NOCEの家具バイヤーズブログ 2016年5月13日 オーク素材とファブリックが融合した綺麗なチェア
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2016年5月13日 オーク素材とファブリックが融合した綺麗なチェア

ゴールデンウィークが終わり、夏日が続いていて街はまるで初夏です。
つきなみな質問ですが、「連休は、いかがお過ごしでしたでしょうか?」
僕は、最後の土日の土曜日に海へ行って来ました。
連休終盤とは言え、道路は驚くほど空いていました。
九十九里浜まで、のんびり走って1時間10分で着いてしまいました。
この時期、九十九里浜(千葉県)では、はまぐり漁が真っ盛りで4cmくらいのはまぐりを大量に採っていました。
本当は絶対やってはいけない事ですが、砂浜でひとつふたつ採ってみました。
砂浜が少し盛り上がっている所を手で少し掘ると、面白いほど採れます。
でもこれは、密漁行為なので絶対やってはいけません。
勿論、採れたものは全て埋め直します。
先日、下北沢にあるスーパー「オオゼキ」に行くと、パックに入った4cm くらいのはまぐりが売っていて「九十九里産」と書いてありました。
多分、あの時見た「はまぐり」だと思います。
感激して・・・・・・・買いません。
「はまぐり」が嫌いだからです。
はまぐりが、終わると季節は梅雨に向かっていきます。
今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、全地域で恵まれるそうです。
絶好のお出掛け日和になりそうです。
気温が高くても、湿度の低い心地いい風が吹いています。
鮮やかになってきた街路樹の緑の葉が、風にそよぎます。
風になびきながら「さわさわ」する音を聞くとほのかに夏の香りがします。
週末、お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

今週は、シートカラーとオークのコンビネーションが素晴らしいチェアを御紹介させていただきます。
160513-1.jpg

もともとこのチェアは、シートに「ブラックPVC」を施し、ダイニングテーブルとセットで販売しているものです。
オーク無垢材に、オイルステインで「木の風合い」を活かしたベストセラー商品です。
今回、「少し柔らかなイメージを」と思いシートをファブリックに変えてリリースしました。
デザインは、丸みを帯びた背もたれに
160513-2.jpg

左右と
160513-3.jpg

前後にハの字に開く脚で北欧系ミッドセンチュリーに基づいています。
160513-4.jpg

フレームがラウンド状ではないため、全体的に甘くなり過ぎず引き締まって見えます。
160513-5.jpg

そしてオーク無垢材をオイルで仕上げたフレームは、ナチュラル感たっぷりな上、高級感さえ漂わせています。
160513-6.jpg

綺麗な木目が特徴であるオーク材とファブリックの相性は抜群で、このチェア全体を上質なものにしています。
160513-7.jpg

この木目は、背もたれだけでなく
160513-8.jpg

脚や
160513-9.jpg

無垢材を使用しているため贅沢にも、フレーム上すべてに見る事ができます。
160513-10.jpg

インテリアの観点から、カフェ系、ナチュラル系を中心にブルックリンやシンプルまで幅広く対応できます。
素材は、オーク天然木無垢を使い、オイルで仕上げてあります。
シートのカラーは、グレーと
160513-11.jpg

ブルーの2色のご用意となっております。
160513-12.jpg

全体的にコンパクトなので、お部屋に配置しても圧迫感がありません。
その上、奥行きにゆとりのあるシートと背もたれのカーブで座り心地も抜群です。
さて価格ですが、9,980円(税込)とこの素材と雰囲気で10,000円以下とは、想像を超える安さです。
合わせるテーブルは、オーク系が基本ですがチェアの主張が強いので割とどんなテーブルでもいけそうです。
160513-13.jpg

また、同色で揃えず2色で揃えても良さそうです。
初回ロットは完売してしまい現在は2クール目ですが、これも早そうです。
デザイン、仕上げ、雰囲気に座り心地、そして強力なコストパフォーマンス、是非実物をNOCE各店にてお確かめいただければと思います。

MK1T4Cチェア
¥9,980(税込)
幅45×奥行47×高さ75(45)㎝
※Online storeでは同色2脚組み¥19,960(税込)で販売しております。
スポンサーサイト



  1. 2016/05/13(金) 16:46:54|
  2. バイヤー&スタッフのブログ