NOCEの家具バイヤーズブログ 2016年5月20日 硬めなインテリアに合うソファ
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2016年5月20日 硬めなインテリアに合うソファ

今週も初夏を感じさせる気候が続いています。
沖縄では、もう「梅雨入り」だそうです。
春の終りです。
春の終りも夏が来るとは言え、何か物悲しさを感じてしまいます。
春は冬が去り、「何か新しいものが生まれる予感」で気持ちがワクワクします。
このワクワク感が、終ってしまう「切なさ」からでしょうか。
梅雨前、外を歩く事に最も適した季節です。
今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、全地域で恵まれるそうです。
気候もよく、絶好のお出掛け日和になりそうです。
目的もなく、心地いい風に吹かれながら歩くだけでもとても気持ちいい季節です。
お出掛けの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと、全国スタッフ一同お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

今週は、北欧系をシンプルにまとめた新入荷のソファを御紹介させていただきたいと思います。
160520-1.jpg

商品のバイイングは去年の秋で、入荷は先月でした。
スタイルは北欧色が濃く表現されていますが、あまり甘くなり過ぎてはいません。
全体的なデザインは、曲線を意識したものです。
特にこのアームの曲線は、その象徴とも言えるでしょう。
160520-2_20160520163605aea.jpg


余裕のある奥行きの利点を最大限に活かし、アーム上部から背もたれに向かって緩やかなカーブを描いて繋いでいきます。
背もたれの高さが低いため、必然的に曲線は緩やかになります。
160520-3_20160520163654ef6.jpg

薄いアームが全体のフォルムを縁取り、シャープなイメージを演出しています。
160520-4.jpg

又、アームが外に少し開くように湾曲しているため、「シャープなイメージ」と言っても硬質感はありません。
160520-5.jpg

そしてこのソファを更に上質なものにしているのが、ボトムでフレームと一体化しているオーク材の脚です。
160520-6.jpg

テーパードで長めの脚が、全体のデザインに北欧のスパイスを加え、全体に高級感を与えているのです。
160520-7.jpg

シートと背もたれのクッションは6個に分かれています。
160520-8.jpg

デザイン重視のためシートは薄く硬めですが、奥行があるため「ふかふか」よりも腰をしっかり受け止めます。
160520-9.jpg

又、付属の小さなクッションは、「ランバーサポート」としても使えるので、硬いシートに浅く腰かけても快適です。
インテリアの観点から、北欧系シンプルやブルックリンと言った硬めのインテリアが合いそうですが、ナチュラル系やカフェ系でも全く問題ありません。
特に、最近のカフェは、ニューヨークスタイルのインテリアが多く、北欧ヴィンテージ系と拮抗するか、ニューオープンの店は殆どニューヨーク系なので、ひとえにカフェと言っても多様化しています。
このソファに個性があるので、ソファ中心にダイニングや周辺のインテリアを決めて行くのもアリです。
脚とボトムの素材は、天然木オーク無垢材を使用しています。
ファブリックのカラ―はブルーと
160520-10-1.jpg

グレーの2色になります。
160520-10-2.jpg

このようにコーディネートするとブルックリン系になります。
160520-11.jpg

壁にサイン系のアクセントを施せば完璧です。
さて価格ですが、69,800円(税込)とこのスペックを考慮すれば充分コストパフォーマンスのある商品です。
幅が176㎝と大柄に感じますが、シャープなデザインが圧迫感を消しています。
薄いアームが、シートのクリアランスに充分な余裕を与え、3シーターと変わらないパフォーマンスを確保しています。
高級感とデザイン、とてもこの価格とは想像できないソファ、是非NOCE各店にて実物をお確かめいただければと思います。

S1008Aソファ 2人掛け
¥69,800(税込)
幅176×奥行78×高さ83(42)cm
※脚部とフレームの取り付け
スポンサーサイト



  1. 2016/05/20(金) 16:06:00|
  2. バイヤー&スタッフのブログ