NOCEの家具バイヤーズブログ 2016年10月28日 ブルックリン系カフェテーブル

NOCEのバイヤーズブログ

2016年10月28日 ブルックリン系カフェテーブル

今週で10月も終わり来週から11月です。
富士山では初冠雪があり、札幌では連日雪が舞っているそうです。
山の木々も少しずつ色付き始め、街の木々もあと暫くすると色が変わっていきます。
今日は、街に冷たい雨が降り路地をメランコリックな表情に変えていました。
10月31日は、ハロウィンです。
この週末、各地でイベントが開催されるそうです
去年なにかと問題が多かった渋谷のハロウィンですが、今年は「ほこ天」になるそうです。
大丈夫なんでしょうか・・・・。
因みに、前に取り上げましたようにハロウィンは、キリストの行事ではありません。
ハロウィンイベントが絡む今週末のお天気ですが、札幌は土日とも雪だそうです
他の地域は、関東の土日、新潟の土曜日はあまりハッキリしないお天気になるそうですが、その他の地域はまずまずとなるそうです。
お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

今週は、小ぶりなサイズが追加された人気のブルックリン系テーブルを御紹介致します。
161028-1.jpg

現行は、140×70cmと80×80cmの2タイプでしたが、狭いスペースや実際のカフェ等のユーズも考慮してメーカーに作ってもらいました。
サイズダウンのバージョンは、アンティークのフレームにブラウンの天板とブラックのフレームにナチュラルの天板の2種類です。
サイズを小さくする事で「この手のテーブルが持つ硬さ」が和らぎ「かわいさ」さえ強調されるようになりました。
カフェ系によく馴染みそうです。
小ぶりなのでお部屋の空間を有効活用出来るため、ブルックリン系カフェインテリアを気軽に作れそうです。
チェア等を合わせた画像でご紹介いたします。
これは、アンティークとチェアを合わせた例ですが、このようなシンプルな組み合わせでも雰囲気が作れます。
161028-2.jpg

これも同じです。
161028-3.jpg

木製の曲木チェアと合わせてもいけます。
161028-4.jpg

このあたりのスツールを上手く使いこなしてインテリアをまとめると、かなり上質なお部屋作りが出来そうです。
161028-5.jpg

161028-6.jpg

161028-7.jpg

これは、ブラックフレームにナチュラルの天板です。
161028-8.jpg

チェアを合わせるとナチュラルの天板が効いて、アンティークより甘い雰囲気になります。
161028-9.jpg

さて、価格ですがアンティークが16,800円(税込)、ブラックにナチュラル天板が14,800円(税込)とお手頃価格なので気軽に模様替えが出来そうです。

TC-60Mテーブル
アンティークブラック/ブラウン ¥16,800(税込)
ブランク/ナチュラル ¥14,800(税込)
幅60×奥行60×高さ75㎝
エルム集成材、スチール
※組立式

カフェ・ノルマーレでも
161028-10.jpg

使用しています。
161028-11.jpg

下北沢にお出掛けの際には、パニーニを召し上がりながらイタリアンジャズとともにお試しいただけます。
161028-12_20161028173638582.jpg

下北沢に来月オープンする「なんとかOFF」です。
161028-13.jpg

よく目にするショップですが、下北沢だけにまるで「中古楽器店」そのものです。
161028-14.jpg

楽しみではありますが、多分購入は弦だけになるかと思います。
ベース数本持っていても弾くのは、せいぜい2本くらいなので購入意欲を押さえつつ覗きに行こうかと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2016/10/28(金) 17:13:28|
  2. バイヤー&スタッフのブログ