NOCEの家具バイヤーズブログ 2016年5月27日 曲線が美しいソファ

NOCEのバイヤーズブログ

2016年5月27日 曲線が美しいソファ

今週は、真夏日になる日が2日ありました。
帯広で28度、札幌でも24度と、5月としては異例です。
この夏、どのくらい暑くなるのか想像するだけでもうんざりですが、先に暑くなった方がエネルギー出し尽くして冷夏になるかも・・・・・。
多分ありません。
きっと、猛暑日と熱帯夜の連続になると思います。
ただ、今の暑さは湿度が少ないので半袖で外を歩くと、風が心地よく感じられます。
今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、日曜日の名古屋、大阪、広島、福岡を除いて恵まれるそうです。
週末、お出掛けの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと、全国スタッフ一同お客様の御来店をお待ち申し上げております。

今週も先週に引き続き、新入荷の北欧系ソファを御紹介させていただきたいと思います。
160527-1.jpg

このソファも先週と同じメーカーのものでバイイングは、去年の10月でした。
全体的な印象は、北欧にイタリアンのエッセンスを足した感じでしょうか。
まずデザインの特徴ですが、丸みのある大きいアームと
160527-2.jpg

同じデザインで作られた低めの背もたれです。
160527-3.jpg

この背もたれとアームの関係ですが、前から見ると斜めに付けられたアームと背もたれは一体化しています。
これを後方から見ると外に広がったアームと背もたれは独立している事が解ります。
サイドから見ると適度に傾斜した楕円形の背もたれが、ソファらしい「どっしり」としたイメージを全体に与えています。
160527-4.jpg

曲線が強調されているソファが、甘すぎない印象になる理由でしょうか。
この、楕円のアームと背もたれを独立させた手法は、イタリアンでよく使われモダンの象徴とも言われた物です。
イタリアンにより過ぎると、一般的なインテリアに合わせるのが難しくなります。
160527-5.jpg

そこでこれを中和しているのが、アッシュ天然木を使用したフレームと一体化した脚なのです。
ナチュラルにステインされた「アッシュ天然木をハの字に開く長めの脚」が、ソファのボトムでフレームとともに形成されています。
このフレームと脚が全体に北欧のエッセンスとナチュラル感を加え、イタリアンのクセを和らげています。
今から10年ほど前、実際イタリアや北欧のソファメーカーで取り入れていた手法でした。
インテリアからの観点ですが、クセが取れたと言っても形状にインパクトがあるので「ソファが中心」と考えれば、意外とオールマイティにカフェ系、ナチュラル系、シンプル、モダン、ブルックリンまでこなせそうです。
ファブリックのカラーは、ブルーと
160527-6.jpg

グレーの2色です。
160527-7_20160527171743f3c.jpg


脚とフレームの素材はアッシュ天然木無垢で、ナチュラルで仕上げてあります。
160527-8.jpg

例えば、グレーとBF7543(13,800円税込)のようなややハードっぽいアイテムと合わせるとブックリン系になり
160527-9_20160527171745b73.jpg


ブルーにナチュラル素材のCT0915(15,800円税込)を合わせるとカフェ系やナチュラル系になります。
160527-10.jpg

さて、価格ですが79,800円(税込)とこのパフォーマンスから考えれば高いとは思いません。(相対評価です。たしかに絶対値から考えれば高価。あくまでも商品のパフォーマンスから考えた評価です。19,800円のソファでも価格に対するパフォーマンスが低ければ、絶対値が安くても評価は下がります。)
低い背もたれと大きめなアームのバランス、曲線を強調したデザイン、アッシュ天然木ナチュラルの脚と全体の雰囲気、是非実物をNOCE各店にてお確かめいただければと思います。

S1013ソファ 3人掛け
¥79,800(税込)
幅188×奥行81×高さ80(43)cm
※脚部とフレームの取り付け
スポンサーサイト
  1. 2016/05/27(金) 17:05:35|
  2. バイヤー&スタッフのブログ