NOCEの家具バイヤーズブログ 2018年2月9日 汎用性の高いスツール
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2018年2月9日 汎用性の高いスツール

今週も厳しい寒さが続いています。
あくまでも体感ですが、例年より寒く感じてしまいます。
取引先の中国では、今週から「春節」と呼ばれる長い休暇に入りました。
中国の春節とは、日本で言う正月と同じです。
これが旧暦で行われるため、日本の節分が2月3日のように2月が春節となるわけです。
春節の日は、暦の関係で「その日」が違います。
今年は、2月16日だそうです。
これが毎年「やっかいな事」になっています。
2月の初旬から、3週間以上会社が休みとなるのです。
港や船も1週間以上止まります。
しかも、これ中国だけではありません。
東南アジアのほとんどの国が、これに準じて休みとなるのです。
たとえトラブルが発生しても、この期間は何もできません。
輸入業務でいえば、すべての荷物がこの春節で止まるので、船はブッキングでいっぱいとなり、積み残しが大量に発生します。
今度は、その荷物が「春節明け」に集中するため3月でもまだ混乱が続いてしまうのです。
希望としては、「1週間の休みくらいでおねがいします」です。
1月の1日前後も休むわけだし・・・僕は5日しか休まないわけだし・・・。
でも習慣なので仕方ありません。

話変わって先週、日本でも節分でした。
「鬼は外、福はうち」または、関東でもややメジャー化した恵方巻です。
下北沢では、「天狗まつり」が開催されました。
下北沢には、演劇、音楽、阿波踊り、最近ではカレーと様々なイベントがありますが、多分この「天狗まつり」が一番古く大きいかと思います。
毎年、節分の絡む週の金土日で行われます。
下北沢の北口に真龍寺という寺がありその昔、「道了(伝説の僧)が天狗に姿を変えこの寺の守護神となった」という話から、境内に大きな3メートル程の天狗の面が祀られています。
因みに赤い天狗の面ですが、シンボルである長い鼻は「商売繁盛」、うちわは「平和」、高い下駄は「何事にも負けず踏み越える勇気」を表しているそうです。
天狗と言えば、「悪役」のイメージですが、下北沢の場合は少し違うようです。
最終日のメインイベントは、天狗様と弟子達が商店街を歩いて「豆まき」をすることです。
僕もかなり長い間下北沢に居ますが、いつも豆まきの翌日「つぶされて粉々になった豆をハトがついばむ」姿しか印象がありませんでした。
先週、初めて見ました。
天狗様の登場です。
ブログ20180209-1
そして弟子たちが豆をまき始めます。
ブログ20180209-2
この時、「福はうち」を3回唱えて「鬼はそとが無し」が下北流だそうです。
「福を貯めれば、鬼は自然にいなくなる」だそうです。
僕は、「鬼はそと」X2、「福はうち」X1でした。
「豆を鬼にぶつけて撃退する」です。
ブログ20180209-3
下北沢の豆まきは、この袋に入った豆を撒きます。
ブログ20180209-4
ダイレクトでキャッチが多分ベストですが、僕は逸れた袋を拾いました。
ゼロよりましです。
正月のおみくじ「凶」だったので、少しずつステップアップということで・・・・。

3連休となる今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日は全地域で雨や雪、くもりとあまりハッキリしないお天気で、日曜日は大阪を除いて引き続きスッキリしないお天気となり、月曜日は仙台、関東、名古屋、大阪のみ持ち直すそうです。
お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

新商品をこちらで紹介しています


スポンサーサイト



  1. 2018/02/09(金) 16:45:05|
  2. バイヤー&スタッフのブログ