なスペースの片隅に小さな「電卓」がひとつだけポツリと売っていました。
カラフルやチープなものではなく、地味な黒いビニールカバーの付いた「これは便利、税計算付き」の電卓を580円で買いました。
なにか悲しくなってきました。
必死に悲しみを振り払いながら出発口から
160325-14.jpg

イミグレを終え
ゲートに向かいます。
160325-15.jpg

対面に国内線ターミナルが見えますが、見慣れた羽田空港に変わりありません。
160325-16.jpg

国内出張のイメージのままです。
ゲートに向かうと
160325-17.jpg

今日の飛行機、中国南方航空「広州」行386便が駐機していました。
160325-18.jpg

ボーディングに時間を過ぎてもボーディングのコールがありません。
160325-19.jpg

20分位すると「機内清掃のため」とアナウンスがありました。
40分すると機体整備のためと文言が変わりました。
ふと、飛行機を見ると
なんとエンジンの前に集まって首をかしげる整備スタッフがいるじゃあーりませんか。
160325-20.jpg

「これって、大丈夫?」と思いグランドホステスに聞くと「整備中」だそうです。
しかも、中国のベテラングランドホステスが中国語でグランドホステスを集めて、まるで試合中の選手のように怒鳴っています。
なんか帰りたくなってきました。
他の待っている乗客たちみんな、旅慣れているのかいないのか全然気にしていません。
「まー、片肺(片方のエンジンだけ)でも飛べるし、着陸も出来るし」とあきらめ、「整備がおわったので搭乗」のアナウンスの後、搭乗しました。
160325-21.jpg

シートに着くと
160325-22.jpg

飛行機は羽田国際空港のビルを離れ
160325-23.jpg

滑走路を
160325-24.jpg

滑り
160325-25.jpg

舞い上がると多摩川が眼下になっていきました。
160325-26.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/03/25(金) 15:59:34|
  2. バイヤー&スタッフのブログ