NOCEの家具バイヤーズブログ 2016年7月1日 スクールチェア 1

NOCEのバイヤーズブログ

2016年7月1日 スクールチェア 1

今週は、梅雨らしく雨の降る日もありましたが、やはり例年より雨は少ないような気がします。
ただ、山でも雨が降ったのか若干ですが、関東のダムの貯水率が上昇しました。
それでも今日(7月1日)で矢木沢ダムの貯水率は19,7%で、11%台より改善された程度です。
所謂、関東の水ガメと言われるダムは8か所あります。
全体の貯水量は今日現在(午前11時)で1億7736万トンです。
ここで比較するデータがあります。
深刻な水不足として貯水率のワースト記録が1994年で、30%の取水制限を実施しました。
そして1996年も30%の取水制限がありました。
現在は、10%の取水制限が実施されています。
今年の何が問題化と言うと、例年貯水率が下がるピークが8月で、最悪の1996年は6月から下がり始めたのですが今年は5月から下がり始めた事と、2億トンを割り込んだのも1ヶ月(1996年より)早い事です。
又、例年この時期に貯水量が梅雨のため底ばいしますが、その量も1996年が4億トンとすると今年の貯水量は1億7000万トンなのです。
「1996年と同じ動きをする」と考えれば、貯水率は限りなくゼロに近づきます。
同じ様な貯水率推移を見ると3年前で、2億トンを割り込み取水制限が実施された年ですが、それは7月下旬の事です。
これと比較すると1994年位は行きそうな感じですが、今年の「異常な台風の少なさ」を考えると最悪のゼロもあり得ます。
因みに2013年は8月までは平年並みでした。
現在1億7736万トンですが、1億5000万トンを下回ると更に取水制限10%が加算され20%となります。
あと2736万トンです。
さて、水不足・・・・僕にとって深刻な問題があります。
プールです。
取りあえず、ホテルのプールに高いお金払って通うか、混んだプールで我慢するか。
いや・・・海です!
諸君!海があるじゃないか!
と言うわけで、今日は江の島、鎌倉方面と九十九里の一部で海開きです。
そう言えば、もう7月でした。
今週末NOCEのある地域のお天気ですが、土日とも札幌、仙台、新潟を除き曇りもありますがまずまずだそうです。
因みに来週も「関東のダムに雨」は期待出来ないみたいです。
週末お出掛けの際には是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

今週の新商品のご紹介は、ブルックリンやインダストリアルからカフェまでオールマイティに使えそうなヴィンテージ系スクールチェアです。
160701_1.jpg

「ヴィンテージ系スクールチェア」とは、わかりにくいかと思いますが所謂、学校で使うチェアの事です。
すみません・・・当たり前の事でした。
それなら何が特徴かと言えば、日本の学校にある「学校用椅子」ではなくヨーロッパのヴィンテージショップに必ず数脚置いてあるスクールチェアのレプリカです。
チェアの裏側に学校名や名前の入ったものをよく見かけます。
そのヴィンテージ系スクールチェアですが、国によってデザインや素材、カラーが異なります。
NOCEで扱っているA9349(12,800円税込)はポーランドの曲木工場で作られた15年以上前から販売し続けているロングセラー商品で、これは実際ポーランドやフィンランドで使われていたスクールチェアのリプロダクションです。
ヴィンテージ系スクールチェアは、小中学校用のスクールではなく高校以上、大学等で使用されていたものが殆どです。
さて今回ご紹介させていただくスクールチェアですが、デザインは北欧デンマークあたりが近いかと思います。
160701_2.jpg

ミッドセンチュリー時代にダイニングチェアなどで見かけるお馴染みのデザインです。
特徴は、フレーム構造に少し大きめな独立した背もたれとシートですが、スクールチェアのためフレームは木製ではなくスティールを使用してあります。
フレームのカラーは、デンマーク系なのでブラックです。
これがフランスだとブルーだったり、アメリカだとグレーだったりするわけです。
サイドビューは、質実剛健なイメージです。
160701_3.jpg

背もたれは、「しっかりと留めた感」いっぱいです。
160701_4.jpg

シートはスクールチェアの特徴通り、先端部分にアールが付いています。
160701_5.jpg

これは、立ったり座ったりを容易にさせるためでしょうか?
このスクールチェア、インテリアの観点から言えば、ブラック塗装のスティールフレームによるある種の硬さがあるので、インダストリアル、ブルックリン、カフェ系が中心になりますが、シートや背もたれが木製のためナチュラルでもいけそうです。
素材は、フレームにスティール、座面と背もたれにチーク天然木プライウッド(積層合板)を使用しています。
カラーは、フレームにブラックの艶消し粉体塗装でシートと背もたれにチークナチュラル色を活かすためクリアラッカーが施されています。
このブラックフレームとチークのコンビネーションがこのチェア全体の雰囲気を支配しているのです。
デンマークのヴィンテージ系スクールチェアは、このコントラストが多く最近のインテリアにも「すんなり」馴染めます。
例えば、テーブルBF7094S(16,800円税込)や
160701_6.jpg

テーブルBF7038S(14,800円税込)と合わせるとイメージが掴み易いかと思います。
160701_7.jpg

さて価格ですが、12,000円(税込)と素材やデザインから考えれば充分コストパフォーマンスの高い商品だと思います。
ブルックリン、インダストリアル、カフェとこのチェアがあれば結構決まります。
チークの風合いとブラックフレームのバランス、是非実物をNOCE各店にてお確かめいただければと思います。

チェアBF7566
¥12,000(税込)
幅47×奥行57.5×高さ82.5(46)cm

スポンサーサイト
  1. 2016/07/01(金) 15:11:40|
  2. バイヤー&スタッフのブログ