NOCEの家具バイヤーズブログ 2016年7月8日 納涼東京タワー
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2016年7月8日 納涼東京タワー

今週は、涼しい日と37度近い日がありローラーコースターのようでした。
そしてまるで真夏のように夕立があったり、熱帯夜があったりと例年の梅雨とは様相が違っています。
また、天気図を見ると梅雨特有の梅雨前線が見当たりません。
例年、台風などによって梅雨前線が刺激され大雨になりますが、関東ではそれが今年はありません。
台風もなければ、梅雨前線も無いからです。
そのためダムにも水が貯まらないわけで、今この時間も刻々とダムの水は減り続けています。
梅雨明け予報は来週後半とされていますが、今年は梅雨の概念そのものが違う気がします。
「梅雨が存在しなかった」とか、「梅雨の期間が7日くらいだった」とか・・・・本当はもう梅雨明けしているのでしょうか。
因みに去年は7月10日で、平年は21日です。
そう言えば、昨日は七夕でした。
強烈に暑くて(下北沢は37度)忘れていました。
街にも笹の葉もなく、行事感や季節感はありませんでした。

今週末NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日は札幌を除いて崩れ、日曜日は大阪、広島を除いてくもりや雨とあまりスッキリしないお天気になるそうです。
お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

東京タワーと言えば、御承知の通り「納涼」です。
道歩く人、声をかけて「東京タワーといえば?」と聞くとほぼ全員「納涼に決まってるじゃん!」とか「それやっぱり納涼でしょ!」です。

夏の午後、増上寺の森に蝉時雨が響く。
黒い雲が雷鳴と大粒の雨を引き連れてきた。
洗われた街に灯りが灯る。
160708-1.jpg

東京タワーの前にあるバーのテラスは、少し冷たい風の中に木の匂いがした。
160708-2.jpg

目の前にある鉄骨は、朝鮮戦争で使われた戦車の鉄で作られたそうだ。(都市伝説?)
160708-3.jpg

そして増上寺の墓地をつぶして建てられ、今でも脚4本のふもとのひとつは墓地だ。
東京が先を見ていた時代、オリンピック、新幹線、そしてバブル、今東京タワーは、何を見ているのだろう。
見上げると時代という時空にタワーが刺さる。
160708-4.jpg

少し冷えた夜風が、シャンパングラスを揺らす。
最後の客になってしまった。
160708-5.jpg

静かなテラスに僕と東京タワー。
名残惜しんでシャッターを切った。
ギャーーーーーーー!


なーんて、全部フィクションです。
ブログのネタを探している最中にこんな写真を見つけたので、
これを元に妄想した僕の頭の中のエピソードです。
実際、テラスには人がたくさんいましたのでご安心ください。


スポンサーサイト



  1. 2016/07/08(金) 15:49:40|
  2. バイヤー&スタッフのブログ