NOCEの家具バイヤーズブログ 2008年11月7日 立冬
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2008年11月7日 立冬

今日、11月7日は、立冬です。
暦の上では冬ですが、今年は本当に暖かい日が続いています。
今日も晴れて暑いくらいですが、週末は曇って寒くなりそうなので
体調管理に心がけたいとおもいます。
昨日の朝ストーブ出してしまいました。

今週の商品は、丸みを強調したシステムソファです。
システムソファといえば角張ったデザインが多く
かたいイメージになりがちですが、
このソファは、とてもやわらかい感じになっています。
もともとオファーが来た時は、ヨーロッパ向けらしくサイズが大きく
「日本には向かないな」と思ったのですが、このデザインも捨てがたいので、
一度サイズダウンをして作り直してもらったところ、
それほどデザインが影響を受けなかったのでバイイングを決定しました。
色はダークブラウンとグレーで
デザインとマッチしていてとても落ち着いています。
価格は少し高めですが、ポケットコイルを使用している事や
このデザインから考えれば高いとはいえないかもしれません。
システムソファというと少し男っぽい感じがありますが、
これはカフェ系でもいけます。

TD8306 DKBR.jpg ソファTD8306 ダークブラウン
¥79,800                          こちらは色違いのグレーです。
TD8306 GY.jpgのサムネール画像のサムネール画像 W196×D153(94)×H68(38)cm

<ダークブラウン>
小石川店、港北ニュータウン店、神戸店
<グレー>
横浜店、日野橋店、相模原店、 堀江店、新潟店


寒い季節になるとコンビニにおでんが並び、
そのにおいに食欲をそそられるそうですが、
しょうゆに慣れていない西洋系外国人は気持ち悪くなる人が多いようです。
もともと日本はそこらじゅう「しょうゆ臭い」といわれています。
僕もナンプラーというタイの調味料がダメでタイに行ったときに
これが気になってしまい、
ホテルから一歩も出られなくなってしまった経験があります。
これと同じなのかもしれません。
普段しょうゆになれているため、気が付きませんが
ラーメン店からそば屋まで考えてみたら結構あります。
たしかにしょうゆ臭いのかもしれません。
知り合いのイタリア人もこの季節のコンビニは地獄だといっていました。
違う意味で僕もあまり好きではありません。

伝説のおでん屋があって時々僕も通っていました。
隠れ家的存在で有名人にも人気がありました。
カウンターのみでおじいちゃんがやっていて
秘伝のスープはこくがあって一杯やるにはピッタリでした。
あまりおいしいので母親を誘って行った時
「親孝行だね。サービスしとくよ。」と言って倍の請求をしてくるのです。
それでもぼられるのが粋みたいなところまではゆるせます。
ところが僕ら親子に気をゆるしたのか、
閉店間際に客が「僕らだけ」になったときのことです。
おじいちゃん客の皿を片付けはじめました。
けっこう食べ残し多かったです。
それをなべのなかにみんな勢いよくどんどん入れていってしまいました。
「えっ!マジですか」と聞くと
「これが秘伝のスープの素」だと笑っていました。
究極のリサイクルです。
「いろんな人の人生の味がまざって煮詰まっていい味がでるんだよ」と、
それもありかぁと思ってしまうほど見事な論理でした。
文章だと「そんなんあり」ですが、
不思議とそのおじいちゃんがその場で言うと妙に納得させられてしまうのです。
その後、また行きました。(それ以来行ってません)
僕のとなりには、いかにもという「キメのカップル」がすわりました。
最近バブリーなレストランよりこういった隠れ家で
「僕だけが知っている店」のほうがカッコいいのかもしれません。
席に着くと彼女がおしぼりで手を拭きながらまわりをぐるっと見回して
「ふーーーん」とうなずいて満足そうに彼の顔をみあげました。
おそらく次に続くことばは
「こんな店しってるんだぁ。連れてきくれてありがとう」ですか。
おじいちゃんは「お似合いだね。美男に美女。サービスしとくよ。」です。
盛り上がってまいりました。
彼女「この店最高。こんな店知ってるなんてXX君ってすごーい。
特にこのスープのこく。いままでのおでんで食べた事なーい。」
うわー、人生煮詰まりまくり。
僕のとなりの席でオヤジが自分の器のスープをチュルチュルとすすって、
イカ下足の竹串を「シーハー」いいながら
そのスープの中に何本もほうりこんでいました。 
スポンサーサイト



  1. 2008/11/07(金) 02:37:45|
  2. バイヤー&スタッフのブログ