NOCEの家具バイヤーズブログ 2016年4月8日 2016年 春 広州出張 2

NOCEのバイヤーズブログ

2016年4月8日 2016年 春 広州出張 2

今週、満開だった桜も昨日の雨と夕方に吹いた強い南風で散ってしまうかと思っていましたが、まだ半分くらい残っていました。
そして昨日の雨で洗われた街の朝には、春の香りが漂っていました。
春の香り・・・・。
春まだ浅い朝、少し冷たい風に微かに若い草の香りがする・・・・でしょうか。
週の初めから少し寒い日もありましたが、今日は春らしい暖かな日和になっています。
今週末NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日の札幌を除いて全地域で土日とも恵まれるそうです。
春のお出掛けには絶好になりそうです。
花の半分落ちた「名残桜」などいかがでしょうか。
きっとピークを過ぎた桜の名所も比較的空いていそうです。
個人的には、目黒川が好きです。
カフェでお茶して、ザラメの付いたカステラ買って、暮れかけた明るい頃からワインバーで、少しひんやりした春風にうたれながらテラスで散りゆく名残の桜の花に思いを馳せて、ロゼシャンパンを・・・。
お出掛けの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

前回、この出張ブログを書こうと思ったのですが、満開の桜があまりにも綺麗だったので予定を急遽変更して「桜」ブログを書いてしまいました・・・ではありません。
実は、出張ブログを書きはじめましたが、年度末まわりで様々な仕事が発生してしまい、前回同様に途中で切らなければならなくなってしまいそうなので、変更させていただきました。

それでは、前回の続きから。
飛行機が舞い上がって多摩川が眼下になり・・・・。
水平飛行になりベルト着用サインが消えると、窓の外には噴煙を上げる木曽御嶽山が見えました。
160408-1.jpg

木曽御嶽山は、標高3,067mの単独峰の活火山で、多数の犠牲者を出した2014年9月27日の噴火は、まだ記憶に新しい事です。
福岡上空にさしかかる頃、眼下の地上は厚い雲に変わりました。
160408-2.jpg

太陽が雲海に沈むと飛行機も雲に向かって降下し、
160408-3.jpg

翼にある飛行灯に照らされた真っ白な雲を抜けるとオレンジに浮かぶ広州国際空港の滑走路にランディングしました。
160408-4.jpg

外は、雨です。
160408-5.jpg

飛行機は誘導灯に沿ってゲートに向かい
ドアが開き空港出口に向かって
160408-6.jpg

歩きだします。
160408-7.jpg

飛行機が機材点検で遅れて到着したため空港内もガランとしています。
160408-8.jpg

静かな空港内の出口をひたすら目指します。
160408-9.jpg

とにかくこの空港も大きい。
税関員と目を合わさないように税関を抜け(目を合わせると必ず荷物チェックされます)
160408-10.jpg

出口を出て
160408-11.jpg

時間も遅く雨も降っているのでタクシー乗り場に向かいました。
160408-12.jpg

すると、考えている事は皆同じでタクシー乗り場には長蛇の列です。
しかも、時間が遅いため(空港としては、午後8時半)タクシーの台数が圧倒的に少なく、需要と供給のバランスが極端に合っていません。
とりあえず並んでみましたが、1分から2分で1台並んでいる人数100名以上。
ムリです。
多分1時間以上待ちそうで、最悪2時間もありです。
夜は、出発便が少なく空港に来るタクシーも少なくなるためこのような現象になってしまうのでしょう。
どうするか?
160408-13.jpg

地下鉄で行くしかありません。
160408-14.jpg

空港ロビーに戻り
160408-15.jpg

地下鉄の駅を目指します。
160408-16.jpg

ここも基本、早歩きです。
160408-17.jpg

窓口で券売機に使える紙幣に両替してもらい(日本での円から元への両替は、100元札のみで、券売機で使えるお金は10元、5元の紙幣か硬貨のみ)
160408-18.jpg

券売機に並びます。
160408-19.jpg

券売機のタッチパネルの「行きたい駅」をタッチすると料金が表示され先程の10元紙幣を入れると
160408-20.jpg

プラスティックのメダルのような切符がお釣りとともに出てきます。
160408-21.jpg

これを自動改札機にタッチさせると(撮影のため、便宜上タッチせず置いています)
ゲートが開きます。
160408-22_20160408174346d30.jpg

因みに料金は8元(160円)で日本と較べると6割から7割くらいでしょうか。
ゲートを抜けエスカレーターを下り
160408-23.jpg

ホームに並びます。
160408-24.jpg

広州の地下鉄は基本的にフルカバーのホームドアが付いています。
地下鉄が来て
160408-25.jpg

ドアが開き
160408-26.jpg

始発で空いていたので席に座りました。
160408-27.jpg

空港は広州の郊外にあります。
見本市会場も郊外にあるので、結構乗ります。
都心に近付くと段々混んできました。
160408-28.jpg

体育西路駅で(タイイースールー)
160408-29.jpg

別の路線に
160408-30.jpg

乗り換えます。
160408-31.jpg

夜10時とは言え、会社帰りの人で身動きできない程混んでいます。
160408-32.jpg

客村駅で(クーソン)降り
160408-33.jpg

別のホームにエスカレーターで上がり
160408-34.jpg

地下鉄を
160408-35.jpg

待ちます。
160408-36.jpg

地下鉄に乗ると今度は郊外に向かうため
160408-37.jpg

徐々に空いていきます。
160408-38.jpg

見本市会場のある琶州駅(パージョウ)で降りました。
160408-39.jpg

夜の見本市会場、殆ど人がいません。
誰もいない改札機に先程のコインを回収させ(このコインは、リサイクルで情報が消去された後、券売機に戻される)
160408-40.jpg

ガランとした見本市会場の駅。
明日は、きっと沢山の人でいっぱいになると思います。
160408-41.jpg

地上に出ると雨の中に浮かぶ大きなホテルが3つ。
160408-42.jpg

ガスっててよく見えません。
数回迷ったのち、
なんとか辿りつき、チェックインし部屋に入りバスタブに浸かってシャワーを浴びベッドに入ると日付が変わっていました。
160408-43.jpg

霧でなにも見えない窓の外では見本市会場が静かに眠っていました。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/08(金) 16:25:55|
  2. バイヤー&スタッフのブログ