NOCEの家具バイヤーズブログ 2018年3月30日 2018年 春 中国出張 1

NOCEのバイヤーズブログ

2018年3月30日 2018年 春 中国出張 1

今週は、初夏を思わせるような日がありました。
街の木々には、浅い緑の葉が風に靡いていました。
ブログ20180330-1
路地を
ブログ20180330-3
歩く
ブログ20180330-4
SCONTOの前の桜は、もう散り始めていました。
ブログ20180330-5
月と花・・・・・。
ブログ20180330-6
うーーん、これしかないでしょうと、方向を変え
ブログ20180330-7
馴染みのワインバー・レストランのハイチェアに腰掛けていました。
ブログ20180330-8
メニューを見て
ブログ20180330-9
泡をもらって
ブログ20180330-10
月と花にグラスを捧げ
ブログ20180330-11
ズワイガニのスフレで・・・・・過ぎていった冬を見送りました。
ブログ20180330-12
今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、全地域で恵まれ「春のお出かけ日和」になるそうです。
お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

出発の日、飛行機の離陸時間が3時過ぎのため、午前中出来るだけ仕事を片付けておきました。
下北沢を12時50分に出発し、井の頭線で渋谷に向かいました。
渋谷から
20180330-1.jpg
山手線で
20180330-2.jpg
品川に行き
20180330-3.jpg
京浜急行に乗り換えるため
20180330-4.jpg
ホームで羽田空港行きを待ちます。
20180330-5.jpg
羽田空港行きの快速特急に乗るとノンストップで羽田空港に到着します。
20180330-6.jpg
羽田空港国際線ターミナル駅で降り
20180330-7.jpg
出発ロビー階に上がり
20180330-10.jpg
カウンターで航空券を受け取り
20180330-11.jpg
出発ゲートに向かいました。
20180330-12.jpg
羽田空港の手荷物検査場は、いつも空いているイメージでしたが、その日は外国の方も多く混雑していました。
20180330-13.jpg
イミグレを終えると対岸に国内線ターミナルが見えます。
20180330-14.jpg
時計を忘れてしまったため、「免税店でスウォッチでも買って間に合わせるか」と歩きました。
20180330-15.jpg
普段、時計を身につけていないため毎回忘れてしまい、帰国の度に使わないスウォッチがムダに増えていきますが仕方ありません。
かと言って、スマホもケータイも持っていないため時計がない場合は、他人の腕時計を「チラ見」するか体内時計、太陽の位置などから時間を判断するしかありません。
一応、ひと通り免税店を見ましたが、高級腕時計かG-SHOCK系のゴツイものしかありません。
スマホの普及で腕時計の需要が減少してしまったのでしょうか。
結局ゲットできないまま、搭乗のアナウンスが流れしまい、しぶしぶゲートに向かいました。
20180330-16.jpg
後は、搭乗後の機内販売って手もあるし・・・・。
広州行き搭乗ゲートに着くと
20180330-17.jpg
今日の飛行機、中国南方航空エアバス330-200が見えました。
20180330-18.jpg
搭乗し
20180330-19.jpg
シートに着くと
20180330-20.jpg
飛行機は、ゆっくりと
20180330-21.jpg
滑走路に向かい
20180330-22.jpg
滑走路を滑り始めると
20180330-23.jpg
機体は、地上を離れ
20180330-24.jpg
空港は、すぐに眼下になっていきました。
20180330-25.jpg
それから上昇を続け、厚い雲を抜けると最後まで雲海の上でした。
20180330-26.jpg
搭乗後すぐに機内販売のパンフレットに目を通し、時計を探しました。
予算内で買えるリストウォッチは、3タイプです。
「ま、いいかな」が一つの他は、G-SHOCK系とディズニーのキャラクターものしかありません。
CAさんにそのひとつをオーダーすると、「このフライトには乗せてない」でした。
他のブランド系を勧められましたが、「高価で間に合わせにはもったいない」感じです。
ディズニーかぁ・・・・もしこれ腕に着けて名刺交換した時、「チラっと」アナ雪が見えたり、スパイダーマンの赤とクモの巣が見えたり・・・やっぱりマズイ・・・「それよりこの時計たちは、好きな人のところへ行くべきだ」と思い、時計の購入はあきらめました。
「時計もスマホもケータイもなしで行く」しかなくなりました。
飛行機は降下を始め
20180330-27.jpg
雲海に近づき
20180330-28.jpg
厚い雲を抜けると
20180330-29.jpg
雨の広州が見えました。
20180330-30.jpg
着陸し
20180330-31.jpg
雨に濡れる空港をゆっくり動くと止まってしまいました。
20180330-32.jpg
なんと「沖停め」です。(通常のゲートに着かず、飛行場に駐機すること。乗客は、タラップを使い飛行機から降りてバスで移動する)
広州空港も中国で北京、上海に次ぐ大空港のひとつで過密ダイヤにゲートが追いつかないそうです。
タラップを降りて
20180330-33.jpg
「飛行機って近くで見るとかなり大きい」と驚いたあと
20180330-34.jpg
バスに乗って
20180330-35.jpg
到着ロビーに向かいました。
20180330-36.jpg
イミグレですが、すごい人数です。
20180330-37.jpg
40分位かかりました。
イミグレを終え出口の案内に従って歩きます。
20180330-38.jpg
大勢の人に出迎えられて・・・ではなく
20180330-39.jpg
地下鉄の駅を目指します。
タクシーは、市内まで6,000円程で、行列のため「1時間待ち」もあるため地下鉄を使います。
今回のホテルが「駅に近いところ」もあるからです。
空港が去年より更に大きくなり、
20180330-40.jpg
駅まで歩く時間も増えました。
20180330-41.jpg
地下鉄の駅に着いて
20180330-42.jpg
タッチパネルの自販機で
20180330-43.jpg
コインのような切符を買って
20180330-44.jpg
自動改札の
20180330-45.jpg
センサーにタッチし
20180330-46.jpg
ホームに下ります。
20180330-47.jpg
フルカバーのホームドアの向こう側に地下鉄が到着し(広州や上海の地下鉄は、ほぼ全線フルカバーでした。北京は、行った事がないためわかりません。)
20180330-48.jpg
ドアが開き
20180330-49.jpg
乗ると始発駅に近いため空いています。
20180330-50.jpg
ドアが閉まり動き出し
20180330-51.jpg
ダウンタウンに近づくと人も増えてきました。
20180330-52.jpg
体育西路(ティーイースーロー)で降りて
20180330-53.jpg
乗換えます。
20180330-54.jpg
かなり混んだ地下鉄を一駅乗って
20180330-55.jpg
珠江新城駅で降りました。
20180330-56.jpg
出口に向かい歩いて
20180330-57.jpg
自動改札機に先ほどのコインを入れ
20180330-58.jpg
出口を探しました。
20180330-59.jpg
案内の地図にビルが多すぎて「どこの出口」かがわかりません。
ホテルのビルに特徴があるため、「たぶん外に出てみればわかるはず」とエスカレーターを
20180330-60.jpg
上っていきました。
20180330-61.jpg
えーーーーーー!!!!!!!!なにこれ・・・・全然わからない。
20180330-62.jpg

20180330-63.jpg

20180330-64.jpg
真ん中のつもり
20180330-65.jpg

20180330-66.jpg
後ろ
20180330-67.jpg
ビルのアルプス・・・百階建てのビルが雲に突き刺ってるし・・・・。
画像で見た変わったデザインのビル・・・・・・だらけじゃあーりませんか。
しかも道路が片側5車線もあって横断歩道がないとろもあるし。
パニくりそうでしたが、落ち着いて地図を見直しホテルのビルにたどり着きました。
20180330-68.jpg
このビル70階ですが、周りのビルが高すぎてあまり高く感じません。
ホテルは、パークハイアットです。
西新宿にあるホテルと同じです。
プロポーズレストランの常に上位ランクされるあそこです。
僕も「ニューヨークバー」は気分を変えたい時、よく利用させてもらいました。
最近は、ウエイティングに時間がかかるため行かなくなりましたが・・・・。
西新宿と同様フロントは、上層階にあります。
20180330-69.jpg
エレベーターを降りるとフロントロビーです。
20180330-70.jpg
ほっとする瞬間でした。
チェックインを済ませ
20180330-71.jpg
生演奏のラウンジを見て
20180330-72.jpg
部屋のロックにカードをあて
20180330-73.jpg
部屋のブラインドを開け
20180330-74.jpg
テーブルに腰かけると
20180330-75.jpg
窓の下は、喧騒を彩る街がビルの隙間にありました。
20180330-76.jpg
珠江リバーには、イルミネーションに飾られた船たちが
20180330-77.jpg
更けていく広州に浮かんでいました。
20180330-78.jpg


スポンサーサイト
  1. 2018/03/30(金) 17:42:21|
  2. バイヤー&スタッフのブログ