NOCEの家具バイヤーズブログ 2017年3月3日 下北沢のカフェ
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2017年3月3日 下北沢のカフェ

今週から3月です。
「1月行く、2月逃げる、3月去る」と言われるほど1月からあっという間に時間が過ぎていきます。
3月、家具業界は、繁忙期と呼ばれる1年で、最も忙しい時期に突入です。
これは転居など含め、新生活を始める人が多いからです。
ただ近年、過去のように極端にピーキーな忙しさは無くなってきました。
少子化や転勤が少なくなったからでしょうか。
季節は春ですが、今週はまだ寒い日が続いています。
今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日、札幌、新潟ではハッキリしないお天気で他の地域は恵まれ、日曜日は、曇りがちですが全地域でマズマズになるそうです。
まだ、寒い日は続きそうです。
お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと、全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。

2月末日、下北沢の老舗的カフェが無くなると聞いて、その最終日にその店に向かいました。
170303-000001.jpg

下北沢で開店閉店は日常ですが、長く営業していた店、特に「しもきたっぽい店」のクローズは少し寂しい。
その店に向かう途中、
170303-000002.jpg

以前クローズした(このブログでも取り上げました)系列店の後に入居した店の前を通ります。
170303-000003.jpg

カフェと携帯ショップのコラボの店ですが、携帯ショップが2軒並ぶ事になりました。
行列の出来るパンケーキ店の角を左に曲がると
170303-000004.jpg

そのカフェの前に来ます。
170303-000005.jpg

カフェの前のドアには、「今日でお別れ」の貼り紙がありました。
170303-000006.jpg

どのくらい前にオープンしたか覚えてないくらい前の話です。
もともと、この建物の2階にこの会社が経営する雑貨店との複合ショップが始まりでした。
当時、「雑貨ブーム」という時代がありました。
自由が丘にA・Tがオープンし、雑貨店とカフェの融合は流行の最先端でした。
こちらのお店も閉店してしまった新宿ルミネの地下2Fにスタートし(確かそのはず)京王線の改札口とのコントラストが斬新でした。
NOCEでも家具を買っていただきました。
その後、デリが流行すると1Fに惣菜系デリとケーキのカフェとしてオープンしました。
時流にも乗り、いつも広い店内は満席でした。
そしてデリブームもデパ地下に押されるころ、フレンチトーストをフィーチャリングするカフェに変わっていきました。
更に、パンケーキの大流行でパンケーキ主流のカフェに変わっていきます。
ただ、至近にパンケーキ専門店がオープンし更に、パンケーキブームも納まってきてしまいました。
最近、和っぽいテイストに変わってから、少し遠ざかっていました。
カフェ最終日、まず席を
170303-000007.jpg

確保して
170303-000008.jpg

カウンターでオーダーします。
170303-000009.jpg

ドリンクバーでオレンジジュースを持ってきました。
ランチの時間、太陽がいっぱいでした。
170303-000010.jpg

しばらくするとプレートが運ばれてきます。
170303-000011.jpg

オーダーしたのは「肉みそそぼろごはん」でガッパオライスに近いものです。
170303-000012.jpg

サラダ、五穀米、肉みそそぼろ、味噌汁、デザート、漬物とかなりのボリュームがありました。
普段なら眠くなってしまうので、この量はムリです。
食べ終えて
170303-000013.jpg

店内を振り返りました。
170303-000014.jpg

時代を駆けてきたカフェが時間の彼方に去っていきます。
入り口には、使い込んだNOCEのパインテーブルがありました。
外に出ると「デリ・アンド・ベーキング」のサインありました。
170303-000015.jpg

そう言えば、デリを2皿くらいチョイスして、焼き立てのパンと合わせてランチによく来ました。
もう2度と開ける事がないドアを背にして
170303-000016.jpg

行列の出来るパンケーキ店の角を右に曲がり、カフェを見送りました。
(2Fのカフェは、変わらず営業中でした)
170303-000017.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/03/03(金) 17:37:48|
  2. バイヤー&スタッフのブログ