NOCEの家具バイヤーズブログ 2017年7月21日 下北沢とワインと夕暮れと
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2017年7月21日 下北沢とワインと夕暮れと

今週、関東地方も梅雨が明けました。
ちょうど先週、ゲリラ豪雨のような雨が雷を伴って降った翌日で、「梅雨明けの雷」とセオリー通りに梅雨が明けました。
ただ、例年のように梅雨明けと同時に「ドカーンと猛暑日の連続」ではありません。
今日も日陰には、涼しい風が吹いていました。
猛暑は、8月にやって来るのでしょうか。
夏本番、序の口の今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、札幌、仙台、新潟の土日を除いて恵まれるそうです。
お出かけの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

梅雨明けした関東地方ですが、今年の梅雨はあまりジメジメした感じがなく、むしろサッパリした感じでした。
そこで「何がよかった?」と聞かれれば、「最高に夕焼けが楽しめた梅雨でした」と答えてしまうほど、感動的な夕焼けが下北沢の空一面を覆っていました。
まず、この時期は夏至を含んで日が長く8時近くまで暮れなずんでいます。
そして、夕焼けのピークが7時位と、6時前からディナーを開始すると「いい気持ち」でピークを迎える事が出来るのです。
そして、夕焼けに欠かせないのは、雲です。
夕焼けの主役は、雲なのです。
梅雨時期の水分の多い雲と、長い日の組み合わせはベストなわけです。
しかも、6時から飲めると。

梅雨の最中、夕暮れが近付くとワクワクしながら空を見上げます。
よし!今日はいけそうだ!と下北沢の6Fにある「ワインとフレンチ」の店に予約を入れました。

家を出て空を見上げると
20170721-①
暮れかけた空が街を覆っていました。
20170721-②
「まだ間に合う」と急く気持ちを抑えながらレストランに向かいます。
席に着くと、まるで絵画のように窓に切り取られた夕焼けがありました。
20170721-③
日が沈んでいきます。
20170721-④
これからが「一番」です。
20170721-⑤
雲が
20170721-⑥
染め上げられていきます。
20170721-⑦
徐々に
20170721-⑧1
色を
20170721-⑧2
失っていくと
20170721-⑨
ひかり始めました。
20170721-⑩
グラスにシャンパンと雲を注いで夕空に捧げます。
20170721-⑪
瞬きの光はとても切なく
20170721-⑫
儚く消えていきます。
20170721-⑬
藍色の空にソーヴィニオンブラン(白ワインぶどうの品種)
20170721-⑭
雲は形を失い、下北沢の街が淡い青に包まれると
20170721-⑮
空は、その名残を惜しむように群青に変わり
20170721-⑯
雲は形を変えながら
20170721-⑰
青い帳の向こうに消えていきました。
20170721-⑱
漆黒には、メルロー(赤ワインのぶどう品種)で。
20170721-⑲
窓の下の街は、始まったばかりの夜の喧騒を謳歌していました。



スポンサーサイト
  1. 2017/07/21(金) 17:07:02|
  2. バイヤー&スタッフのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。