NOCEの家具バイヤーズブログ 2018年4月6日 2018年 春 中国出張 2
FC2ブログ

NOCEのバイヤーズブログ

2018年4月6日 2018年 春 中国出張 2

今週は、初夏を感じるくらい暑い日がありました。
今日は、春の嵐のように強い風が吹いています。
2月まで記録的に寒い日が続いた後、一変して暑い日が続いています。
3月の平均気温が例年より高く、記録を更新した県もいくつかあったようです。
今週末、花見のイベントを開催するところが多くありますが、葉桜になってしまっているため少し残念な感じでしょうか。
ただ、イベントは前から予定されているため中止ともいかないと思います。
コンサートとか「花が散っていたら中止保険」にでも加入していなければ、まずキャンセルは無です。
でも春の若い緑の桜もいいものです。
2月の寒さと3月の陽気、四季が無くなってしまったようです。
今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日の名古屋以西は恵まれ、ほかの地域はぐずつくそうで、札幌は、土日とも雪だそうです。
日曜日は、その札幌と新潟以外は、まずまずとなるそうです。
お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

~先週からの続き~

その晩、なかなか眠れませんでした。
外国だからか、興奮と緊張感からか、あるいは61階の気圧のためか、全然眠れません。
翌日、一日勝負なので「とにかく眠らなければ」と思えば思うほど眠れません。
息を吐いてリラックス・・・で時計を見ると3時です。
きっと起きる寸前に猛烈に眠くなるだろう・・・と時計を見ると5時半でした。
もう起きてしまえ!と起きて外を見ると、昨晩雲の中にあった広州タワーが見えました。
20180406-1.jpg
それから、1時間かけて「いつものストレッチ」をして、部屋を出て
20180406-2.jpg
エレベーターでロビー階に向かうと
20180406-3.jpg
ロビーの外側にビルが聳え立っていました。
20180406-4.jpg
因みにこのロビー、64階です。
見たことがない光景でした。
隣の高いビルは、100階以上なのでその差40階以上という事で、地上から40階以上のビルを見上げる事と同じです。
20180406-5.jpg
六本木ヒルズが54階になるため、毛利庭園から見上げるのとあまり変わらないわけです。
ロビー階の奥に
20180406-6.jpg
朝食のためのレストランがあります。
20180406-7.jpg
フロントで窓際をリクエストして席に着きました。
オープンと同時なのか、ビュッフェとは言え高価(4000円)のためか、人はまばらです。
僕は、飛行機でもレストランでも基本的に窓側です。
普通、「みんなこれ」と思っていたら、窓際嫌いな人とこだわらない人が結構いてびっくりしました。
飛行機も何度同じ路線に乗っても「窓側」です。
以前、旅行会社の方に航空券もお願いしたことがあって、僕の渡航回数を聞いて「通路側」にされてしまったことがありました。
もちろん、カウンターで窓側に変えてもらいました。
20180406-8.jpg
「慣れている人は、通路側」の法則でしょうか。
「乗りなれているので景色に興味がない」が理由らしいです。
カウンターでしか席の指定ができなかった時代、見栄張って「通路側」っていう人もいたぐらいです。
もちろん僕は、その時代でも「窓側」です。
ヨーロッパ線でシールド開けて、オーロラを見ているのは僕とCAさんだけでした。
空から見る幻想的なオーロラ・・・・・誰も見ていません・・っていうか映画見たり、ゲームしたり・・・人それぞれだし・・・変ってるの僕かも・・でいいや・・・と。
キッチンに「フライドエッグ、ターンノーバー」(目玉焼きをひっくり返して裏表を焼く調理法)をオーダーして、パンやハム、中国なのでシューマイ、焼きそばを取って
20180406-9.jpg
テーブルに並べて
20180406-10.jpg
朝食です。
20180406-11.jpg
今日一日の成功を祈りつつ、それでも忙しくてランチは抜きになる事を予想し、ランチの分まで食べておこうと、始めました。
眼下には、高層マンションが団地のように並んでいました。
20180406-12.jpg
ストロベリーヨーグルトと高層マンションの海。
20180406-13.jpg
少しアップで撮ると、そのマンションの階数は40階くらいでしょうか。
20180406-14.jpg
最後にクロワッサンとコーヒーで〆て、
20180406-15.jpg
飲み干したコーヒーカップをテーブルに残して席をたちました。
20180406-16.jpg
ビルの隙間から今日の見本市会場が見えました。
20180406-17.jpg
巨大な会場もこの街には小さく見えます。
ピクチャーウインドウに映し出される広州タワーを後に
20180406-18.jpg
部屋に戻ると
20180406-19.jpg
片側4車線の道路は、びっしりと車で埋め尽くされ大渋滞が始まっていました。
20180406-20.jpg
昨晩、霧に埋もれていた建物が見えました。
20180406-21.jpg
変わったデザインの建物です。
ミュージアムでしょうか。
身支度をして、フロントから
20180406-22.jpg
地上に降ります。
20180406-23.jpg
体力維持のためラッシュの地下鉄を避け、距離も近いためタクシーをお願いしました。
勿論スマホのアプリで呼ぶわけですが、おそらくこの街では「これが当たり前」で「手を挙げて止める感覚は、わからないかも」です。
すぐに来たタクシーは、
20180406-24.jpg
朝の広州の街を
20180406-25.jpg
ビルの
20180406-26.jpg
谷間を駆け
20180406-27.jpg
銀座のような地区をいくつも抜け
20180406-28.jpg
会場に向かい
20180406-29-1.jpg
ホテルの窓から見えた大渋滞の橋を
20180406-29-2.jpg
渡ると
20180406-30-1.jpg
会場に着きました。
20180406-30-2.jpg

今日は、もう少し行きたかったのですが、書く時間がオーバーになってしまいました。
なので、来週につづく、です。

スポンサーサイト
  1. 2018/04/06(金) 16:47:44|
  2. バイヤー&スタッフのブログ