NOCEの家具バイヤーズブログ 2016年4月22日 2016年 春 広州出張 4

NOCEのバイヤーズブログ

2016年4月22日 2016年 春 広州出張 4

今週、すっかり散った桜の木に鮮やかなグリーンの葉が繁っています。
初夏を思わせるような暑い日もありました。
街を歩いていると、この時期スズメの求愛行動が見られます。
オスが「チュクチュクチュク・・・・」と早く鳴きながら、メスの前で羽根を広げて小刻みに動かします。
メスは、無視の場合と、「チューチュー・・・」と答える場合がありますが、多くは無視されます。
スズメの「ナンパ」は、成功率が低いのでしょうか。
うららかな日、窓を開けていると「チュクチュクチュク・・・」と街に響くスズメの声がします。
今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、土日の福岡、日曜日の関東を除いてまずまずとなるそうです。
お出掛けの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと、全国スタッフ一同、お客様の
御来店を心よりお待ち申し上げております。

翌朝、目覚めると外はまだ暗く雨模様でした。
160422-1.jpg

今日は、9時10分広州発の飛行機で羽田に帰るだけです。
まずは、ストレッチからと・・・・。
このホテル2泊で朝食も2回付いています。
価格は、ビジターで利用すると3,000円です。
しかも、豪華な品揃え・・・洋や中はもちろん、和まで充実のラインナップ。
納豆、味噌汁から煮物や出し巻き卵、寿司まであります。
僕は、和食に行きませんが、「ごはん派」にとっては、うれしい限りだと思います。
ところが困った問題がありました。
オープンの時間が6時30分で、食事を30分で済ませ、チェックアウトして7時半として、空港までタクシーで40分、地下鉄で70分、「40分前までにチェックイン」なので8時半チェックイン・・・・・逆算してホテル出る時間のリミットが7時20分です。
チェックインに5分や10分遅れたとしても、預ける荷物もないのでこれくらいは大丈夫です。
折角だし、3,000もったいないので食事を早めに切り上げる約束を自分と交わし、レストランに向かいました。
1時間かけてストレッチを終え、荷物をバッグに詰め、オープンより少し早い6時20分に行くと、ラッキーにも入れてくれました。
160422-2.jpg

10分だけ食事の時間ゲットです。
テーブルに着いて
オレンジジュースと
160422-3.jpg

サラダに
160422-4.jpg

ハム、チーズでスタートです。
160422-5.jpg

今日は、仕事もないのでリラックスでルンルンです。
そして念願のヌードルバー。
160422-6.jpg

昨晩、レストランで外したのでリベンジ!
勿論、玉子の細麺をリクエスト。
そう言えば、今日はいつものチャイニーズのビュッフェにシューマイや小龍包ではなく、「珍しく水餃子があった」のを思い出しました。
麺が出来あがったので、水餃子の場所まで戻り、水餃子を取り直接ヌードルのボールに入れて「オリジナル水餃子麺」の出来あがりです。
160422-7.jpg

スープの味は鶏ガラがベースで、あっさりしていてもコクがあります。
麺は細い生麺で、ちょうど博多ラーメンを少し「もちっ」とさせた感じで、
香港麺に似ています。
さすが、本場だけあってスープ、麺とも相性ピッタリでした。
最近、下北沢でも「鶏そば」が人気なので「とんこつ系こってりの次はこれかも」です。
そしてトッピングですが、本当に偶然ですが水餃子、相性抜群です。
他に、揚げたての春巻きや揚げ餃子、小龍包などの点心をトッピングしても良さそうです。
これが本当の「テンシンメン」なんてね・・・。
ただ、広州での話、スープも麺も奥深い。
簡単に真似できるものではありません。
今度、並んでいない時に「鶏そば」チャレンジしてみようと思っています。
かなり量があった麺でしたが(日本で言えば1人前半)、食べ終えても、少し物足りないので昨日のフライドエッグのバーに行きフライドエッグ・ターンノーバーをオーダーしました。
160422-8.jpg

これも昨日、シェフがフライパンで玉子をひっくり返す時に失敗したリベンジです。
シェフにオーダーするとNOですと。
そして目の前にある「お好み焼きを焼くような大きな鉄板」の上に丸い輪を(缶詰のカンを高さ2CMの高さに輪切りしたようなもの)をいきなり20個くらい並べ始め、その中に玉子を割って入れるではあーりませんか。
そして、玉子がプツプツといい始めると輪をはずし、鉄のヘラでうら返していきました。
まー、ターンノーバーに変わりありませんが・・・。
それでも、このシェフ失敗して3割はつぶします。
それを僕に渡そうとするので、「ましなやつ」を指差してなんとかゲットしました。
そしたらなんと、このシェフ「つぶれたやつ」やけくそ気味にザーーット捨てちゃうじゃあーりませんか。
というわけで、「ましなやつ」2つとトースト、ヨーグルトで〆ました。
少し遅れ気味ですが、部屋に戻り荷物を取ってチェックアウトです。
160422-9.jpg

さて、「空港までどうするか」です。
地下鉄だとギリか、5分位遅れそうですが、タクシーだと渋滞に巻き込まれるとアウトで、料金も高い。
「雨はなのでタクシーにするか」と外に出るとキリなだけで雨ではありません。
160422-10.jpg

地下鉄で行くことを決め、キリに包まれる
160422-11.jpg

見本市会場の横を過ぎ
160422-12.jpg

地下鉄の駅に着きました。
160422-13.jpg

エスカレーターを下り
160422-14.jpg

自動販売機で
160422-15.jpg

空港駅をタッチして
160422-16.jpg

チケット(メダル)を買って
160422-17.jpg

改札を抜け
160422-18.jpg

駅で地下鉄を待ちます。
160422-19.jpg

間もなく来た地下鉄に
160422-20.jpg

乗り
160422-21.jpg

客村駅(クーソン)で
160422-22.jpg

別の路線に乗り換え
160422-23.jpg

体育西路(タイイースールー)で
160422-24-1.jpg

更に乗り換えます。
160422-24-2.jpg

ここからが思ったより長い。
160422-25.jpg

空港南駅には搭乗40分前でした。
160422-26.jpg

40分前なのでカウンターまで歩いて5分から10分、間に合いそうです。
160422-27.jpg

とりあえず長いエスカレーターですが、歩きます。
160422-28.jpg

ロビーに上がり
160422-29.jpg

カウンターに行くと結構空いていました。
160422-30.jpg

「TOKYO PLEASE」と言うとなんと「FINISH」ですと。
「もう1回言って」と言っても同じです。
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええ・・・∞
ゲートに電話してもらいましたが、クロ―ズだからダメですって。
「この後、夕方出発の名古屋か関空行きに乗るか明日の便にするしかないです」って。
ガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン
あたまの中、深い深いキリに包まれました。
160422-31.jpg

やってしまった。
タクシー代ケチったのが悪かったのか、シェフと意地になって玉子ひっくり返させたのがわるかったのか。
いや、水餃子を麺に入れたのがわるかったのか・・・。
「こうなったら意地でも帰ってやる」とチケットカウンターに走り、ラストコールの飛行機今なら取れると言われ、お願いしました。
160422-32.jpg

エコノミーでしかも成田行き、それで16万ですと。
気が動転していたので、後先考えずにカードで買ってしまいました。
ラストコールで名前、呼ばれてます・・・走れ!
160422-33.jpg

とにかく走れ!
160422-34.jpg

ゲートに到着!
160422-35.jpg

飛行機撮ってる場合じゃありません。
160422-36.jpg

僕が乗るとすぐにドアが閉まり
160422-37.jpg

飛行機は雨の滑走路に進み
160422-38.jpg

雨粒をはらいながら滑り出すと
160422-39.jpg

滑走路はすぐにキリの中に消えて行きました。
160422-40.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/04/22(金) 15:40:43|
  2. バイヤー&スタッフのブログ