NOCEの家具バイヤーズブログ 2016年7月22日 スクールチェア 3
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2016年7月22日 スクールチェア 3

今週、関東以西で梅雨が明けましたが、関東では涼しい風が吹いています。
今朝は、少し肌寒く感じられる程でした。
梅雨明け予想の最長が7月23日頃だそうなので、それは超えそうです。
オホーツク海の高気圧のおかげで熱帯夜にならないのが幸いです。
今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、梅雨の明けない関東や新潟、仙台を含め全地域で恵まれるそうです。
お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

今週も新入荷のスクールチェアのご紹介です。
3回にわたってご紹介させていただいたスクールチェアも、これが取りあえず最後です。
「何故スクールチェア?」ですが、現在インテリアシーンのトレンドを見ると、ヴィンテージを主流としたカフェ系から、インダストリアル、ニューヨーク・ブルックリンスタイルまでと少しカオスのような状態があります。
NOCEのチェアで言えば、T3534M1チェアはブルックリン系の代表的チェアです。
このチェアは、もともとシートもスティールでしたが、少しハードになりすぎるのでウッドに変更しました。
その事により、カフェ系でもある程度対応出来るようになりました。
さて、スクールチェアですが、ブルックリンとカフェの中間的存在とも言え、インテリアでは、見た目より意外とオールマイティに使えるのです。
そこで今週のスクールチェアです。
160722-1.jpg

デザインの特徴は、まずアールの付いた背もたれを支えるフレームです。
160722-2.jpg

このアールが全体の雰囲気を柔らかくし、インダストリアル系の硬さを和らげているのです。
そしてそのフレームに支えられた小ぶりな独立した背もたれも所謂「かわいさ」を強調しています。
160722-3.jpg

シートと背もたれを接合しているビスが露出していて、雰囲気を盛り上げています。
160722-4.jpg

脚に入っているヌキも上手く使われて、デザインのアクセントにもなっています。
160722-5.jpg

素材は、脚にスティール、シートと背もたれには、アッシュ天然木プライウッドを使用しています。
カラーは脚にブラック、シートと背もたれはチークでステインされています。
このブラックフレームとチークの組み合わせは、正にスクールチェアの定番とも言えるコンビネーションで、ブルックリン系インテリアの要ともなっています。
インテリアの観点から、ブルックリン系やカフェが中心ですが、シートと背もたれに天然木を使用しているためナチュラルでもいけそうです。
これは、BF2458と合わせたものですが、普通の木製ダイニングテーブルでも充分雰囲気が出ます。
160722-6.jpg

これはBF7038です。
160722-7.jpg

これはBF6123Sで全然違和感なしです。
160722-8.jpg

このテーブルは、MK-DTSOでブルックリンインテリアの王道とも言える組み合わせです。
160722-9.jpg

TC140テーブルとの相性は、天板がナチュラルでも抜群です。
160722-10.jpg

TC-80で天板にブラウンを選ぶとブルックリンの匂いがより一層濃くなります。
160722-11.jpg

一見、癖がありそうなチェアですが、わりとオールマイティに対応する事ができるのです。
さて、価格ですが13,800円(税込)と、このクオリティから考えれば、充分コストパフォーマンスの高いチェアと言えるでしょう。
3回にわたってご紹介させていただいたスクールチェアですが、是非実物をNOCE各店にてお確かめいただければと思います。

MS595チェア
¥13,800(税込)
幅42×奥行47×高さ76.5(45)cm
スポンサーサイト
  1. 2016/07/22(金) 14:59:46|
  2. バイヤー&スタッフのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。