NOCEの家具バイヤーズブログ 2016年12月30日 Good Bye ! 2016年
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2016年12月30日 Good Bye ! 2016年

今日は、もう12月30日です。
明日で2016ねんが終わります。
あっという間に一年が過ぎた気がします。
人間の体内時計で、一年振り返って、
早く感じたが、振り返ると長い・・・色々な事があり充実した1年。
長く感じたが、振り返ると早い・・・あまり充実していなかった1年。
早く感じたが、振り返っても早い・・・何もなかった1年。ある意味幸福かも。
長く感じたが、振り返っても長い・・・良い事も悪い事も超ヘビーだった1年。
で、僕は実は4番目でした。
今年の3月が2年位前に感じてしまう程です。
週3回の「ノンストップクロール3キロ」よく続けられました。
そう言えばタイムも少し縮んできました。
辛い時の方がいいかも・・・なんて事はない、と思いますが・・・。
それから、意気込んで始めた日記、6月が最後でした。
そして、様々な事が来年も持ち越しです。

今年、気になった言葉に「節約志向」があります。
節約の反対語は浪費ですが、言い換えれば贅沢です。
因みに、贅沢の反対語は、質素または倹約になります。
「節約志向」とは、「贅沢を止めて質素に倹約して生活しよう」でしょうか。
これは、今までの成長経済の針を逆回転させる事になるのです。
ミニマリズムという生活スタイルがあります。
ミニマムとは最小と言う事なので、ミニマリズムを生活にあてはめれば必要最低限の物だけで生活するスタイルになります。
衣食住が足りていれば取りあえずOKです。
例えば、何も持たずアパートの一室に引っ越したとします。
生活するために本当に必要な物は、一体何でしょうか?
最低限の調理器具、布団類・・・・だけ?
洗濯機・・・手で洗えば。
冷蔵庫・・・コンビニで必要なものだけ買えばOK.。
テレビ・・・情報だけならスマホで充分なのでスマホは、ミニマリズムに入るか・・・。
家具・・・・困った問題です。僕の仕事を根本的に否定しなければならないのでここは「?」
食器・・・フライパンのまま食べればいいので箸さえあれば大丈夫。
娯楽・・・空を見て泣いたり、公園に来る小動物を見て笑ったりできれば問題なし。
友達・・・一度お気に入りの整理をして最小化、0になったら現実を受け入れる・・・。
スポーツ・・・ジョギング、ウォーキングなんでもありですが、カロリーを消費するため
       基本的にいらない。
こんなところで終わりにして、これ以外の物も全て付加価値になるのでしょうか。
高級レストラン、高級海外ブランド品、高級食材等、高級と名の付く物は、確かに標準に対して高級なので付加価値と言えますが極端な話です。
ひと昔流行った「プチ贅沢」や「自分へのご褒美」も付加価値の仲間です。
そう考えると、成熟社会では「付加価値だらけ」です。
と言うより、付加価値で成り立っているようなものです。
昔は「ムリしてローン組んでスポーツカー買って、彼女と湘南までぶっ飛ばしたもんだ」が「アルバイトでお金少し貯まったんで、小田急線の快速急行で江の島まで彼女とプチ旅行」に変化してきました。
そして「節約志向」。
まず、ローン、スポーツカーは、あり得ません。
ついでにぶっ飛ばすと燃費が悪くなるのでNG。
余暇のためのアルバイトもプチ旅行も、もしかしたら無しです。
「彼女の家で、2人でスマホでハッシュタグに湘南で検索してインスタから様々なSNSでいいね!したり、フォロワーになったり」でしょうか。
仮想現実の世界ですが、否定はしません。
そもそも、湘南って何?旅行って必要?です。
答えは「エッ、それってインスタのためじゃなかったの?」でしょうか。
節約志向が蔓延すると今までの経済が劇的に変化する事になるのは間違いありません。
物を生産、消費する経済から、情報を発信、共有する経済に変わるのでしょうか。
ただし、人間が生物である以上、食物だけは絶対条件です。
これも何れ、「味も関係なくただ生物活動を営む活力源のみ」になればチューブの栄養剤でOKです。
極論ですが、3食の必要性も疑問です。
長くなりましたが、僕は、「プチ贅沢」で「自分へのご褒美」で「たまにはフレンチ」とか、「たまにはどこかに行く」方があっています。
「プチ贅沢や自分へのご褒美したつもりで貯金」より。
勿論、物を売る仕事に従事している以上、来年も「節約志向」の一層の蔓延に危惧しています。

さて、今年の大晦日はいつもの雪山のオーベルジュではなく、アルプスの麓のペンションで過ごす事になりました。
1泊2食付きでなんと8,500円です。
節約志向でしょうか。
翌日の元日は長野の善光寺で初詣して、その後新宿に帰って「うちわの新年会」です。
仕事は、4日からです。

2016年も残すところあと2日となりました。
お客様におきましては、本年もNOCEに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。
来年も全国NOCEスタッフ一同、引き続き変わらぬご支援を賜りますよう、努力する所存でございます。
2017年もお客様の御来店を心より、お待ち申し上げております。

それでは、よいお年をお迎え下さい。


スポンサーサイト
  1. 2016/12/30(金) 16:31:56|
  2. バイヤー&スタッフのブログ